1. 歌詞検索UtaTen
  2. 姫乃たまの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

姫乃たまの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

47 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

分断

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:Ladies and Gentlemen, Boys and

ら抜き言葉

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:ちょっと気になる彼抜けてるところに苛立っちゃう 「私と寝られる?」って訊いても「寝れるよ」だってさ 上から目線! ちょっと気になる彼抜けてるところが気になっちゃう 「デート来られるの?」って訊いても「来れるよ」だってさ

HBD

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:ハッピーバースデー 大好きな君今年も何者にもなれなかった君のこと ハッピーバースデー 愛してるよ残念だったね 27歳で死ねなくて年上ナースの彼女は癇癪起こして

悲しくていいね

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 佐藤優介

歌詞:こんなに悲しい気持ちも いつか忘れてしまうのね こんなに寂しくてつらいのに 少し待てば元通り

鳥踏んじゃった

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 佐藤優介

歌詞:声がでない理由は いつか踏んだ鳥が死んだからか

楽器としての体

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:手 手 手を叩く 音がするい き

結局恋

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:ごめんね こんな風になっちゃって これで最後のデートなんてね さっきまで 終わりなんて来ないって知ってた

SDDベイブ

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:あの瞬間 大っ嫌い宇宙船のドアが開いて全くの無音になる あの瞬間なぜか耳を塞ぎたくなる 何も聞こえないなんて ソーシャル・ディスタンシング・ダンシング・ベイビーソーシャル・

猫の世界はミラーボール

姫乃たま

作詞: 姫乃たま ..

作曲: STX ..

歌詞:猫がいたらしい 10 年間もね(のらりくらりと 好きに暮らした) ろっ

いつくしい日々

姫乃たま

作詞: 姫乃たま ..

作曲: 長谷川白紙

歌詞:しらじらと 夜と紙が明ける 行き止まり 見越し 返して

やすらぎインダハウス

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: 町あかり

歌詞:傷ついてだめだね キス好きね なでなで ひとり呑みだめだね 私でも呼んでね

小鳥殺人事件

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 荻野和夫

歌詞:鳥を踏んだ日には 母は眠っていた 鳥を踏んだ日には 兄は汽車に乗って 鳥を踏んだ日から

恋という病い

僕とジョルジュ

歌詞:「気が弱いふりをして意外と早熟なのね」 冷やかしの視線浴び 生きるのが辛かった 恋なんて退屈しのぎ

眠る前の音楽

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 佐藤優介

歌詞:音楽を聴いている時 音楽もまたあなたを聴いている 音楽から耳を塞ぐことはできない 水に入る時

わたしはちょっと

僕とジョルジュ

歌詞:喜びも 悲しみも 日常も わかちあいましょう わるい時

あの子の恋人

僕とジョルジュ

歌詞:知らない本 見たことのない美しい映画 好きな曲 全部君が教えてくれた

ひつじのたたかい

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 佐藤優介

歌詞:ひつじは つよいひつじを 決めるときには あたまをぶつける よわいひつじ

ぐるぐるのこと

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 佐藤優介

歌詞:今日もどこかで 誰かが死んでから 生まれ変わる 今日もどこかで 生まれて来た人は

来来ラブソング

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: STX

歌詞:はい、来来軒の 私、猫です 新宿路地裏に店はあります ここは酔っ払いと それと時々

マジで簡単なコネクション

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: STX

歌詞:マジで簡単なコネクション 下品な話ばかりねフラストレーション いつも散々なディレクション だったら自分でやるわディストラクション

DSK019

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: 藤井洋平

歌詞:そんなに急に電話ひとつで呼び出されても困っちゃうなあ なんてね、わざと口に出して言ってみたけれど 少し早歩き 交番を横切って 踏切を渡った

愛はさかあがり

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: 宮崎貴士

歌詞:どうして はじめはいいのに どうして 辛くなるんだろう どうして

拝啓ジョーストラマー

姫乃たま

作詞: 姫乃たま ..

作曲: STX

歌詞:ジョーストラマー 手紙を書くのは初めてね 私には神様みたいな人だから この街にきてからの私

奪われた子宮

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:子宮をとられちゃった海辺で急にさらわれて目が覚めたら失くなってた ま、いっか体の中に空き地ができたよでも不思議ぽっかりするのは胸のほう 言いようのない気分が海辺の波にさらわれたどろんとした目の猫を見た ま、いっか町の空き地がなくなっちゃったよねえ不思議うっかり脳が混乱しそう

未開の智

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:それは恋に落ちるようなこと簡単に世界がまるで変わっちゃう フォークの先が割れたみたいに簡単に世界がまるで変わっちゃう どうして気づかなかったんだろう こんなに必然的なのにとても思いがけなかった カメラと万年筆があればほら簡単に世界がまるで変わっちゃう

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:いまは昔 気づけば舟に乗っていた ほそい川に流されて歌をうたってた あたりは真っ暗闇 でも大丈夫

二密

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:窓を閉めるよ ふたりきりさっきの話の続きをしよう 今日はいったい何曜日だろうオープンテラスから人が消えてクラブが閉まって バーが閉まって時が止まった街の窓はそれでも開いてる ダウンタウンへ繰り出せない

僕とジョルジュ

僕とジョルジュ

作詞: 姫乃たま

作曲: 澤部渡 ..

歌詞:昨日の夜 君が死んだ 眠るようにして 最後のベッドはとてもあたたかかった 死ぬ瞬間の記憶はないらしいから

深度は秘密のハイウェイ

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: 君島大空

歌詞:ホテル横目にカーブに差し掛かる ライト後ろに流れる高速 窓開けて君はひどく退屈そう 軽い憂鬱

あべこべでさかさま

姫乃たま

作詞: 姫乃たま

作曲: 宮崎貴士

歌詞:「もうすぐ」私は言う 「まだまだ」君は遠い目をする あべこべ 鏡を見てるみたい 私と同じなのに