1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. DJ RYOW
  5. DJ RYOW 最新アルバムからOZworldを迎えた「Asian Groove」のMV公開!

DJ RYOW 最新アルバムからOZworldを迎えた「Asian Groove」のMV公開!

DJRYOW OZworld AsianGroove

アルバムの人気曲の1つ「Asian Groove」

AIやdodo、LEX、AK-69、¥ELLOW BUCKS、般若ら総勢20組が参加し、Apple Musicの総合アルバムチャートでTOP5入りを果たすなど、話題を集めるDJ RYOW通算12作目のオリジナルアルバム「StillDreamin’」(スティルドリーミン)。

収録曲より、OZworldを迎えた「Asian Groove」(エイジアングルーブ)のミュージックビデオ(以下、MV)がYouTubeで公開された。

▲DJ RYOW - Asian Groove feat. OZworld (Official Music Video)

先日公開された「kill shit men feat. dodo」(キルシットメンフィーチャリングドド)MVの熱も冷めやらぬ中、まさにたたみ(畳)かけるように公開されたのは前作に続いての参加となったOZworldをフィーチャーした「Asian Groove」。

タイトル効果もあってか、Spotifyの「New Era: Asian Hip-Hop」、Apple Musicの「ザ・ニュー・アジア」といったアジア圏のヒップホップネクストジェネレーションを集めたプレイリストにピックアップされるなどアルバムの人気曲の1つ。

あの人気小説と人気ゲームがモチーフなったMV

そんなバズ曲のMVは、「世界で最も読まれた本ベスト10」の第5位に入っている人気小説「アルケミスト〜夢を旅した少年」から着想を得て、家畜の様になってしまった人々や本来の目的を忘れ生きている人を印象的に映し出し、リリシストであるOZworldの活力的な楽曲とは対照的な世界観を演出。

見る人によって意味の捉え方が異なる抽象的なストーリーとなっており、特に最後の女性キャストの1シーンがとても印象的で、まさに同小説のラストシーンを連想させる監督のセンス溢れる巧みな一作となっている。

なお同曲のリリックは、2020年発売され国内外で大ヒット中の人気ゲーム「ゴースト・オブ・ツシマ」からインスパイアされている。

それぞれ題材となった作品をチェックして楽曲を聴いてみると、より今作を楽しめそうである。



▷人気のヒップホップ歌詞はこちらから



OZworldプロフィール



オルタナティブ・Hiphopアーティスト。琉球生まれ琉球育ち。

独特の感性とトリッピーな世界観から飛び出すリリックと変幻自在のフロウを巧みに操り独自のワールドを展開する。

10代の頃から数々のメディア、プロジェクト等に参加し、国内トップアーティスト、更には日本のみならず海外アーティストとのコラボも実現させ、着実にその名を広げるアーティスト。

2018年にリリースしたシングル”畳 〜Tatami〜”が話題を呼び2019年06.09に1st Album "OZWORLD"をリリースし全国デビュー。

その名を一気に広げ2021年11月17日には零〜zero〜Album "OZ KNEEZ FXXED UP"をリリースした。

現在Mr.Freedom、まがりかどスクワッドというクルーに所属しており、2020年に自主レーベル兼マネジメント I'M HAPPY ENTERTAIMENT を立ち上げ仲間たちと共に活動中。

名古屋を拠点に活動するヒップホップDJ/プロデューサー。岐阜県大垣市出身。 M.O.S.A.D.率いるBALLERSの一員として本格スタートさせ、現在は国内ヒップホップの重要なポジションを担っている。 20年以上のキャリアで培った確かな選曲センスとミックススキルには定評があり、国内はもとより本···


リリース情報

●2021年3月24日(水) 発売
12th Album「Still Dreamin’」

▷アルバム特設サイト
▷配信サイトページ

【収録内容】
1. INTRO
2. Hajimari feat. Hideyoshi
3. URUSAI feat. Kazuo
4. Break it down feat. ジャパニーズマゲニーズ & 19Fresh
5. One time 4 your MIND feat. MuKuRo

6. Asian Groove feat. OZworld
7. Money Dance feat. ¥ELLOW BUCKS
8. W.T.M.F.N? feat. ¥ELLOW BUCKS, SOCKS
(M.O.S.A.D. - What& s Mother Fuckin' Name サンプリング)
9. TOKONA 2020 GT feat. TOKONA-X
(ILLMARIACHI – TOKONA 2000 GT サンプリング)

10. Not yet feat. SOCKS, PERSIA
11. Killin’ Me feat. KIRA, DABO & Tina
(Tina - I'll be there サンプリング)
12. FEVER feat. E.R.I, VILLSHANA
13. kill shit men feat. dodo
14. ARIGATO feat. LEX
15. NEVER CHANGE feat. AI, AK-69 & 般若

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

スピラ・スピカ「神様のいたずら」のMV…

「Stand-Up! Next!」が『…