1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ヒステリックパニック
  5. ヒステリックパニック、8月29日(パニックの日)フリーイベントに 829人以上が集結し大盛況!

ヒステリックパニック、8月29日(パニックの日)フリーイベントに 829人以上が集結し大盛況!



ヒステリックパニックが、8月29日に川崎クラブチッタでフリーイベント「オールスター感謝祭~毎年829が付く日はポイント5倍デー~」を開催し、大盛況のうちに幕を下ろした。

$EIGO(Gt./Chor.)のキラーチューン満載のDJプレイで幕を開けたイベントは、続いて登場したとも(Vo.)のアゲアゲなDJプレイで川崎クラブチッタに集まった829人以上のオーディエンスは早くもヒートアップ。メンバーと公私にわたり付き合いのある激ロッククルーのDJ ムラオカ、MC TETU★KIDがイベントをさらにアゲたかと思えば、“やまもり組”と名乗る $EIGOとTack朗(Gt./Vo.)によるまさかのアコースティック・ユニットが登場。インディーズ時代からのバンドの代表曲である「憂&哀」や「Will」、メジャーデビューシングルとなった「うそつき。」といったアッパーな楽曲やORANGE RANGEの「花」のカバーまで、2人のギターと歌だけというバンドとはまた違ったパフォーマンスで魅せ、「はじめまして。名古屋から来た山下(Tack朗)と森($EIGO)で、やまもり組です。今日はヒステリックパニックさん、呼んで頂いてありがとうございます」と語ったTack朗のMCで会場は笑いと温かい歓声に包まれた。



SEをはさみ5人そろって満を持して登場すると、バンドのフェイバリットであるマキシマム ザ ホルモン「ぶっ生き返す!!」のカバーで本編がスタート。本家に勝るとも劣らない轟音で会場のボルテージが急上昇するや、Red Hot Chili Peppers「Around The World」のカバーでバンドのテクニカルな一面を魅せつけ、ライブでのここ一番の飛び道具的なナンバーでんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」のカバー「でんでんひすぱっしょん」と立て続けに投下。アルバムのリリースツアー中ということもあり、バンドのタイトな演奏とヘヴィでアグレッシヴなヒスパニ流ラウド・サウンドに、これを待っていたと言わんばかりのフロアではダイブやサークル、モッシュピットが発生した。



会場の熱気が再び上昇していく中、SEを挟んでバンドが再登場。「LINE LIVEで見ているやつらに見せつけてやろうぜ!遊ぼうぜー!!」という$EIGOのMCからスタートしたトリプル・ヴォーカルが際立つ「シンデレラ・シンドローム」でオーディエンスを熱狂させると、「TeaR」と続くライブで人気のセットリストを披露。LINE LIVE上でも「行けなくてパニック」や「ハート連打し過ぎて親指つった」といったコメントが飛び交った。そして「そろそろみんなの体温も上がってきたと思うから、MV撮っちゃっていいすか?今年の夏、最高の思い出になるよう全力でアドレナリンを出してくれ!」と、とものMCからニューアルバム『ノイジー・マイノリティー』から屈指のライブ・ナンバー「Adrenaline」のMV撮影がスタート。ダイバーが続出し、ステージもフロアも歌詞の通りまさに破茶滅茶な光景が繰り広げられた。



キャッチーなサビで会場が一体となった「ねこ地獄」、ヒスパニ流サマー・チューン「ライジングさん」まで一気に畳みかけると、「今日ここクラブチッタに来たことをいつかみんなが誇れるようなバンドになります!」と締め、ラストのバンド・セットでの「うそつき。」、あっという間に本編が終了。メンバーの私物放出というクイズ大会で来年2017年1月4日Zepp名古屋公演を発表し、「また来年も8月29日はおきまりで何かやるから!」という言葉とオーディエンスの大声援の中、「オールスター感謝祭~毎年829が付く日はポイント5倍デー~」は終幕した。

なお、「Adrenaline」のライブ・シーンはミュージックビデオとして近日公開予定となる。



2012年名古屋にて結成、2013年、夏、現在のメンバー編成となりバンド初の公式音源となる1st EP「4U」をリリース。タワーレコード限定でリリースされたこのシングルは、まったく無名の新人バンドとしては異例の大ヒットを記録。結成したばかりのローカル・バンドは、ラウドながらもそのポップでキャ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
■「しぐなる」MusicVideo
YouTube:

GYAO!: http://gyao.yahoo.co.jp/p/00091/v10149/

■『ノイジー・マイノリティー』スペシャル・トレーラー


■「CDができるまで~はじめての工場見学~」


【商品情報】
アーティスト: ヒステリックパニック
タイトル: ノイジー・マイノリティー
発売日: 2016年7月20日(水)
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/artist/id670707141?app=itunes&ls=1
レコチョク: http://recochoku.jp/artist/2000376768/

LINE MUSIC、AWA他 定額制音楽配信サービスにて配信スタート!
LINE MUSIC: https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001062a70&cc=JP&from=tw
AWA: https://s.awa.fm/album/b20dee969cb80c335652/?playtype=copy_album&t=1471574305

レーベル:BLACK SHEEP RECORDS
品番:VICL-64602
価格:\2,300+ 税

収録曲
1.  The New Beginning 
2.  シンデレラ・シンドローム 
3.  Blood Ocean  
4.  エクストリームおっぱいダイナマイト8000
5.  Brain Dead  
6.  Adrenaline  
7.  しぐなる  
8.  ~Sprout~  
9.  ハナウタ 


【ライブ情報】
<アルバムツアー>
「第23回 納涼!盆踊りツアー 暴れたい放題プラン」
8/31(wed)浜松・FORCE
9/2(fri)高崎・club FLEEZ
9/3(sat)宇都宮・HEAVEN'S ROCK VJ-2
9/9(fri)松阪・M'AXA
9/10(sat)横浜・club Lizard
9/16(fri)広島・SECOND CRUTCH
9/23(fri)札幌・KRAPS HALL
※上記公演はイベントになります。
11/22(Tue)熊本Drum Be-9 V2

ワンマン・ツアー【秋の竹城】
10/7(fri) 梅田CLUB QUATTRO
10/13(thu) 恵比寿LIQUID ROOM
10/21(fri) 仙台CLUB JUNK BOX
10/29(sat) 名古屋 DIAMOND HALL

<追加公演>
1/4(sun) Zepp名古屋

<イベント、フェス出演情報>
10/8(sat) FM802 MINAMI WHEEL 2016


【プロフィール】
2012年名古屋にて結成、2013年、夏、現在のメンバー編成となりバンド初の公式音源となる1st EP 「4U」をリリース。タワーレコード限定でリリースされたこのシングルは、まったく無名の新人バンドとしては異例の大ヒットを記録(現在も売れ続けている)。結成したばかりのローカル・バンドは、ラウドながらもそのポップでキャッチーな音楽性とコーラス・ハーモニーを活かしたトリプル・ヴォーカルという物珍しさもあり、地元名古屋を中心にいろいろなバンドとツアーを廻るようになり、ラウド・シーンで一躍全国区に名を轟かせることになる。
そして2014年夏、満を持して発売した1st Mini Album「センチメンタル・サーカス」は自主リリースながらオリコンインディーズチャート1位を獲得。東京、大阪でのイベントにも引っ張りだこになり、ヒスパニ旋風を巻き起こすことになる。そして、インディーズながらCOUNTDOWN JAPAN 14/15にも出演を果たし、入場規制がかかるもいつも通りのステージを展開、Twitterのトレンドにヒステリックパニックの名が挙がるほどの反響を呼ぶ。その勢いをそのままに1月1日にメジャー・デビューを発表、4月1日にビクター新レーベルBLACK SHEEP RECORDSよりシングル「うそつき。」でメジャー・デビュー!
その後もCOMIN’KOBE2015、JAPAN JAM BEACH 2015などの大型フェスも経験し、自身初となるフル・アルバム『オトナとオモチャ』を発表。ROCK IN JAPAN FESTIVAL等の大型フェスをはさみ、全国30か所の長期にわたるツアーを敢行。ツアーファイナルでは地元名古屋のダイアモンドホールを完全Sold Outさせ破竹の勢いを見せつける。更には2016年4月にセカンド・シングル「シンデレラ・シンドローム」を発表、それに伴う東名阪初ワンマン・ツアーも全公演ソールド・アウトさせ、満を持してのセカンド・アルバムのリリースとなる。

超絶ハイトーン×凶悪スクリーム×極上コーラスのトリプル・ヴォーカルが織りなす唯一無二のハーモニーは中毒性抜群。ラウド、エモ、ハードコア、メタル、J-POP、ジャンルの垣根を気軽に飛び超えながら、音を紡ぐ、ヒステリックパニック、通称「ヒスパニ」が新たに生みだす、これが最新式の「エクストリーム」な「J-POP」。


【リンク】
■ヒステリックパニック オフィシャル・サイト:http://www.hystericpanic.com/
■ヒステリックパニック Twitterアカウント:@hysteric_panic (https://twitter.com/hysteric_panic)
■ヒステリックパニック LINE公式アカウント:https://line.me/ti/p/%40hystericpanic
■BLACK SHEEP RECORDS:http://www.blacksheep-records.com/
■BLACK SHEEP RECORDS Twitterアカウント:@Victor_BSR (https://twitter.com/Victor_BSR)

むすびズム、The Mirraz畠山が…

『イケメンすぎる!』「肉体に溺れたい!…