1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山根万理奈の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

山根万理奈の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

52 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

てつやの恋人

山根万理奈

歌詞:つまらない惚気なら聞く気はないが 運命の人なんて そうそう出逢えない それでも浮気ひとつしないのは どれだけ真面目か

魔法にかけられて

山根万理奈

歌詞:Ah ah 魔法にかけられて あなたにも届けたい music

星降る夜のプレゼント

山根万理奈

歌詞:街中眩しすぎて下向き歩いてた ため息白くて余計寂しくなった 曇りガラスも拭えなかった 見ないようにしていたな

島はいつくし地球の唄

山根万理奈

歌詞:島風やさしく微笑んで 香るは季節の通り道 大地を踏みしめ立つ花は 嵐を乗り越え天高く

ハレルヤ

山根万理奈

歌詞:きっと誰もが 守るべきものを胸に 愛する人のために生きるの 折れそうな帆を支えながら

だらず音頭

山根万理奈

歌詞:「みんな~!だらず音頭がはじま~で~!」 だだっだだ だだっだだ だだっだ

街角

山根万理奈

歌詞:たむかれた花は 先週枯れ果ててしまった 忘れられてしまったのか 遠くへ行ってしまったのか

ふたりのとき

山根万理奈

歌詞:愛しくて触れていたいのに なぜそばにいないんだろうね すれ違いばかりの日々でも ずっと想い合っている あやす

恋の最chu!

山根万理奈&Official髭男dism

歌詞:「はじめから好きだった」 我ながらよく言うわ 目が合っても気にとめなかったくせに でも今の気持ちに嘘はないのよ!

今が永遠

山根万理奈

歌詞:タイムリープに憧れた少年は 永遠は自分自身だという 変わらない感情を周りへ求めないのさ パラレルワールドを夢見る少女は

サクラサクセス

山根万理奈

歌詞:何から始めればいいのか わからなくて踏み出せなかったけど この街で出会って未来への扉は開いたんだ さぁ 種を蒔こう

43番地のポスト

山根万理奈

歌詞:胸に手を当てて思い返してみよう 切ない気持ちや叶わなかった願い 人に話せずにもがき悩んだ日々 僕らの記憶はきっと宝の山だね

Rock'n Loach

山根万理奈

歌詞:朝も昼も夜も君も誰も俺を止められん なんべんいってもしずまらん 憧れのロックスター Oh shit!

セレナーデを聴かせて

山根万理奈

歌詞:寒くなってきた街はせわしなく カレンダーめくりながら 会える日数えてる 少しだけでも声が聞きたいな

上京上等エトセトラ

山根万理奈

歌詞:私は東京 この街へ来た 都だってやっぱ住めば都 渋谷の駅は巨大迷路 まるでゲームの主人公のよう

大好きなあなたへ

山根万理奈

歌詞:ねぇ パパ 7月28日 大阪で生まれた私のこと シャレのわかる娘って喜んでる

パレードがはじまるよ

山根万理奈

歌詞:はじまるよ 今 パレード 光のアーチを ほら

あの海の街へ

山根万理奈

歌詞:トンネルくぐり抜けアクアライナー あとどれくらいだ 空 見えてきた 茶色い屋根の向こう

奇跡なんかじゃない

山根万理奈

歌詞:ほつれてしまうこともあるでしょ 時の流れは 今日も速く厳しい 季節は思うよりもずっと せっかちにまた過ぎてゆくんだね

たぶんね

山根万理奈

歌詞:優等生ではないけれど 結構愛されているのです たくさん迷惑かけたけど 憎まれてはいないのです 面白いこと言えないけど

X-day

山根万理奈

歌詞:嫌い 嫌い 嫌いじゃないけど 好き 好き

島根県産きぬむすめの唄

山根万理奈

歌詞:まい my 米 ふるさと自慢の きぬむすめ

前へ当たれ

山根万理奈

歌詞:まっすぐ進むだけじゃない 君だけの最短距離で 当たり前ってどんなんだっけ 誰かが決めた限界と

島根県立大学の唄

山根万理奈

歌詞:You & I 県大 はじめよう

そんな夜なら歌うのさ

山根万理奈

歌詞:最近、うまくいっているのかいないのか 自分でも よくわからない それなりにしゃんと生きてきたはずなのに 今は

海とダイヤ

山根万理奈

歌詞:遠い海辺で 君は愛を誓う 私の知らない誰かとキスをする 17歳の夏の思い出が 波のように押し寄せる

柔く優しく

山根万理奈

歌詞:今日はふたりの記念日だけど 君はさして気にしていないふり 寝ぐせ直したテディベア つとめてぬるい 日々の憧れ

ハイスクール・モーメント

山根万理奈

歌詞:坂を登れば そこが私たちのコウシャ 裏の階段は みんな知ってるチカミチ

imaginary line

山根万理奈

歌詞:愛してる、愛してる。しまい込んでいた恋心 鍵を開けたあなたを責めたりしない ふたり一緒に歩いた道 幼い足跡はいつしか

ソーダ水から見上げる空

山根万理奈

歌詞:泡と泡の隙間から水色ドルフィン 息をひそめ 深くもぐった 瞳閉じた道しるべ