1. CUBERS デビューから丁度一年で1stアルバムリリース! みんなに聴いて欲しい僕たちの想い〜9/8(CUBERSの日)特別インタビュー

CUBERS デビューから丁度一年で1stアルバムリリース! みんなに聴いて欲しい僕たちの想い〜9/8(CUBERSの日)特別インタビュー

9月8日に1st アルバム「PLAY LIST」を発売したCUBERSにインタビュー! 11月20日には3rdワンマン「~覚めないで、消えないで~」も公演決定!会場もファンの人数もどんどん大きくなるCUBERS、今回のインタビューも素敵な笑顔で楽しく答えていただきました!

2016年9月8日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・1st アルバム 「PLAY LIST」
  2. ・CUBERSのMY PLAY LIST
  3. ・CUBERS 最新情報
  4. ・リリース情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・CUBERS Profile


9月8日に1st アルバム「PLAY LIST」を発売したCUBERSにインタビュー!
11月20日には3rdワンマン「~覚めないで、消えないで~」も公演決定!会場もファンの人数もどんどん大きくなるCUBERS、今回のインタビューも素敵な笑顔で楽しく答えていただきました!アルバムタイトルに伴い、CUBERSメンバーが普段聞いている"ガチ"の「PLAY LIST」も記事内で公開いたします!

1st アルバム 「PLAY LIST」

■まずは今までコンスタントにリリースを重ねてきた中で今回初のアルバムをリリースということで、今の率直なお気持ちを教えてください。



TAKA:今までシングルを3枚出させて頂いたんですけど、アルバムをリリースできることにちょっと驚きもありましたし、その分うれしさもすごくありました。


■3rdシングル「STAND BY YOU」のリリースからの期間が結構短かったですけど、この期間はやっぱり忙しかったですか?


春斗:いや~そうですね(笑)、なかなか。

9太郎:「STAND BY YOU」のプロモーション期間と、あとアルバム制作のレコーディングとかの時期がおもいっきり被っていたので、ライブ、レコーディング、レコーディング、ライブ、ライブ、ライブっていう感じで、すごい忙しかった。
曲もその間におぼえなきゃいけなくて、2日前とかに歌詞が届いたりとか、歌詞が変わってとか、もう、スタッフさんに引きずられながら必死にやっていました(笑)。


■なるほど…。振付けは?



全員:今、真最中です!【※8/29 現在】

■どうですか?新しい振付けは。

綾介:今まで同じ振付師の方にやって頂いていたんですけど、今回『Mr.COOL!!』とか、『ワンダバレード』とかは新しい振付師の方にやっていただいて。
振りの幅も広がって新しい動きとかも出て来たので、CUBERSの新鮮なダンスが見れるんじゃないかなと。


■今までと違ったジャンルに挑戦する感じ?

綾介:そうですね。はい。



9太郎:『New days』ステッキを使っているんですよ!何かアイテムを使って踊るのとか憧れだったので僕たちも楽しみですし、ファン方にも楽しんでいただけるかなと思います。

春斗:ステッキ初挑戦ていうことで慣れるまでが…ね。

綾介:クルクル回すんですけど。落としちゃう。

春斗:ライブでメンバーとかにあたって負傷するかもしれない。

全員:(笑)


■デビュー1年記念日にリリースってことになるんですよね?今になって“只今、研修中です。男子”時代を振り返ることってありますか?

綾介:そんなにね…。ありがたいことに振り返る暇もないくらい動いていて

春斗:やっぱなんか先を見ちゃいますね。

TAKA:なんか例えば、カメラロールで昔の画像を見ていると、前の衣装が「すっげ懐かしいな。」みたいな。

全員:あぁ〜。

春斗:あと、顔つきとかも変わるよね。

綾介:髪型も結構変わっているよ!春斗くんとか最初前髪めっちゃあがってたもん!(笑)

全員:(笑)


■じゃあ自分自身で、デビュー当時とここが変わったなって思うところは、みなさんどこか・・。

綾介:僕は、いろんなことに対して受け入れることができるようになったというか。ずっとダンスやってたんで簡単な振り付けが嫌だったりポッピンっていうジャンル以外に興味がなかったりしたんですけど、新しいジャンルの大事さとかわかったし、自分幅とか、器が広がったというかそういう感じはします。

TAKA:綾介は見た目も一番変わったよね!性格も。

春斗:丸くなった!

9太郎:トゲトゲだったのにまん丸になりました!

綾介:そんな!?

TAKA:やっぱりずっとやってきたダンスのジャンルのせいだと思うんですけど、踊っている時にニコニコしなかったんですよね。

綾介:踊ってる時に笑う意味がわかんなかったです当時は(笑)。でもここ1年で9太郎を見て追いついてきたかなって。

9太郎:全然追いついてはないよ!?足元にも及んでない!僕も常に向上心を持って可愛さを追求してるので、綾介が伸びていてもそれより早いスピードで伸びているんですよ、なので追いつくことは当分ないですね(笑)!

綾介:ディスられてんのかな…。春斗くんもトゲトゲしてなかった!?

春斗:してないよっ!人見知りで、あんまり喋りたくなかったんですよね(笑)。

TAKA:逆に一番変わってないと思うのは優です。

9太郎:最初から無口で、1年くらいしたら喋るようになるんだろうな〜って思ってたんですけど未だに全然喋らないし、話を振っても喋らない!

綾介:まずマイクを口に当てないもんね(笑)!

優:忘れちゃう…(笑)。


■そんな優くんは、自分で変わったなって思うところありますか?



優:う〜ん、荷物が減りました!

綾介:どういうこと!?

優:今まで衣装ケースとバッグを持っていたんですけど、バッグがなくなって衣装だけ持って。ヘアアイロンとか入れなくなってどんどん身軽になってきました。

TAKA:そのうち衣装着て行動するようになるんじゃない!?手ぶらで(笑)!

春斗:THE 男!って感じだね(笑)。


綾介:TAKAも変わったのは髪型くらい?CUBERS全体的には歌とかダンスに取り組む姿勢が上がりましたね。メンバーで話し合う時間も増えましたし。


■どういったことを話すんですか?

TAKA:9太郎のMCのフォロー大変だよねって話ばっかりですね(笑)!

9太郎:嘘じゃん!救われてるとこあるでしょ!?

TAKA:真面目に各々の反省点みたいなのを挙げてったり…

綾介:そうですね!


■ワンマンライブ会場もどんどん広くなったり、いろんなとこで活動されるようになって、遠くに感じるようになってしまったファンの方もいるんじゃないでしょうか?

綾介:イヤイヤ、そんなことないです!僕らの3rdシングルは『STAND BY YOU』ですからね!いつもあなたのそばにいますよ!!

春斗:ハハハハ…


■ありがとうございます(笑)。最近のイベント出演の中で印象に残っている出来事はありますか?



綾介:この間土浦の盆踊り大会に出たんですけど、ステージがやぐらみたいなのの上だったんですね、で、イベント始まった瞬間に祭りを運営しているおじちゃん達が花火みたいなのを持って下からプシューって!煙が出てきたんですよ!そしたら9太郎が爆笑し始めて…

9太郎:僕最初からそれ見てたんですよ!そしたら着火の準備始めたから、コワイコワイ!って思ってたんですよ(笑)。

綾介:そしたら煙しか出ないっていう(笑)。

優:なんか、ハチを殺す煙だったらしくて。僕たちのところに来ないように。

綾介:そういう人の温かさを感じてしみじみしました(笑)。

春斗:俺は最初酔っ払ってる人が花火向けてきたのかと思ってビクビクしてました(笑)。


■イベントで遠征する時の空き時間って、皆さん何してるんですか?



TAKA:美味しい食べ物を探して食べに行ったりしますね!

綾介:そうですね、散歩すること多いですね。

9太郎:昨日も屋台に行きました!春斗くんと優と行ってたこ焼きとか食べたんですけど、春斗くんが最初にお腹いっぱいになっちゃったんですよ。僕と優はまだたこ焼きが食べたいのに春斗くんすごくタチが悪くて、「帰りたい!遅い!」って(笑)。結局たこ焼きは食べれたんですけど、急かさないで欲しかったなって!

春斗:人混みが苦手なんですよ、食べたい欲を満たすともう嫌になっちゃう(笑)!
その時のエピソードがもう1つあって、マネージャーの堀切さんに「屋台行く時は絶対言ってね」って言われていたんですけど、いざ行く時に見当たらなくて。そのまま行っちゃって戻ってきた時に声かけられたんですよ。

9太郎・綾介:気まずっ!

春斗:「何か食べたの!?」って言われて、「えっ?」って思いながら「食べました…」って言ったら「ホント最低!」ってふてくされてました(笑)。

綾介:どうなのマネージャーをハブくメンバーって!歌割減るよ!?

全員:(笑)


■その時お2人は何してたんですか?

綾介:僕は共演者さんとしゃべってましたね!

TAKA:僕はゆっくり音楽聴きながらライブに向けて集中してました!

全員:おぉ!

9太郎:ねぇ何そのカオ!(笑)

TAKA:(ドヤッ)

全員:(笑)

春斗:自分でやってて赤くなってんじゃん!

9太郎:かわいい!


■ではアルバムの話に戻りまして、

春斗:このアルバムは今の僕たちが出せるものを全て出したアルバムです。既存曲7曲、新曲5曲の全12曲なんですけど、楽曲性が高くて、その反面僕たちのパフォーマンス力が追求されると思うんですけど、1曲1曲が皆さんの生活に寄り添えるものになっています。

9太郎:みんないろんなプレイリスト作っていると思うんですけど、その中で最高の『PLAY LIST』になる自信があります!

綾介:アルバム12曲通して聴いて欲しいですね。


■皆さんが『PLAY LIST』の中で今一番聴いているのは?

TAKA:僕は『Mr.COOL!!』が歌割をメインにしていただいているので、かっこいい曲だし、時代に合わせた歌詞で共感できる部分も多いのかなっていうところで一番聴いています。

9太郎:僕はめっちゃ『ワンダーパレード』を聴いているんですけど、デモ音源をもらった時から「めっちゃいい曲!!イントロ可愛い!」と思って珍しくマネージャーさんに個人LINEしたくらい好きなんです。



綾介:僕はステッキを使う振りがある『New days』ですね。新曲の中で唯一ラップがある曲なんですけど、前回のインタビューでラップパート狙ってるって言ってたじゃないですか、

春斗:お、まさか!?

綾介:今回歌割を渡された時になぜかラップパートのところ僕じゃなくて。

全員:(笑)

春斗:今日も取材中どこかでフリースタイルやってもらって…

綾介:おい!無茶振りやめろって!(笑)

TAKA:多分、今日やると今後もずっと続いていく(笑)。

綾介:シリーズ化すんなて!(笑)


■では、話を戻して春斗くん!

春斗:あ!そうですね!めっちゃズレましたね!僕は個人的に1番聴くのは『26.5』ですね!僕たちもそうなんですけど、夢追っている人の気持ちをストレートに歌っている曲なので、オススメしたいなっていうのと、あと『Mr.COOL!!』のAメロの歌詞も好きですね!

優:僕は『Samedaide』。アルバムのリード曲になっているんですけど、これがものすごい時間がかかって。

TAKA:今までレコーディングしてきた中でも日をまたぐことはなかったですからね。

優:僕、15時入りで録ったの3時だったんですよ(笑)!

綾介:その前のみんなが押してね!終わったメンバーは帰ったんですけど、優だけ次の日ふてくされていました


■優くん12時間も何して待ってたんですか?



優:ぼーっとしてました。(笑)ストレッチとか発生とかもちろんするんですけど、あまり早くやってもダメだし、調整が大変でした。


■もはや才能ですね(笑)。ではレコーディングの話が出たので、レコーディングについて聞きたいんですが、今まで以上に聴かせ系の曲を歌唱するにあたって意識したこととか受けたアドバイスがあれば教えてください。



TAKA:楽曲がすごくいいので、僕たちが携わるのは“歌”の部分じゃないですか、なのでそれぞれのリズム感だったりフレーズ感が各曲ごとに求められるものが違うから神経を本当に注ぎ込みました。出来上がった時の達成感はすごかったです!


■『Samenaide』が特にレコーディングに時間がかかったということですけど、どういったところが難しかったですか?

春斗:最初の入り方が、夢の中のストーリーっていうようなイメージなので、優しめに歌うというか、夢を連想させる歌い方っていうのを言われていて、何回も録り直しましたね。

綾介:あえて元気すぎないとか、サビも張りすぎないっていうのが難しかったです。

9太郎:オクターブ上のコーラスと下ハモもを録ったこととか、サビを全員で歌わずに3人ずつとかにしたりとか、曲を引き立たせるために今までにない工夫がされたので、めちゃくちゃ責任感を感じました。

春斗:なぜか僕、最初から最後まで歌うんです。

9太郎:メインボーカルだから!踊りながらだとキツいよね!?

春斗:リハーサル終わった後僕だけ汗びっしょりなんですよ。(笑)


■『26.5』でも春斗くんのソロ曲かってくらい歌っていますよね。



春斗:前半は僕だけなんですけど、ストーリー性があって。だんだんメンバーが出てきて5人全員でサビを歌うような感じになってます。

■本当に最高の楽曲揃いのアルバムになっているんですね。

TAKA:12曲ということでスタッフさんもとても大変だったと思うんです。なので、スタッフさんも含め全員で作り上げたファーストフルアルバムだと思います!


■ありがとうございました、ではここで、いつものピックアップフレーズのコーナーには行かずに!“CUBERSのMY PLAY LIST”ということで、今回のアルバム『PLAY LIST』の楽曲と自分たち以外のアーティストさんの楽曲も入れたプレイリストを作っていただきたいと思います!

9太郎:おもしろ〜い!!

優:ペン、持ってきます!

綾介:ケータイ見てもいいですか(笑)?

9太郎:どうしよう!みんな何にするの!?

優:めっちゃ悩むね!

春斗:「欅」ってめっちゃ難しい…

〜数分後〜

全員:できました!

CUBERSのMY PLAY LIST

【春斗】よく聴く曲
1.世界には愛しかない/欅坂46
2.WE ARE YOUNG/I Don’t Like Mondays.
3.26.5/CUBERS
4.Mr.COOL!!/CUBERS
5.Shall we/CUBERS
6.ワンダーパレード/CUBERS
7.New days/CUBERS

【9太郎】僕9太郎が部屋の中で1人ライブ(みんなおいで)なプレイリスト
1.Go girl 〜恋のヴィクトリー〜/モーニング娘。
2.ハピネス 〜幸福歓迎〜/Berry工房
3.あまのじゃく/スマイレージ
4.はじめての経験/真野恵里菜
5.ロッタラロッタラ/Buono!
6.世界一HAPPYな女の子/℃-ute
7.ワンダーパレード/CUBERS

【優】最近好きなPLAY LIST
1.CLOUPY HEART/氷室京介
2.New days/CUBERS
3.アバンチュールしようよ/清 竜人25
4.Forever/CUBERS
5.Pictures/PTP
6.Bi’Bi’Bi’/CUBERS
7.Sweet Dreams/Marilyn Manson
8.おつかれサマー/でんぱ組.inc

【TAKA】言うても最後はCUBERSでしょ
1.Desire 〜情熱〜/中森明菜
2.ワインレッドの心/安全地帯
3.接吻/ORIGINAL LOVE
4.勝手にしやがれ/沢田研二
5.酒と泪と男と女/河島英五
6.セカンド・ラブ/中森明菜
7.スマイル/CUBERS

【綾介】夏の思い出
1.裸足でSummer/乃木坂46
2.SUN/星野源
3.ビバ!マッチョ/マッチョ29
4.真夏の果実/サザンオールスターズ
5.Orincess/miwa
6.夏の終わり/森山直太朗
7.Samenaide/CUBERS


■MVについても伺っていいですか?

9太郎:今回生バンドなんですよ!それだけでこっちは緊張しちゃいました!ホールでの撮影も初めてだったしね!すごくカッコよくなってるんですよ!
今回も加藤マニさんが撮ってくださったんですけど、今まではカメラに向かってパフォーマンスすることってあまりなかったんですけど僕それすごいやりたかったんです!今回2番のAメロからBメロにかけてなんですけど、奇跡的にそこ僕めっちゃ歌ってるんです!

春斗:俺、綾介がめちゃリズム刻んでるところが面白いと思うんですよ!

綾介:そのあとに急に僕がめっちゃ踊ってるシーンがあるんですよ(笑)

TAKA:フェードアウトしていく感じが笑える!
最初から最後まで照明もすごく凝っていただいたんで、何回見ても飽きないMVになっているんじゃないかと思います!衣装映えもすごいです!

9太郎:後ろの音のひとつひとつも気にしながら何回も何回も聴いていただきたいなと思います!


■最後に、一言お願いします!



9太郎:このアルバムはいろんな曲が入っていますがそれぞれ違う色で、CUBERSのいろんな一面が見られるかなって思いますし、僕のいろんな可愛さを見れるアルバムになっているので、ずっとずっと僕の可愛さがいろんな方の生活に寄り添えればなって思います。
今回のアルバム出来上がって、改めてCUBERSに慣れてよかったなって思ったんです。なのでこのアルバムを聴いてくれた方もCUBERSの事好きになってよかったな、アルバム買ってよかったなって思ってもらえたらなって思います!23歳の9太郎でした!

TAKA:さっき春斗くんも言ってたんですけど、日常に寄り添った曲が多くて聞いてくれた皆さんの日常にもリンクする部分が多い『PLAY LIST』なので、是非いろんな方に聴いていただきたいなと思います!

優:さっきも言ったんですけど、今出せる力をすべて注いだアルバムになっているので、捨て曲がないようなすごいアルバムになっているのでいろんな方に聴いてもらいたいです。

春斗:僕たちの歌は現代的なことを歌っていて、楽曲は80/90年代を連想させるブラックミュージック要素だったり、間を楽しむっていうようなところもあったりで歌だけではなく楽曲として楽しめるアルバムになっているんじゃないかなって思いますし、アルバムの曲順がなんで『Samenaide』から始まって『26.5』で終わるのかっていう僕たちが込めた思いというかストーリーを感じ取ってもらいたいです!あえて言わないです!

綾介:みんなが難しい事言ってくれたんで気持ち的な面の話をしたいんですけど…、

春斗:(ラップしちゃうの!?的な表情で。)期待できるね!

綾介:ハードルあげんなって!やらすなラップを(笑)!
今回5曲新曲があるって事でレコーディングも大変っちゃ大変だったんですけど、そんな中で5人の絆も深まったと思いますし、曲に対する想いも大きくなったと思うんで、そんな想いも乗せた新曲が入ってシングルとは違った良さがあるアルバムです。是非!

優:お疲れ様でした(笑)。

Interview&Text:愛香

リリース情報

発売日:2016年9月8日
タイトル:1st ALBUM「PLAY LIST(Type-A/B)」


品番:BMEJ-0034/ BMEJ-0035 (Type-A/B)
レーベル:Bermuda Entertainment japan
価格:¥3000(税込)

※Type-Aに音楽ジャーナリスト高橋芳朗によるライナーノーツ収録
※Type-Bにメンバーによるセルフライナーノーツ収録

収録曲

(※Type-A/B共通)
1.Samenaide
2.New days
3.STAND BY YOU
4.Forever
5.Mr.COOL!!
6.SHY
7.スマイル
8.Stage
9.ワンダーパレード
10.Bi’Bi’Bi’
11.Good good-bye
12.26.5

ライブ情報

・CUBERS 3rdワンマン~覚めないで、消えないで~

日程:11月20日(日)
会場:表参道Ground
(※〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前4丁目2−12 WES)
開場/開演:18時00分/18時30分予定
チケット:¥3500(当日券販売の場合 ¥4000)
主催:つばさプラス/Bermuda Entertainment Japan
問い合わせ:表参道Ground TEL03-5772-8566

先行チケット情報

◆ LINE先行 (CUBERS OFFICIAL LINEを登録者対象)◆
受付期間:7月25日(月)18:00~8月7日(日)23:59

◆OFFICIAL SITE先行◆
受付期間:8月22日(月)18:00~9月 4日(日)23:59

<一般発売>
10月1日(土)10:00~
※ローソンチケット/eプラスにて販売
・CUBERS 1stアルバム「PLAY LIST」発売記念~自分にピッタリのサイズで歩こうTOUR~

■TOUR日程■
日程:9月9日(金)
会場:ダイバーシティ東京プラザ 2階フェスティバル広場
時間:18時~

日程:9月10日(土)
会場:ららぽーと富士見 1F 屋外広場
時間:13時~/15時30分~

日程:9月11日(日)
会場:ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ
時間:13時~/15時30分~

日程:9月17日(土)
会場:HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
時間:18時30分~

日程:9月22日(祝木)
会場:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
時間:12時~

日程:9月24日(土)
会場:イオンモール浦和美園 1Fセントラルコート
時間:13時~/15時30分~

日程:10月2日(日)
会場:ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデンステージ
時間:13時~/15時30分~

日程:10月8日(土)
会場:ららぽーと柏の葉 本館2F センタープラザ
時間:13時~/15時30分~

日程:10月9日(日)
会場:HMVエソラ池袋
時間:13時~/15時30分~

日程:10月10日(祝月)
会場:大宮アルシェ 1Fイベントステージ
時間:13時~/15時30分~

日程:11月3日(祝木)
会場:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
時間:12時~

日程:11月12日(土)
会場:たまプラーザテラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート
時間:13時~/15時30分~

・CUBERS 学園祭TOUR2016
■TOUR日程■
10月23日(日)日本薬科大学
10月29日(土) 白百合女子大学
10月30日(日) 中央学院大学
11月1日(火) 明治学院大学
※詳細・追加日程は後日発表

オフィシャル関連サイト

OFFICIAL WEB SITE
http://cubers.jp/

Twitter
http://twitter.com/cubers_official

BLOG
http://lineblog.me/cubers_official/

CUBERS 最新情報

リリース情報

<CDリリース情報>
発売日:2017年10月4日
タイトル:2nd EP「マゼンタ」
レーベル:Bermuda Entertainment japan
品番:BMEJ-0042/ BMEJ-0043/ BMEJ-0044(Type-A/B/FC東京コラボ盤)
価格:2,000円(税込)
※Type-Aに音楽ジャーナリスト高橋芳朗によるライナーノーツ収録
※Type-Bにメンバーによるセルフライナーノーツ収録
※FC東京コラボ盤にメンバーによる「TOKYO HERO」解説収録
※FC東京コラボ盤はCDショップでの販売はございません。FC東京イベントでの会場販売、通販サイトのみとなります。

<収録内容>
01. 君に願いを
02. カラフルにしよう
03. PINK
04. いつか忘れられるさ
05. 今日はどんな日だった?
06. ボクラチューン!!
BT. TOKYO HERO

ライブ情報

・CUBERSワンマンライブ ~今年EP2枚リリースしたのに、大きなワンマンしてないよね?~
日程:2017年11月5日(日)
会場:渋谷WWW
(※〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13−17 ライズビル地下)
開場/開演:15時45分/16時30分予定
チケット:¥3800(当日券販売の場合 ¥4300)
主催:つばさプラス/ Bermuda Entertainment Japan
問い合わせ:渋谷WWW TEL03-5458-7685

<先行チケット情報>
◆チケットぴあ先行
受付期間:2017年9月23日(土)10:00~9月27日(水)23:59
抽選期間:2017年9月28日(木)
入金期間/発券期間:2017年9月29日(金)10:00~10月5日(木)23:00
URL:http://l-tike.com/cubers1105/

<一般発売>
2017年10月7日(土)10:00~
※チケットぴあ/ローソンチケット/eプラスにて販売

・CUBERS 2nd EP『マゼンタ』発売記念~やっぱりCMYKのマゼンタだったTOUR~
◆TOUR日程
日時:2017年9月23日(土)
会場:ららぽーと横浜 1Fセントラルガーデン
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月24日(日)
会場:大宮アルシェ 1Fイベントステージ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年10月1日(日)
会場:HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年10月3日(火)
会場:東京スカイツリータウン・ソラマチ・ウエストヤード4階「ツリー・ビレッジ」
時間:19:00~

日時:2017年10月4日(水)
会場:TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店
時間:19:00~

日時:2017年10月6日(金)
会場:ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ
時間:19:00~

日時:2017年10月7日(土)
会場:イオンモール幕張新都心 グランドモール1F グランドスクエア
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年10月8日(日)
会場:新星堂サンシャインシティアルタ店 店内イベントスペース
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年10月9日(月・祝)
会場:ダイバーシティ東京プラザ 2階フェスティバル広場
時間:13:00~

日時:2017年10月14日(土)
会場:あべのHoop 1F オープンエアプラザ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年10月28日(土)
会場:ららぽーと横浜 1Fセントラルガーデン
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年11月3日(金・祝)
会場:名古屋パルコ店 パルコ西館1階イベントスペース
時間:13:00~/15:00~

日時:2017年11月11日(土)
会場:都内某所 (後日発表)
※SEMI FINAL公演

日時:2017年11月12日(日)
会場:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ
時間:14:00~/17:00~
※ FINAL公演

『X4 LIVE TOUR 2016 …

山下達郎インタビュー 『CHEER U…