1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. クリープハイプ
  5. クリープハイプ 話題の楽曲「クリープ」のティザー映像が完成! 近日には、ミュージックビデオも公開予定!!

クリープハイプ 話題の楽曲「クリープ」のティザー映像が完成! 近日には、ミュージックビデオも公開予定!!



今年4月、森永乳業「クリープ」とロックバンド「クリープハイプ」のコラボレーションにより、ボーカル尾崎世界観が楽曲「クリープ」を書き下ろしたことで話題となっていた"愛のプロジェクト"。
スペシャルサイトの立ち上げ、そしてクリープハイプ初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブにて行われたスペシャルサンプリングは各所で話題を呼んだ。

そんな話題の楽曲「クリープ」のティザー映像が、本日解禁された。ティザー映像には、クリープハイプに向かって走る娘と、我が子の帰宅を待つ親との親子愛が描かれており、尾崎世界観が弾き語る姿も。

これは、9月12日公開の映画『私たちのハァハァ』の後日談が舞台となっており、先日公開された「わすれもの」に引き続き「クリープ」も松居大悟監督がメガホンをとっている。2つのミュージックビデオが『私たちのハァハァ』を通じてリンクしていることなので、近日公開される「クリープ」のミュージックビデオも期待して待とう。


"愛のプロジェクト"は、9月27日にタワーレコードが主催となり、クリープハイプがキュレーターとして行われる、幕張メッセ『TOWER RECORDS presents Bowline2015』に森永乳業ブースとして参加が決定!!
この日だけのスペシャルサンプリングが行われるとのことなので、ファンはチケットを手に入れて会場に足を運ぼう!!

■クリープハイプ -「クリープ」ティザー映像 (8/26 17時公開)


クリープハイプは、2001年に結成した、尾崎世界観(ボーカル・ギター)、小川幸慈(ギター)、長谷川カオナシ(ベース・コーラス)、小泉拓(ドラムス)の4人からなるロックバンドである。2006年8月、1stミニアルバム「ねがいり」を発売。その後メンバーの変遷を繰り返し、2009年に現体制となる。20···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

クリープハイプ 最新情報

リリース情報


●2018年9月26日(水) リリース!
5thオリジナルAL
『泣きたくなるほど嬉しい日々に』

― これが、クリープハイプのすべて ―
・映画「帝一の國」主題歌『イト』
・FM802 × TSUTAYA ACCESS キャンペーンソング『栞』クリープハイプ Ver.
・東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング『陽』クリープハイプオリジナル Ver.
・NHK「みんなのうた」2月・3月のうた『おばけでいいからはやくきて』
・Netflix「REA(L)OVE」主題歌『一生のお願い』等
豪華タイアップ楽曲など全14曲!

【収録曲】※全形態内容共通
01. 蛍の光
02. 今今ここに君とあたし
03. 栞
04. おばけでいいからはやくきて
05. イト
06. お引っ越し
07. 陽

08. 禁煙
09. 泣き笑い
10. 一生のお願い
11. 私を束ねて
12. 金魚 (とその糞)
13. 燃えるごみの日
14. ゆっくり行こう

★特装版(完全受注生産限定) ※予約終了
価格:7,500円(税込)
品番:PDCS-1908
内容:CD+2DVD+長方形スチール缶パッケージ+詩集+8折ビジュアルリーフ+栞

【2DVDタイトル】
・「地面に咲いてる」
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★初回限定盤
価格:3,996円(税込)
品番:UMCK-9964
内容:CD+DVD+丸スチール缶パッケージ+半円型ブックレット+栞
【DVDタイトル】
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★通常盤
価格:2,970円(税込)
品番:UMCK-1607
内容:CD

クリープハイプ Profile

尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。

2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年には日本武道館2days公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。2017年、映画「帝一の國」主題歌『イト』をリリース。

今年の5月11日には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を開催。




●尾崎世界観 プロフィール
1984年、東京生まれ。4人組ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギター。

多くの人から言われる「世界観が」という曖昧な評価に疑問を感じ、自ら尾崎世界観と名乗るようになる。
12年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューし、日本武道館公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。

男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉遊び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞は、高く評価され、独自の輝きを放ち、16年に刊行された半自伝的初小説『祐介』は、アメトーク!で読書芸人大賞の一つに選ばれるなど、大きな話題となった。

17年には映画「帝一の國」主題歌『イト』と「水道橋博士のメルマ旬報」での連載を書籍化したエッセイ『苦汁100%』を発売。18年1月より全国ホールツアー「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」も即完売し、同年3月にはエッセイ第2弾「苦汁200%」を発売。

さらに5月には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」も即完売!そして、クリープハイプとして9月26日に約2年ぶりとなる5thオリジナルAL『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の発売が決定しており、文化人としてもアーティストとしても大きな存在感を示している。




●オフィシャル情報
▷クリープハイプ公式サイト
▷Twitterアカウント
▷Facebookアカウント
▷クリープハイプ公式LINEアカウント

ゲスの極み乙女。夏の終わりの儚さを、詩…

今秋デビューのボーイズユニットCUBE…