1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 矢野顕子
  5. 矢野顕子、8/25発売ALの表題曲「音楽はおくりもの」に MISIAがコーラス参加! デビュー記念日の7/25に配信&MV公開!

矢野顕子、8/25発売ALの表題曲「音楽はおくりもの」に MISIAがコーラス参加! デビュー記念日の7/25に配信&MV公開!

矢野顕子のアーティスト写真

表題曲「音楽はおくりもの」にコーラスとしてMISIAが参加!

デビュー以来日本を代表するアーティストとしてジャンルやカテゴリーに括られない斬新なスタイルで活躍を続ける矢野顕子。


1976年7月25日のデビューアルバム『JAPANESE GIRL』の発表から45周年の記念すべきタイミングとなる今夏、8月25日にオリジナルアルバム『音楽はおくりもの』をリリースすることが決定している。

記念日まであと3日に迫る中、アルバムの表題曲 「音楽はおくりもの」に関するスペシャルなニュースが届いた!

最新曲「音楽はおくりもの」は、矢野が音楽やアートへの思いや情熱を詰めこんだ入魂の1曲。

歌詞にはミュージシャンの名前や様々な音楽ジャンルが登場し、矢野顕子自身にとって、45周年を迎える今尚持ち続ける音楽へのリスペクトや、重要性を感じることができる楽曲だ。

そんな特別な楽曲に、まさにスペシャルなゲストであるMISIAがコーラスとして参加することが発表された!

きっかけは矢野が自身のTwitterで「(新曲を)MISIAに歌ってもらえないだろうか」と文字通り”呟いた”ことに端を発し、その呟きに反応したMISIAが、後日スタッフを通じて送られたオファーを快諾したことで実現した。

MISIAとのタッグによって更に特別な曲になった「音楽はおくりもの」。ぜひコーラスにも注目してお聴きいただきたい。

デビュー記念日7月25日に「音楽はおくりもの」の先行配信&MVの公開が決定!

そして、その最新曲「音楽はおくりもの」の楽曲配信とMVの公開が、アルバムのリリースに先がけデビュー記念日の7月25日に解禁されることも決定!

MVは、7/25 0:00から矢野顕子オフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開されるとのことなので、視聴予約をして楽しみにお待ちいただきたい!

●矢野顕子「音楽はおくりもの」MV プレミア公開<7/25 0:00>
視聴予約はこちら

リリース記念ライブの生配信も決定!

さらに、8月31日にアルバムのリリースを記念しBlue Note TOKYOで行われる一夜限りの公演「矢野顕子 featuring 小原礼・佐橋佳幸・林立夫 『音楽はおくりもの』リリース記念ライブ」の生配信が決定したことも発表された。

チケット入手困難な貴重なライブだけに、ファンには嬉しいお知らせ!視聴チケットの詳細は、オフィシャルサイトをチェック。

●矢野顕子コメント
最初は、"音楽のおくりもの"でしたが、それはすぐ"音楽はおくりもの"になりました。

音楽は主語です。私たちの日常に働きかけ、涙を乾かし、肩を抱いて、明日へ向かわせる。

自分の曲であるのに歌唱が難しい曲であることに気がついて、MISIA がわたしの代わりに歌ってくれればいいのに、とつぶやいた。それを聞き逃さずに彼女はこの歌に添い遂げてくれた。素晴らしい。

その幸せな曲をお聞きください。そして共に歌ってください。

矢野顕子

楽曲情報

●Digital Single「音楽はおくりもの」
7月25日配信開始
*ストリーミング&DLはこちら

●NEW ALBUM『音楽はおくりもの』
8月25日発売
*特設サイトはこちら

'76 年「JAPANESE GIRL」でソロデビュー以来YMO との共演など活動は多岐に渡る。 rei harakami との「yanokami」、森山良子との「やもり」をはじめ、石川さゆり、上原ひろみ、YUKIなど、様々なジャンルのアーティストとの共演も多い。 '20年、三味線奏者の上妻宏光との新ユニット「やのとあがつ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

名古屋発女子アイドルグループ・OS☆U…

北村匠海ら集結!映画「東京リベンジャー…