1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 高橋真梨子
  5. 髙橋真梨子、「ClaChic 2-ヒトハダ℃-」発売とカーネギーホール公演を記念し、 10か月連続でオリジナルアルバムをハイレゾ配信開始!

髙橋真梨子、「ClaChic 2-ヒトハダ℃-」発売とカーネギーホール公演を記念し、 10か月連続でオリジナルアルバムをハイレゾ配信開始!



6月1日(水)にニューカバーアルバム「ClaChic 2-ヒトハダ℃」と最新ライブ映像作品「LIVE ClaChic」をリリースした髙橋真梨子が、同日よりオリジナル・アルバム作品全30タイトルのハイレゾ配信を計10か月にわたってスタートさせた。

今年2016年は髙橋にとって”芸能生活50周年”を迎え、”ソロとして40回目の全国ツアー”が来たる6月5日(日)埼玉県川口リリアメインホールよりスタート、そして今秋9月16日には”日本人前人未到の記録となるニューヨーク・カーネギーホール大ホール公演3度目の開催”、と記念すべきこと尽くめな1年になっており、昨年好評を博したカバー作品集「ClaChic-クラシック-」に続く待望の第2弾「ClaChic 2-ヒトハダ℃-」のリリースを待ちわびるファンの声はもちろんのこと、”高音質なサウンドで髙橋真梨子のオリジナル・アルバム作品を聴きたい”というユーザーの声にもお応えして、既にハイレゾ配信済の最新オリジナル作品「Adultica~バラードを、いつも隣に~」を除くオリジナル全30作品が本日6月1日から、毎月1日ごとに3タイトルずつハイレゾ配信することが決定。1回目の今月は1stアルバム「ひとりあるき」(1979年3月発売作品/「あなたの空を翔びたい」などを収録)・2ndアルバム「Sunny Afternoon」(1980年2月発売作品/「ハート&ハード」「サンライズ・サンセット」などを収録)・3rdアルバム「Monologue」(1980年8月発売作品/「ランナー」「アフロディーテ」などを収録)の、ソロとなって最初の貴重な3作品が配信スタートとなった。

そんな髙橋は「ClaChic 2-ヒトハダ℃-」のプロモーションを兼ねて、本日6月1日(水)13時05分からはNHK総合「スタジオパーク」に生出演。さらに明日2日(木)にはNHK総合「SONGS~髙橋真梨子~」の放送も予定されており、「SONGS」ではニューカバーアルバムから森進一の「襟裳岬」を披露するほか代表曲「for you...」も歌唱、また髙橋を敬愛する友近との対談など、見どころ満載の内容になっているのでぜひチェックしてみたい。
その後も6月11日(土)にはTBS系「サワコの朝」、17日(金)にはNHK-Eテレ「団塊スタイル」に出演することが決定している。

【プロフィール】 博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとなり、1973年「ジョニィへの伝言」でレコードデビュー、大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
【TV出演情報】
6月01日(水) 13:05~14:54:NHK総合「スタジオパークからこんにちは」 生出演
 ※放送上の都合により変更の可能性もございます。
6月02日(木) 22:50~23:15:NHK総合「SONGS~髙橋真梨子~」歌唱出演
6月11日(土) 07:30~08:00:TBS系「サワコの朝」ゲスト出演
6月17日(金) 20:00~20:45:NHK-Eテレ「 団塊スタイル」ゲスト出演
【リリース】
New Album「ClaChic 2 –ヒトハダ ℃-」 ※読み:ヒトハダオンド
2016.6.01 リリース !!

期間限定盤【CD+DVD】VIZL-968 ¥3,500+tax 
通常盤【CD】VICL-64573 ¥3,000+tax

<CD収録楽曲>
01, 君に会いたい(ザ・ジャガーズ)1967
02, Mr.サマータイム(サーカス)1978
03, 天使の誘惑(黛ジュン)1968
04, 襟裳岬(森進一)1974
05, 思案橋ブルース(中井昭・高橋勝とコロラティーノ)1968
06, 死ぬまで一緒に(西田佐知子)1960
07, メロンの気持(森山加代子)1960
08, さらば恋人(堺正章)1971
09, いとしのエリー(サザンオールスターズ)1979
10, 白いサンゴ礁(ズー・ニー・ヴー)1969
11, 瞳はダイアモンド(松田聖子)1983
12, くちなしの花(渡哲也)1973
-bonus track-
13, New York State of Mind(Billy Joel)1976
14, 黒いオルフェ(Luiz Bonfa)1959
15, My Heart New York City(Self Cover)1993

<期間限定盤DVD収録映像>
Mariko Takahashi's Live Flashback
01, 遥かな人へ (from 1993 to 2014)
02, 五番街のマリーへ (from 1994 to 2014)
 ※歴代のコンサートで歌唱されたライブ映像をダイジェスト編集したスペシャルエディション

『Mr.サマータイム』(AL「ClaChic 2-ヒトハダ℃-」より) YouTube動画
https://youtu.be/aFZQDQHHFHg

【配信情報】
New Album「ClaChic 2 –ヒトハダ ℃-」 レコチョク、iTunes Store他、各配信サイトにて配信中!
iTunes Store: https://itunes.apple.com/jp/album/id1114440834?app=itunes&ls=1
レコチョク:  http://recochoku.jp/album/A1004374622/
mora:  http://mora.jp/package/43000005/VICL-64573/

オリジナルアルバム3作品もハイレゾサイトで配信中!
HD-Music.:  http://hd-music.info/group.cgi/view/4023
mora(ハイレゾ): http://mora.jp/package/43000005/VICL-64573_F/

最新ライブ映像作品「LIVE ClaChic」
6月1日同日リリース!!

※2015年11月東京国際フォーラム ホールA公演のコンサートの模様を収録。全22曲。
DVD:VIBL-810 ¥5,556(税抜)¥6,000(税込)
Blu-ray:VIXL-168 ¥6,000(税抜)¥6,480(税込)


【プロフィール】
博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。
本格的なレッスンを受けるため、16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。

高校卒業後一時博多に戻り、ライブハウスで歌を歌う。
ペドロ&カプリシャスのリーダー、ペドロ梅村氏の誘いで再び上京。

1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとなり、1973年、「ジョニィへの伝言」でレコードデビュー、大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。
1982年発売のシングル「for you...」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。
1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「Triad」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を
受賞し、人気を不動のものにする。

以降ソロとして、シングル39枚/オリジナル・アルバム31枚/カヴァー・アルバム6枚/企画アルバム約30枚強を発表。
代表曲に「ごめんね…」「遥かな人へ」「はがゆい唇」「桃色吐息」「for you…」「ジョニィへの伝言」 「五番街のマリーへ」
ほか。

1993年にニューヨークのCARNEGIE HALL大ホール公演、1994年にロンドンのROYAL ALBERT HALL公演、1997年に香港CONVENTION&EXHIBITION CENTRE GRAND HALL公演を大成功させ、2008年に迎えた
レコードデビュー35周年には、日本人初となる2度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を行い話題となった。

2009年、2010年発売となったカバー集「No Reason」シリーズで、女性アーティストの最年長TOP10入りオリコン記録を連続更新し、2011年には記念すべき30枚目となるオリジナル・アルバム「soiree」を、2012年には自身初の洋楽カバー集「No Reason 3~洋樂想ひ~」を発表し、収録された1曲の本家でもあるリチャード・カーペンター氏からも喝采を
浴びた。

2013年 3月10日には「レコードデビュー40周年」を迎え、年末の第64回NHK紅白歌合戦に29年ぶりの出場を果たし紅組トリを務めるなど、アニバーサリーイヤーを精力的に活動、40年史の集大成作品集となった3枚組のベスト&
新録アルバム「髙橋40年」が大ヒット。

2014年リリースのオリジナルアルバム「Adultica~バラードを、いつも隣に~」を引っ提げての全国ツアーにて、
7月に行われた大阪フェスティバルホール公演をもって、ソロ・コンサート総動員数650万人を達成。

2015年リリースの最新カバーアルバム「ClaChic -クラシック-」では、またしても女性アーティスト最年長TOP10入り
オリコン記録を更新し現在もロングヒットを記録、年末には2年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場。

また、今年6月から開催される全国ソロ・コンサートツアーは、1979年6月10日有楽町の読売ホールで行われた
1st tour“ひとりあるき”以来、今回で38年連続40回目(*)の全国ツアーとなる。

(*1979年/1981年/1982年は、年に2回の全国ツアー。1997年~1998年は2年にまたがる ロングツアー実施。)


【2016年コンサート】
Mariko Takahashi Concert vo.40 2016 infini (読み:アンフィニ)
06/05(日)埼玉県 川口リリアメインホール
06/08(水)千葉県 森のホール21
06/10(金)神奈川県 よこすか芸術劇場
06/13(月)静岡県 アクトシティ浜松
06/18(土)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
06/19(日)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
06/25(土)京都府 ロームシアター京都
06/26(日)京都府 ロームシアター京都
07/05(火)長崎県 長崎ブリックホール
07/09(土)東京都 府中の森芸術劇場
07/14(木)大阪府 フェスティバルホール
07/16(土)大阪府 フェスティバルホール
07/17(日)大阪府 フェスティバルホール
07/23(土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
07/24(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA
07/30(土)福島県 福島県文化センター
08/23(火)神奈川県 相模女子大学グリーンホール
08/26(金)長野県 ホクト文化ホール
09/03(土)新潟県 新潟県民会館

09/16(金)NYカーネギーホール公演

09/30(金)神奈川県 神奈川県民ホール
10/01(土)神奈川県 神奈川県民ホール
10/08(土)大阪府 フェスティバルホール
10/10(月)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
10/15(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
10/16(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
10/22(土)広島県 広島文化学園HGBホール
10/24(月)岡山県 倉敷市民会館
10/29(土)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
10/30(日)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
11/05(土)北海道 ニトリ文化ホール
11/06(日)北海道 ニトリ文化ホール
11/11(金)香川県 アルファあなぶきホール
11/13(日)高知県 高知県立県民文化ホール
11/19(土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
11/20(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA
11/24(木)大阪府 フェスティバルホール
11/25(金)大阪府 フェスティバルホール

【INFO】
オフィシャル・アーティストサイト http://www.the-musix.com/
オフィシャル・レーベルサイト http://www.jvcmusic.co.jp/mariko/

1stアルバムの『Selfish』「…

キュウソネコカミ カレーは辛いのが幸せ…