1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. CHEMISTRY
  5. CHEMISTRY、これまで発表された数々のヒット曲のミュージックビデオが一挙公開!

CHEMISTRY、これまで発表された数々のヒット曲のミュージックビデオが一挙公開!



2017年にグループとしての活動を再開することが発表されたCHEMISTRY。
再始動の幕開けとなるワンマンライブ東京国際フォーラム公演が、2月28日、3月1日の2日間ともに15分で即完となり、その人気の健在ぶりを示したことも記憶に新しい。

そのCHEMISTRYが、初となるYouTubeオフィシャルチャンネルを開設。2001年3月7日に発売され、180万枚というモンスターヒットを記録したデビューシングル「PIECES OF A DREAM」を筆頭に、これまで発表された数々のヒット曲のミュージックビデオの数々が一挙に公開された。

また、2月21日には、CHEMISTRYとして約5年半ぶりにレコーディングされ、再始動をテーマに書き下ろされた新曲「ユメノツヅキ」がこのYouTubeチャンネルで公開されることも発表。

プロデュースと作詞を手掛けたのは、CHEMISTRYの“生みの親”である松尾 潔。早くもレコーディングのオフショットが公式SNSでも公開され、CHEMISTRYと松尾の3ショット写真が大きな話題を呼んでいる。ファンならずとも待ち遠しい新曲となりそうだ。

【リンク】
CHEMISTRYオフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/chemistrySMEJ

<公開楽曲>
「PIECES OF A DREAM」
「Point of No Return」
「You Go Your Way」
「君をさがしてた」
「FLOATIN’」
「It Takes Two」
「SOLID DREAM」
「My Gift to You」
「アシタヘカエル」
「YOUR NAME NEVER GONE」
「So in Vain」
「Long Long Way」
「白の吐息」
「キミがいる」
「Wings of Words」
「almost in love」
「約束の場所」
「遠影feat.John Legend」
「Top of the World」
「空の奇跡」
「This Night」
「最期の川」
「輝く夜」
「Life goes on~side K~」
「恋する雪 愛する空」
「a Place for Us」
「あの日・・・feat.童子-T」
「Period」
「Shawty」
「Keep Your Love」
「a better tomorrow」
「Independence」
「eternal smile」

テレビ東京系「ASAYAN超男子。 オーディション」で、約2万人の候補者の中から選ばれた堂珍 嘉邦、川畑 要がヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。 1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ライブ概要

CHEMISTRY LIVE 2017 ‐TWO‐
日程:2017年2月28日(火)、3月1日(水) 開場18:00/開演19:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
チケット:SOLD OUT

【放送情報】
生中継!CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-
放送日時:3月1日(水)夜7:00
放送局:WOWOW

CHEMISTRYプロフィール

テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、約2万人の候補者の中から選ばれ、ヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。
1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No1(関東圏)を記録。
『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。
2012年よりソロ活動に専念し、それぞれがソロシンガーとしてのキャリアを積んできたが、2017年にグループとしての活動を再開。
【オフィシャルサイト】http://www.chemistry-official.net/
【オフィシャルTwitter】https://twitter.com/chemistry_2011

LAMP IN TERREN 特設サイ…

キスマイ トリプルA面最新シングル「T…