1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ヒステリックパニック
  5. “エクストリームJ-POPバンド”ヒステリックパニックの最新作は 歌って踊れるダンスチューン!?

“エクストリームJ-POPバンド”ヒステリックパニックの最新作は 歌って踊れるダンスチューン!?



昨年2015年4月にシングル『うそつき』でメジャーデビューを果たし、7月にリリースした1stフルアルバム『オトナとオモチャ』がオリコンデイリー11位を記録した“エクストリームJ-POPバンド”ヒステリックパニックが、“オトナとオモチャでアソボウゼ・ツアー・ファイナル・シリーズ”ツアー・ファイナルで、結成わずか3年のバンドとしては異例とも言える名古屋ダイアモンドホールをSOLD OUT、初の全国ツアーで30ヶ所、計1万人のキッズたちを熱狂させた。
また、1月4日に名古屋ダイアモンドホールで行われたツアー・ファイナルのステージでは、4月20日にニューシングルのリリースと、それにともなう東名阪ワンマンツアーを発表した。

ヘヴィかつポップな音楽性、トリプルヴォーカルと破天荒なキャラクターで、ラウドシーンの中でも異端の存在として注目を集め、もはや名古屋を代表するバンドといっても過言ではないほどに成長したヒステリックパニック。年末のCOUNTDOWN JAPAN 15/16に出演し、約8千人を動員したASTRO ARENAをまるでライブハウスのような一体感で沸かせたことも記憶に新しい。そして1月4日、対バンにBiSHを迎えたツアー・ファイナルとなる名古屋ダイアモンドホールでは、この日から発売された会場限定シングル『Big Issue』を引っさげ、BiSHとのセッションも行うなど、サークル・ピットからモッシュ、ダイブそして全員でのシングアロングまで、オーディエンス個人個人が楽しみたいように楽しみ、まさにヒスパニらしさを象徴する”何でもアリ”とも言える異様な盛り上がりを見せたライブとなった。

そしてアンコール時のMCでVoのともが待望のニュー・シングルのリリースと、さらにバンドとしては初となる東名阪ワンマンツアー“ONEMANMAN”の開催を発表し、興奮さめやらぬフロアを後にした。1年ぶりメジャー2ndシングルとなる今作は、怒涛の全国ツアーで鍛えられたヒスパニ第二章の幕開けにふさわしく、リーダーのTack朗曰く、「ヒスパニ史上最強の歌って、踊れる、ダンス・チューン」、Voのともは、「これからのフェスで盛り上がり必至な『全く新しいタイプ』のポップでラウドなヒスパニの新たなるアンセムが完成」と、このシングルの出来に自信を見せている。詳細は後日発表されるが、早くも期待が高まる仕上がりになりそうだ。さらに、初回盤にはこの日のツアー・ファイナルの模様を収録したDVDが付属される予定。ますます勢いづくヒスパニの今後の動向に是非注目してもらいたい。



2012年名古屋にて結成、2013年、夏、現在のメンバー編成となりバンド初の公式音源となる1st EP「4U」をリリース。タワーレコード限定でリリースされたこのシングルは、まったく無名の新人バンドとしては異例の大ヒットを記録。結成したばかりのローカル・バンドは、ラウドながらもそのポップでキャ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
【商品情報】
2016年4月20日発売ニューシングル『タイトル未定』
※初回限定盤(ライブDVD付き)・通常盤予定

【公演詳細】
■2016年4月30日(日)名古屋・Electric Lady Land
OPEN 17:15 / START 18:00
オールスタンディング/ \3,300- (税込)/ 整理番号付 / ドリンク代別
オフィシャルHP先行: 2016年1月5日(火)0:00~1月12日(火)23:59
一般発売: 2016年3月26日(土)10:00~
お問い合わせ: (株)サンデーフォークプロモーション 052-932-1151

■2016年5月8日(日)東京・TSUTAYA O-WEST
OPEN 17:15 / START 18:00
オールスタンディング/ \3,300- (税込)/ 整理番号付 / ドリンク代別
オフィシャルHP先行: 2016年1月5日(火)0:00~1月12日(火)23:59
一般発売: 2016年4月2日(土)10:00~
お問い合わせ: (株)ディスクガレージ 03-5447-8277

■2016年5月13日(金)大阪・MUSE
OPEN 17:15 / START 19:00
オールスタンディング/ \3,300- (税込)/ 整理番号付 / ドリンク代別
オフィシャルHP先行: 2016年1月5日(火)0:00~1月12日(火)23:59
一般発売: 2016年4月2日(土)10:00~
お問い合わせ:(株) 清水音泉 06-6809-4126


【プロフィール】
2012年名古屋にて結成、2013年、夏、現在のメンバー編成となりバンド初の公式音源となる1st EP 「4U」をリリース。タワーレコード限定でリリースされたこのシングルは、まったく無名の新人バンドとしては異例の大ヒットを記録。結成したばかりのローカル・バンドは、ラウドながらもそのポップでキャッチーな音楽性とコーラス・ハーモニーを活かしたトリプル・ヴォーカルという物珍しさもあり、地元名古屋を中心にいろいろなバンドとツアーを廻るようになり、ラウド・シーンで一躍全国区に名を轟かせることになる。
そして2014年夏、満を持して発売した1st Mini Album「センチメンタル・サーカス」は自主リリースながらオリコンインディーズチャート1位を獲得。東京、大阪でのイベントにも引っ張りだこになり、ヒスパニ旋風を巻き起こすことになる。そして、インディーズながらCount Down Japan 14/15にも出演を果たし、入場規制がかかるもいつも通りのステージを展開、twitterのトレンドにヒステリックパニックの名が挙がるほどの反響を呼ぶ。その勢いをそのままに1月1日にメジャー・デビューを発表、4月1日にビクター新レーベルBLACK SHEEP RECORDSよりシングル「うそつき。」でメジャー・デビュー!
その後もComin‘Kobe2015、JAPAN JAM BEACH 15等の春フェスにも出演、7月にはバンドにとって初のフル・アルバムとなる『オトナとオモチャ』をリリース。30本にもわたる“オトナとオモチャでアソボウゼ・ツアー”は各地でソールド・アウトを記録。またこのツアーのファイナル・シーズンである東名阪公演も全てソールド・アウトを記録。昨年に続きCount Down Japan 15/16にも出演、約8000人を盛り上げて大盛況で2015年を〆る。2016年も年初のダイアモンドホールよりライブがスタート、大きな活躍を期待されている。

超絶ハイトーン×凶悪スクリーム×極上コーラスのトリプル・ヴォーカルが織りなす唯一無二のハーモニーは中毒性抜群。ラウド、エモ、ハードコア、メタル、J-POP、ジャンルの垣根を気軽に飛び超えながら音を紡ぐ、ヒステリックパニック、通称「ヒスパニ」が新たに生みだす、これが最新式の「エクストリーム」な「J-POP」。


【リンク】
■ヒステリックパニック オフィシャル・サイト:http://www.hystericpanic.com/
■ヒステリックパニック Twitterアカウント:http://twitter.com/hysteric_panic
■BLACK SHEEP RECORDS:http://www.blacksheep-records.com/
■BLACK SHEEP RECORDS Twitterアカウント:http://twitter.com/Victor_BSR

Drop’s、ワンマンツアースケジュー…

GENERATIONS、最新MVはダン…