1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 歌詞コラム
  5. MYTH & ROID
  6. MYTH & ROIDが歌う 『Paradisus-Paradoxum』Re:ゼロの新OPに込められた第3章のストーリー!

【歌詞コラム】MYTH & ROIDが歌う 『Paradisus-Paradoxum』Re:ゼロの新OPに込められた第3章のストーリー!

このアーティストの関連記事をチェック

レディ・パーフェクトリー!「慎重勇者」…

2015年にメジャーデビューを果たした「MYTH & ROID」は、ボーカリストのMayuとプロデューサーのTom-H@ckで構成されるコンテンツポラリー・クリエイティブ・ユニットだ。

公開日:2016年8月20日 更新日:2019年8月23日

Column

SHIN


この記事の目次
  1. ・大人気アニメのOPテーマ!
  2. ・通称「Re:ゼロ」とは?
  3. ・Paradisus-Paradoxum
  4. ・主人公の痛みを感じさせる
  5. ・アニメの第3章を見事に表現
  6. ・MYTH & ROID 最新情報
  7. ・リリース情報

大人気アニメのOPテーマ!


2015年にメジャーデビューを果たした「MYTH & ROID」は、ボーカリストのMayuとプロデューサーのTom-H@ckで構成されるコンテンツポラリー・クリエイティブ・ユニットだ。

Mayuの綺麗でありながら力強く切れのある歌声を存分に活かし、ハイクオリティーなサウンドと独特ながらもストレートに刺さる歌詞が話題を呼んでいる。

2016年8月24日に4枚目のシングル『Paradisus-Paradoxum』の発売が決定!この曲は大人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の第3章以降のオープニングである。

まるで小説を読んでいるかの如く作品の世界観が伝わる歌詞と、加速と減速を繰り替えす音がストーリーの展開をこれ以上ないほどに体現している!

通称「Re:ゼロ」とは?


画像引用元 (Amazon)

まず「Re:ゼロから始める異世界生活」とはどのようなアニメなのかを紹介しよう。

コンビニからの帰り道に突如異世界に召還されてしまった主人公ナツキ・スバル。彼がその世界で唯一得た能力は、死ぬことによって時間を巻き戻すことができる「死に戻り」だった。

チンピラに絡まれているところを、銀髪の美少女エミリアに助けられる。

その恩返しをするために彼女に同行するのだが、これをきっかけに多くの事件に巻き込まれることになる。何度も死んで...それでも運命に立ち向かう!

第3章の「王選編」に突入し、魔女教の加入により物語は今まで以上にシリアスな展開へと進んでいき、あまりの壮絶な光景に視聴者も心をえぐられるほどだ。

Paradisus-Paradoxum


----------------
Now let me open the scar
溶け合ったVirus 虹に黒を差し飛び立つ
≪Paradisus-Paradoxum 歌詞より抜粋≫
----------------

まず注目してほしいのがイントロの部分だ。何かの儀式をするような強烈なメロディーが鳴り、その直後に音が加速して歌詞に入る。

これはストーリーでスバルが見た絶望の光景と魔女教の登場を表していて、視聴者は最初にアニメでイントロが流れた時に演出なのではと思った人も多いだろう。

この作品を見ていなければ感じることのできない、音に隠されたストーリーと、思い起こされる14話や15話の魔女教による襲撃のシーンを体現している。

英語の歌詞を訳すと「すぐにこのドアを開かせて」「忘れないで、私は決して負けない!」となる。これはスバルが皆を助けようと茨の道に進むドアを開けることで、絶対に負けないから待っていてほしいという決意に見える。

しかしその後の歌詞「虹に黒を差し飛び立つ」とあるが、良い未来にしようとしているのに、悪い方向へと壊れていくスバルそのものだ。

仮にエミリアを虹とするなら、13話での壮絶な口論の末に2人の間に亀裂が生まれ、それでもなお突っ走ってしまうスバルのことを示している。

主人公の痛みを感じさせる


----------------
永遠 眠っていたパラダイム
芯を喰って侵食していた
≪Paradisus-Paradoxum 歌詞より抜粋≫
----------------

「永遠 眠っていたパラダイム」はずっと王が不在だった国のことを意味していて、作品の舞台であるルグニカ王国のことだ。侵食するかされるか、魔女教や白鯨との死闘と王選の厳しさを予感させる。

この時、Mayuの歌声とサウンドが力を増し、サビへの高揚感や期待感を跳ね上げる!今まで少しミステリアスに透き通るような声で歌っていたのが一変したことで、物語の展開が熱くなっていくことも伝わってくる。

サビの中に「裏で顕になる本能」とは魔女教への殺意や、どうにもならないほど精神が壊れたことにより、全部をさらけ出して諦めてしまいたいという悲痛の叫びのようだ。

----------------
Grew up in the loneliness
壊れたReality 虹に黒を差し飛び立つ
≪Paradisus-Paradoxum 歌詞より抜粋≫
----------------

英文を訳すと「孤独に育ちました」という意味になり、死に戻りのことを誰にもしゃべることができず、頼れるものもなくて1人でもがいているスバルが痛いほどわかる。少し儚げに歌うMayuにも注目しながら、物語の佳境になる歌詞を聴いてほしい。

アニメの第3章を見事に表現


----------------
今すぐ抜け出して 正気の迷路
反転したコントラストへ
≪Paradisus-Paradoxum 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞にはスバルが立ち直って前に進む決意が現れている。唯一自分のことを信じてくれるヒロインのレムによって立ち直り、絶望の未来を反転して明るい未来に向かって進むという覚悟が見られる!

この歌詞を通して3章の現状を見事に再現し、曲としても音や速度に細部までこだわったクオリティーの高いものに仕上がっている。MYTH & ROIDもこの曲はいろいろ挑戦したと語っているほど、新たな音楽シーンを切り開く1曲になっている。

矛盾の楽園へ『Paradisus-Paradoxum』の世界へ浸ってほしい!

TEXT SHIN

MYTH & ROIDは、プロデューサー、ギター、キーボードのTom-H@ck・作詞家、コンセプトメイキングのhotaru・ボーカルのKIHOWからなる音楽ユニットで株式会社TaWaRaに所属し、レーベルは株式会社KADOKAWA。2015年8月にシングル「L.L.L.」をリリースしCDデビューを飾った。同曲は、テレビアニメ「オーバ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

リリース情報

第2クール オープニングテーマ
MYTH & ROID 
「Paradisus-Paradoxum」
歌・作詞・作編曲:MYTH & ROID

発売日 2016年8月24日(水)
品番 ZMCZ-10783
価格 1,200円(本体)+税

収録内容
①「Paradisus-Paradoxum」
②「theater D」
③「Paradisus-Paradoxum」(instrumental)
④「theater D」(instrumental)

■Amazonで購入

J☆Dee’Z 年齢以上の早さで成長す…

Re:ゼロ 新ED『Stay Aliv…