1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 柴咲コウ
  5. 柴咲コウ 強力なエネルギーにグイグイ魅了するステージングを披露!!

柴咲コウ 強力なエネルギーにグイグイ魅了するステージングを披露!!



今年6月にリリースした初のカバーアルバム「こううたう」がロングセールス中の柴咲コウが2年ぶりとなる全国ツアー “Live Tour 2015「こううたう」”を11日(金)に東京・かつしかシンフォニーヒルズからスタートしました。
関連リンクへJUMP

息をのむような静寂と緊張。ステージからの気圧されるようなエネルギーにやられたのか、客席は誰もが微動だにできない。そんな張りつめた緊張感がどんどん客席の集中力を研ぎ澄ましていくように進行していく。

それをすべて牽引しているのは、ステージセンターの柴咲コウ。彼女のオーラなのか、強力なエネルギーにグイグイ引き寄せられ瞬きすら忘れるようにステージに釘付けになっていく。

そして、アンビエントなSE(サウンドエフェクト)、真空状態のような浮遊感のあるブリッジの先には、違う世界観がはじまった。

白いワンピースドレスを身にまとった柴咲コウは、70年代フュージョンを髣髴させるイントロに乗せてステージ袖から登場すると、そこから一転開かれた世界へ誘う。

カバーアルバム「こううたう」をタイトルにしたツアー。ここからは、そのアルバム「こううたう」から中山美穂さんの大ヒット曲「ただ泣きたくて」を優しく、伸びやかなボーカルで聴かせる。

ここで、彼女が今日初めての笑みを浮かべた。オープニングの緊張から解き放たれ、少しほぐされていくようなシーンへステージは進む。「皆さま、本日はライブツアー“こううたう”へお越しいただきいただきありがとうございます。」と挨拶。

そして、「桜坂」は、ピアノと掛け合うように曲が始まり、やさしく包み込むように歌い上げた。


ライブ中盤は、また違うシーンへ突入。化学反応で炎が燃え立つ様を想像させる映像と2人のダンサー。そこへ、衣装チェンジした柴咲コウが参加し、ここから一気にダンサブルなステージがスタート。

客席も総立ちで両手を突き上げ、タオルを回しヒートアップ。「無形スピリット」など4曲をノンストップリミックスのようにバンドと盛り上げた。
MCでは、「みんなー 元気ですかー!先日発売したカバーアルバム「こううたう」をひっさげたツアー初日です。いかがでしたー?」と笑顔で問いかけると客席は思い思いの大声援で応えた。

今回のツアーはいくつかのシーンごとにそれぞれのテーマやカラーで展開し、ラストシーンでの大団円へ。時に演じるようであり、身体全体を使い歌い魅せる圧巻のパフォーマンスを見せた柴咲コウ。最高のツアー初日を飾り、来月の東京国際フォーラムホールAでのファイナルまで駆け抜ける。

歌手というよりも女優というイメージが多い柴咲コウですが、2002年に放送していたラジオの企画で歌手デビューしたのが始まり。デビュー曲の作詞はラジオのリスナーの方から募集。2002年にはユニバーサルミュージックと契約し「Trust my feeling」でデビュー。2003年に映画『黄泉がえり』で主題歌「···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

柴咲コウ 最新情報

リリース情報

2017年12月20日リリース
『KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詩』(読み: コウ シバサキ オールタイムベスト ウタ)
UM盤 CD2枚組 価格:3,500円(+税)  品番:UPCY-7375/6
<Disc1> 16曲収録
※収録曲及び曲順は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
01. Trust my feelings (Single)
02. 月のしずく/RUI (Single)
03. 眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ (Single)
04. 思い出だけではつらすぎる (Single)
05. いくつかの空 (Single)
06. かたち あるもの (Single)
07. glitter (Single)
08. Sweet Mom (Single)
09. 影 (Single)
10. invitation (Single)
11. actuality (Single)
12. at home (Single)
13. ひと恋めぐり (Single)
14. プリズム (Single)
15. KISSして/KOH + (Single)
16. よくある話 ~喪服の女編~ (Single)

<Disc2> 16曲収録
※収録曲及び曲順は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
01. 最愛/KOH + (Single)
02. 君の声 (先行配信Single/AL「Love Paranoia」収録)
03. 大切にするよ (Single)
04. ラバソー ~loversoul~ (Single)
05. ホントだよ (Single)
06. EUPHORIA (Single)
07. 無形スピリット (Single)
08. wish (Single)
09. Strength (Single)
10. ANOTHER:WORLD (Single)
11. My Perfect Blue (Single)
12. ゆくゆくは (Single)
13. また、うまれるころには (先行配信シングル/AL「リリカル*ワンダー」収録)
14. 恋の魔力/KOH + (先行配信シングル/ Produced by Masaharu Fukuyama「Galileo⁺」収録)
15. Intoxicated/柴咲コウとJuno Reactor (Single)
16. ラブサーチライト (Single)

2017年12月20日リリース
『KO SHIBASAKI ALL TIME BEST 詠』(読み: コウ シバサキ オールタイムベスト ウタ)
VE盤 CD1枚 16曲収録 価格:2,800円(+税) 品番:VICL-64906
※収録曲及び曲順は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
01. 蒼い星 (Single)
02. 野性の同盟 (Single)
03. 永遠のAstraea (配信限定シングル)
04. いざよい (新曲)
05. 人魚 (AL「Love&Ballad Selection」収録)
06. ルージュの伝言 (AL「CIRCLE CYCLE」収録)
07. Ray (AL「Love&Ballad Selection」収録)
08. 誰より好きなのに (稲垣潤一 AL「男と女5」収録)
09. ブルーライトヨコハマ (V.A「the popular music〜筒美京平トリビュート〜」収録)
10. ただ泣きたくなるの (AL「こううたう」収録)
11. 遥かな人へ (AL「続こううたう」収録)
12. 素直 (AL「こううたう」収録)
13. 白いカイト (AL「続こううたう」収録)
14. 永遠 (AL「続こううたう」収録)
15. 夢の外へ (AL「続こううたう」収録)
16. 愛とスマイル愛とスマイル (Single「野性の同盟」C/W)

柴咲コウ オフィシャルウェブコミュニティスペース “KO CLASS” https://koclass.jp/

Dancing Dolls 大阪に凱旋…

デビューから1年が経ったCHiCO w…

アルバム情報

『こううたう』
発売日:2015/06/17

2015年6月17日発売
カバーアルバム「こううたう」
【初回限定盤】CD(デジパック仕様)+ポエトリー&ビジュアルブック「こうつづる」(44P)
¥3,500(+TAX) VIZL-782
【通常盤】CD ¥3,000(+TAX) VICL-64295

<収録曲>
1.若者のすべて(フジファブリック)
2.ただ泣きたくなるの(中山美穂)
3.素直(槇原敬之)
4.桜坂(福山雅治)
5.めちゃくちゃに泣いてしまいたい(工藤静香)
6.朝日の誓い(熊木杏里)
7.だけど僕は(ゲスの極み乙女。)
8.アイ(秦基博)
9.Raining(Cocco)
10.私生活(東京事変)
11.笑顔を探して(辛島美登里)
12.虹と太陽の丘(ぴよぴよ)
13.きみはぼくのともだち(太田裕美)
14.糸(中島みゆき)
15.未来へ(Kiroro)

タイトル / 歌手 歌い出し

若者のすべて

柴咲コウ

真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた それでもいまだに街は 落ち着かないような 気がしている

ただ泣きたくなるの

柴咲コウ

あなたの部屋の前 座りこんだら なんて静かなの 恋の入口みたい わたしに生まれたこと

素直

柴咲コウ

話を切り出す順番 ゆずってくれたから 僕のことばかり聞いて 結局君は後回し いつも通りに大きく

桜坂

柴咲コウ

君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ Woo Yeah 愛は今も

めちゃくちゃに泣いてしまいたい

柴咲コウ

逢いたくて しかたなくて なのに言えない 気持ちがつらい 情けない恋をしたと

朝日の誓い

柴咲コウ

人は誰と出会い どんな場所を作る 生きるものがすべて 囲いの中でも 笑う

だけど僕は

柴咲コウ

「私と一回どうでしょう? 最高の乾杯をどうでしょう?断る理由もないくせに」 you liar you

アイ

柴咲コウ

目に見えないから アイなんて信じない そうやって自分をごまかしてきたんだよ 遠く

Raining

柴咲コウ

ママ譲りの赤毛を 2つに束ねて みつあみ 揺れてた なぜだったのだろうと

私生活

柴咲コウ

酸素と海とガソリンと沢山の気遣いを浪費している 生活のため働いて僕は都会を平らげる 左に笑うあなたの頬の仕組みが乱れないように 追い風よさあ吹いてくれよ 背後はもう思い出

笑顔を探して

柴咲コウ

黄昏に舞い降りた 心の迷宮[ラビリンス] ときめきとせつなさが まわり始めてる

虹と太陽の丘

柴咲コウ

見つめあうほどそばにいて 優しさも笑顔もすれ違い あなた気付かぬふりして いたずらに急ぎ足

きみはぼくのともだち

柴咲コウ

眠れないのなら そばにいるよ 星のみえない夜 こころの奥に沈む 悲しみ

柴咲コウ

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

未来へ

柴咲コウ

ほら 足元を見てごらん これがあなたの歩む道 ほら 前を見てごらん