1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. GENERATIONS from EXILE TRIBE
  6. どこよりも早い! GENERATIONS from EXILE TRIBE 新曲『涙』レビュー

【歌詞コラム】どこよりも早い! GENERATIONS from EXILE TRIBE 新曲『涙』レビュー

どこよりも早い! GENERATIONS from EXILE TRIBE 新曲『涙』レビュー

2016年6月30日


この記事の目次
  1. ・GENERATIONS from EXILE TRIBE 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・GENERATIONS from EXILE TRIBE Profile


待ち焦がれていたGENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲がリリースされました。タイトルは『涙』。通算12枚目のシングルです。梅雨のこの時期なので、なんだか悲しそうな歌ではないかと想像してしまいます。そう、今回はバラードソングです。GENERATIONSはアップテンポな曲が多い印象ですが、実はバラードもファンからの人気がとても高いんです。大注目の彼らの新曲をご紹介します。



イントロは、透き通るようなピアノソロで始まります。心の中に染み渡る静かなメロディー…、そしてすぐに力強いボーカルが入る。力強いその歌声は私をGENERATIONSの世界に引き込んでくれます。

「いつもより何故か無口な君の手を強く握ったら 空に浮かんだ観覧車の向こう 夕焼けがゆっくりと降りてきたよ」
こんな歌い出しはもう既にドラマになっています。なぜ無口なのか? ふたりきりになって誰にも邪魔されない観覧車の中って、一番楽しい瞬間ですよ。でも、そこには夕焼けではなく、なにか不安なものが降りてきているようです。この先の展開が気になって仕方ありません。

そして、サビの歌詞です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番最初の君の涙は 僕が君に好きだと告げた日
一番最後の君の涙は 「サヨナラ」「ゴメンネ」
そう言いながら 今 零(こぼ)れた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


“同じ涙でも意味が違う”ということを誰が聞いても分かるように、聞いている人にその情景が想像できるように書かれています。さすが小竹正人。切ない言い回しが印象に残る、バラードにはうってつけの作詞家です。小竹さんは三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『花火』をはじめ、EXILE・久保田利伸など、数々のアーティストの作詞を手がけています。


そして、このわかりやすい詞を、ボーカルの二人は悲しさに包まれた世界に"ぽつん"といるような状態から、広々とした空間をとてつもなく深く歌いきります。是非目を閉じて空間に浸って聴いて欲しい。

この歌はボーカリストのレベルを数段引き上げてしまいました。「感情の表現が上手すぎる!」

よくいわれますが、「バラードは歌うのが難しい」です。それは、アップテンポの曲よりも、より歌詞の意味を、聴く人に伝えなくてはならない。伝えるには感情の震えがなくては浅くなってしまいます。それを裏付けするには気持ちを裏付けする歌の技術です。その兼ね合いを考えながら歌わなくてはならず、どんなに音を外さずに歌えたとしても、感情を表現できなければ、その歌は完成しない。

ボーカルのお2人は、そういう"感情を表現する力"が以前よりもすごく高みに達しています。聴いた方はみなさんそう思いますよ!


そして、「感情の表現が増した」のは、ボーカルだけではありません!
キレキレのダンスがウリの1つでもあるGENERATIONSですが、なんと今回のパフォーマーは、“踊らない”のです!
Music Videoでパフォーマーの5人は、“1人の女性を思う”演技に挑戦しています。ENERATIONSは、ドラマや映画に出演しているメンバーが多く、その実力を十分に発揮しているMusic Videoになっています。


今までGENERATIONSは、“若くて、元気で、フレッシュ”というイメージがありました。
だからこそ、体力の底を知らないようなダンスが魅力だと思っていたのですが、
『涙』の彼らは、“大人の色気”も加わっており、最高のバラードソングに仕上がっています。

そんな大きく成長をした彼らは、今夏から行われる『HIGH&LOW THE LIVE』に出演します。『HIGH&LOW』の映画・ドラマには、メンバーの白濱亜嵐、佐野玲於が出演しています。またGENERATIONSは劇中歌も担当。ドラマ・映画・CDアルバム・ライブ…かつてない大規模なプロジェクトの一員として、歌・パフォーマンス、そして演技にも参加しているGENERATIONS。

今回のシングル『涙』で歌も踊りも幅が広がったGENERATIONS。『HIGH&LOW』での活躍は、更なる驚きと感動を私たちに魅せてくれるに違いありません。


TEXT:Rei(https://twitter.com/rei_musiccolumn
<リリース情報>
●正式作品名:「涙」
●発売日:2016年6月29日

●商品形態:
RZCD-86132/B CD+DVD \1,500 (税抜き)
RZCD-86133 CD \800 (税抜き)

●収録内容
M1. 涙
M2. 涙 (Instrumental)
Special bonus track
AGEHA (English Version)

[DVD収録内容]
涙 (Music Video)

■■_amazonで購入

<関連リンク>
公式サイト http://generations-ldh.jp/

GENERATIONS from EXILE TRIBE 最新情報

リリース情報

■商品概要
2018年10月31日(水)発売 シングル
GENERATIONS from EXILE TRIBE「少年」

【CD+DVD】RZCD-86682/B ¥1,852(本体価格)+税
【CD ONLY】RZCD-86683 ¥1,111(本体価格)+税

■収録内容
【CD収録内容】※2形態共通
1.少年
2.回転
3.少年 (Instrumental)
4.回転 (Instrumental)
[Special Bonus Track]
 少年 (English Version)

【DVD収録内容】※CD+DVDのみ
 少年 (Music Video)

GENERATIONS from EXILE TRIBE Profile

■GENERATIONS from EXILE TRIBEオフィシャルページ
http://m.tribe-m.jp/artist/index/37

■GENERATIONSオフィシャルTwitter
https://twitter.com/generationsfext

「絶対に好きになってもらえる自信がある…

Unlimited tone 新作アル…