1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Billie Eilish
  5. ビリー・アイリッシュ、グラミー年間最優秀レコード賞「everything i wanted」のパフォーマンス映像公開

ビリー・アイリッシュ、グラミー年間最優秀レコード賞「everything i wanted」のパフォーマンス映像公開

1枚目のニュース画像です

受賞曲のパフォーマンス映像公開

日本時間の3月15日、米ロサンゼルスで開催された「第63回グラミー賞」で、年間最優秀レコード賞と最優秀映像作品楽曲の2冠を受賞したビリー・アイリッシュ。

2020年のグラミー賞では史上最年少18歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門に加えて合計5部門を受賞。


主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、最年少、初の女性という偉業を残したことで知られる彼女だが、2021年も勢いが止まらず、史上最年少19歳で、グラミー賞で最も権威がある「年間最優秀レコード賞」を2年連続で受賞したアーティストとなった。

そして3月16日、年間最優秀レコード賞に輝いた「everything i wanted」のパフォーマンス映像がビリーのYouTubeで公開された。

▲「everything i wanted」パフォーマンス映像

兄との関係について書いた曲

ビリーは以前、この楽曲についてこう話していた。

「この曲は私と兄のフィニアスとの関係について書いた曲。

ある日夢を見た。私が自殺をするんだけど、誰も気にしてくれなかった。

親友も、一緒に働いている人たちも、“別にビリーのこと好きじゃなかった”って感じで。ファンのみんなもそんな感じ。

その夢から目覚めた後に、この曲を書き始めた。」



楽曲背景を紹介するアニメ映像も

「everything i wanted」の楽曲背景については、ビリー・アイリッシュの本当の素顔を、彼女の喜怒哀楽を表現した楽曲とともに紹介したアニメーション映像でも語られている。


【アニメ】ビリー・アイリッシュの人生が変わる名言

さらに、「everything i wanted」が追加収録された、『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』のコンプリート・エディションが発売中。

2001年12月18日生まれの18歳、米国ロサンゼルスのシンガー・ソングライター。 2019年3月に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得。 2020年1月に開催された「第62回グラミー賞」で、史上最年少18歳で、年間最優秀レコー···


リリース情報


●2020年12月18日発売
デビュー・アルバム
『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』
コンプリート・エディション

価格:¥3,500(税抜)
品番:UICS-9167

購入はこちら

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

FANTASTICS 冠番組主題歌「P…

Foorin「パプリカ」 センバツ期間…