1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. きゃりーぱみゅぱみゅ
  5. きゃりーぱみゅぱみゅ 全国ホールツアー開始。神奈川でパーティーピーポーを大量生産!

きゃりーぱみゅぱみゅ 全国ホールツアー開始。神奈川でパーティーピーポーを大量生産!



先日発売した11枚目シングル「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」を引っ提げた全国21公演4万人を動員する全国ホールツアー“Crazy Party Night 2015”が厚木市文化会館(1200名集客)を皮切りにスタート。
関連リンクへJUMP

このツアーは、これまでの“お城”や“おもちゃ箱”をテーマに演出してきたメルヘンでファンタジー感たっぷりのライブ演出とは一味違い、“Crazy Party Night 2015”というタイトル通りの「きゃりー自主製作のナイトクラブで開催される奇妙なパーティー」をテーマに制作、各会場の公演別に赤、青、緑、黄色、紫の5色のパーティーカラーを設定、
来場者もそのテーマカラーを身に着けると特別な演出を楽しめる参加可能なツアーになっている。

2番目のニュース画像です。
途中のMCでは、この会場のパーティーカラーが「青」ということで、青色に埋め尽くされている会場を見て「嬉しい〜。みんな青を着てきてくれたんですね!なんかサッカーの応援隊みたいですね!今日はみんなパーティーピーポーになって楽しんでいってください!」と笑いを誘い盛り上げた。

また、始めてのDJを引き連れた演出や、ナイトクラブ特有の妖艶な照明やセットをベースにパーティーカラー5色を配色されたパーティーのオーガナイザーをイメージして制作されたドレス、少しセクシーな衣装にも挑戦してみたり、22歳になり大人になったきゃりーぱみゅぱみゅを満喫してもらえるライブになっている。

3番目のニュース画像です。

後半には「厚木のみんなは本当にパーティーピーポーですね。初日からこんなに盛り上がると残りのライブも本当に楽しみです!」とこれからのライブ意気込みも熱く語り、
12月まで進化していく新たな世界観をぜひ堪能してほしい。

4番目のニュース画像です。
Photo by Aki Ishii, Yosuke Kamiyama



【Crazy Party Night~パンプキンの逆襲~】の歌詞ページ
【もんだいガール】の歌詞ページ
【つけまつける】の歌詞ページ

きゃりーぱみゅぱみゅは、日本の女性歌手、ファッションモデル。所属事務所はアソビシステム。もともと2009年から読者モデルとしての活動を開始していたが、2010年にHIGHSCHOOL SINGER.JPに応募して歌手活動を開始させた。もともと高校卒業間近に、音楽プロデューサー中田ヤスタカに偶然出会い、歌···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報

リリース情報

全編中田ヤスタカプロデュース。『最&高』『原宿いやほい』『きみのみかた』、2001年にリリースされたCAPSULEの『恋ノ花』のカバーなどを含む全10曲を収録予定。初回限定盤は、スペシャルフォトブックに加え、2017年に開催した「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」の最終日の東京NHKホールでのライブ映像23曲を収録した超豪華DVD付き。

●2018年9月26日発売 
4thアルバム『じゃぱみゅ』


★初回限定盤 
価格:4,800円(税抜) 
品番:CD+DVD WPZL-31480/1
※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き


★通常盤 
価格:3,000(税抜)
品番:CD WPCL-12900

きゃりーぱみゅぱみゅ Profile

2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカプロデュースに よるミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビュー。これまでリリースしたフルアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』『なんだこれくしょん』『ピカピカふぁんたじん』は、全てオリコンチャートの初登場1位を獲得。

また、そのアルバムは、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売され、これまでに10万人以上を動員する4度のワールドツアーも成功。

2018年9月26日に4年ぶりの4thアルバム『じゃぱみゅ』のリリースと、そのアルバムを引っさげた国内ホールツアーを予定している。

そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続け、アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、「HARAJUKU」のアイコンとしての存在が全世界から注目を集めている。

▷きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL HOMEPAGE

キュウソネコカミ "泣くな親父" "適…

敏腕強者インストロックバンド Sens…