1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. THREE LIGHTS DOWN KINGS
  5. サンエル「グロリアスデイズ」が『銀魂゜』10月エンディングテーマに決定

サンエル「グロリアスデイズ」が『銀魂゜』10月エンディングテーマに決定



エモーショナルで強烈なエレクトロとバンドサウンドを融合させた楽曲、常に観客が踊りくるうハイエナジーなパフォーマンスがロックキッズの間で話題沸騰中のロックバンド“THREE LIGHTS DOWN KINGS”(スリーライツダウンキングス。通称:サンエル)。

彼らが10、11月に行う”THREE LIGHTS DOWN KINGS ~ちょっと早めのグロリアスデイズ2MAN TOUR~”の追加ゲストが発表された。

追加で発表されたのは、11月14日(土)梅田Shangri-La公演の魔法少女になり隊11月20日(金)名古屋Electric Lady Land公演のヒステリックパニックの2組。
以前から親交のある2バンドだけに、熱い化学反応が起こるに違いない。

また先日解禁されたばかりだが、サンエルは12/2にNew Single「グロリアスデイズ」をリリースする事が決定。
そして「グロリアスデイズ」はテレビ東京系アニメ『銀魂゜』10月クールのエンディングテーマにも決定している。

今回の2MANツアーはこのリリースを受けた、リリースツアーとなる。
全国8会場、対バン相手を迎え行われる今回のツアー。
現在チケット絶賛発売中。残り少なくなっている公演もあるので、ぜひ早めにチケットをゲットしてほしい。

(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ヒステリックパニック 最新情報

リリース情報

●2019年10月9日発売
ニュー・アルバム『サバイバル・ゲーム』


★初回限定盤
価格:\3,600+税
品番:VIZL-1643
内容:CD+DVD


★通常盤
価格:\2,800+税
品番:VICL-65238
内容:CD

【CD収録曲】
1. Painkiller
2. 弱虫ライオット
3. ヲタク is ビューティフル
4. SNSやめたい
5. 恋愛レボリューション21
6. Love it!(Survival Mix)
7. ALIENS
8. アウトレイジ
9. - Umbrella –
10. &me
11. ブラックホール・ベイビー
12. やさしいせかい
13. 優勝ファンファーレ

【DVD収録内容】※初回限定盤
平成最後の4月に行った「オワリとハジマリ」TOURのライブ映像を含めたドキュメンタリーに、メンバーの個人インタビューも交えた大ヴォリュームの映像を収録!
・オワリとハジマリ TOUR 2019ドキュメンタリー

2019.04.19 東京 GARRET udagawa
2019.04.25 大阪 アメリカ村 DROP
2019.04.30 名古屋 Club 3STAR IMAIKE

1. ねこ地獄
2. シンデレラ・シンドローム
3. Love it!
4. ガチ恋ダークネス
5. Shut up
6. なんてったってラウドル
7. おわかれかい

・その他、アルバム収録曲のMusic Videoも数曲収録予定

配信情報

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて10/9より配信スタート!

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■ヒステリックパニック
New Song
2019.9.11
Digital Release & Music Video DROP

ライブ情報

●ワンマンライブ
日程:2020年1月4日(土)
時間:OPEN/START 17:00/18:00
会場:名古屋 DIAMOND HALL
チケット料金:¥3,500(税込/整理番号付/ドリンク代別)

<モバイルファンクラブ「ぱにぱにまにあ」チケット先行受付>
チケット先行受付期間:8/29(木) 22:00~9/5(木) 23:59
https://panimani.com/


●Newプロジェクト
アルバム「サバイバル・ゲーム」&リリースツアーにまつわる、お客さん参加型のプロジェクトも計画中!
ここでしかできないレア体験や限定グッズ等々用意しています。
詳細は後日お知らせしますので、お楽しみに!


●スイスフェス出演
「Aki no Maturi」

日程:8月31日(土)
時間:10:00~23:00

日程:9月1日(日)
時間:10:00~17:00

Aki no Matsuri 会場住所 :Mehrzweckanlage Teuchelweiher, Wildbachstrasse 16 8400 Winterthur

▷Official Homepage Aki no Matsuri
▷Facebook side

※ヒステリックパニックのライブの出番は31日(土) 21:30~(予定)
 また9月1日13:00 ~ メンバーを交えたMeet & Greedも予定されている。


●TRINITY RIOT
主催&出演:ヒステリックパニック、魔法少女になり隊、FABLED NUMBER

日程:9月11日(水)
会場:渋谷 TSUTAYA O-WEST

日程:9月13日(金)
会場:大阪 OSAKA MUSE

日程:9月27日(金)
会場:名古屋 BOTTOM LINE

各会場とも18:00開場 19:00開演

前売り¥3,500 / 当日 ¥4,000 *別途ドリンク代


●ヒステリックパニック、RELEASE TOUR 2019~2020
2019年
11月22日(金) 千葉LOOK
11月23日(土) 静岡 UMBER
11月29日(金) 長野 LIVE HOUSE J
11月30日(土) 北浦和 KYARA

12月 6日(金) 郡山 CLUB #9
12月 7日(土) 酒田 hope
12月 8日(日) 盛岡 the five morioka
12月11日(水) 宇都宮 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
12月13日(金) 水戸 LIGHT HOUSE
12月14日(土) 四日市 Club Chaos
12月15日(日) 豊橋 club KNOT
12月19日(木) 新潟 CLUB RIVERST
12月20日(金) 高崎 club FLEEZ
12月27日(金) 横浜 BAYSIS
12月28日(土) 八王子 Match Vox

2020年
1月10日(金) 広島 CAVE-BE
1月12日(日) 京都 GROWLY
1月13日(月・祝) 神戸 太陽と虎
1月18日(土) 小倉 FUSE
1月19日(日) 山口 LIVE rise SHUNAN
1月25日(土) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
1月26日(日) 高松 TOONICE

2月1日(土) 岐阜 Ants
2月2日(日) 金沢 van van V4

前売り¥3,500 / 当日 ¥4,000 *別途ドリンク代
※詳細はオフィシャルサイト(http://www.hystericpanic.com/)をご覧ください。

ヒステリックパニック Profile

2012年名古屋にて結成、2013年、夏、現在のメンバー編成となりバンド初の公式音源となる1st EP「4U」をリリース。タワーレコード限定でリリースされたこのシングルは、まったく無名の新人バンドとしては異例の大ヒットを記録。結成したばかりのローカル・バンドは、ラウドながらもそのポップでキャッチーな音楽性とコーラス・ハーモニーを活かしたトリプル・ヴォーカルという物珍しさもあり、地元名古屋を中心にいろいろなバンドとツアーを廻るようになり、ラウド・シーンで一躍全国区となる。

2014年夏に発売した1st Mini Album「センチメンタル・サーカス」は自主リリースながらオリコンインディーズチャート1位を獲得。東京、大阪でのイベントにも引っ張りだことなり、ヒスパニ旋風を巻き起こす。そして、インディーズながらCOUNTDOWN JAPAN 14/15にも出演し、入場規制となりTwitterのトレンド入りを果たす。

4月1日にビクター新レーベルBLACK SHEEP RECORDSよりシングル「うそつき。」でメジャー・デビュー。その後も大型フェスを経験し、7月に初フル・アルバム『オトナとオモチャ』を発売。全国30本のツアーを敢行。ツアーファイナルでは地元、名古屋ダイアモンドホールをSOLD OUTさせ破竹の勢いを見せる。更に2016年4月にセカンド・シングル「シンデレラ・シンドローム」を発売。

それに伴う東名阪初ワンマン・ツアーも全公演SOLD OUTさせ、満を持してのセカンド・アルバム『ノイジー・マイノリティー』をリリース。アルバムに伴う全国ツアーから東名阪仙でのワンマン・ツアー「秋の竹城」も大成功。明けて1月4日、2017年初ライブを初めて地元ZEPP NAGOYAでイベントを開催。6月にはライブで盛り上がる楽曲を詰め込んだミニ・アルバム『LIVE A LIVE』を発売。

全国27本にわたるツアーを行う。12月に配信限定で「Shut up!」をリリース。2018年1月4日には初のZEPP NAGOYAワンマン公演を成功させ、5月にはメジャー初EPとなる『666 (TRIPLE SICK’S)』を発表し、V系、HIP HOP、アイドルとジャンルの違うバンドとの対バンツアー「音楽は基本雑食です笑」を東名阪で行い、大盛況に終える。ハロウィンの10月31日には毒をテーマにしたミニ・アルバム『Hypnotic Poison』をリリースし、【どくどくツアー】と銘打った全国8本のワンマンツアーを敢行、2017年以来恒例となっている新春ZEPP NAGOYA興行も大盛況で終える、現在名古屋を代表するロックバンドとして大活躍中!
超絶ハイトーン×凶悪スクリーム×極上コーラスのトリプル・ヴォーカルが織りなす唯一無二のハーモニーは中毒性抜群。ラウド、エモ、ハードコア、メタル、J-POP、ジャンルの垣根を気軽に飛び超えながら、音を紡ぐ、ヒステリックパニック、通称「ヒスパニ」が新たに生みだす、これが最新式の「エクストリーム」な「J-POP」。

【リンク】
■ヒステリックパニック オフィシャル・サイト:http://www.hystericpanic.com/
■ヒステリックパニック Twitterアカウント:@hysteric_panic (https://twitter.com/hysteric_panic)
■ヒステリックパニック LINE公式アカウント:https://line.me/ti/p/%40hystericpanic
■BLACK SHEEP RECORDS:http://www.blacksheep-records.com/
■BLACK SHEEP RECORDS Twitterアカウント:@Victor_BSR (https://twitter.com/Victor_BSR)

The Cheserasera どんな…

「DECEMBER'S CHILDRE…