1. 大原櫻子 CONCERT TOUR 2016〜CARVIVAL〜、心を揺さぶられる感動のフィナーレの全てをレポート!

大原櫻子 CONCERT TOUR 2016〜CARVIVAL〜、心を揺さぶられる感動のフィナーレの全てをレポート!

「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016〜CARVIVAL〜」のツアーファイナル公演が、10月4日と5日に日本武道館で行われた。

2016年10月8日


この記事の目次
  1. ・大原櫻子 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ツアー情報
  4. ・イベント出演情報
  5. ・他CD情報
  6. ・配信情報
  7. ・出演情報
  8. ・大原櫻子 Profile


大原櫻子が2ndアルバム『V(ビバ)』を手に全国各地をまわり続けた「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016〜CARVIVAL〜」。そのツアーファイナル公演が、10月4日と5日に日本武道館で行われた。編集部は、5日の公演に足を運び、この日の模様をキャッチしてきました。


大原にとって通算3回目となる今回の全国ツアー。2ヶ月前の8月5日よりスタートした全18本に及ぶ全国ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016〜CARVIVAL〜」も、ちょうど2ヶ月後の10月5日の日本武道館公演で幕を閉じた。

大原は今回、初の日本武道館公演を2日連続で実施。しかも、両日ともソールドアウトを記録。本人は「まだ活動を始めて3年の私が、歴史ある日本武道館のステージに立てるなんて」と何度も口にしていたように、日本武道館という場所に強い敬意を払っていた。でも同時に、会場が持つ歴史の重みの中へみずからの存在もしっかり刻み込もうとしていた。

会場中を埋めつくしたピンクのサイリウムが大きく揺れる中、舞台2階奥にそびえ立った巨大なVのモニュメントが半回転。大きなVサインを掲げ、大原櫻子が姿を現した。軽快に弾む『ステップ』に飛び乗り、大原は2階舞台上を左右に駆けながら軽やかに歌い始めた。スキップする演奏とシンクロするように揺れるピンクのサイリウムの輝きが、とても華やかで眩しいじゃない。

熱を帯び始めた場内を常夏へ巻き戻すように、大原は『真夏の太陽』を歌いだした。会場中の人達が大原と一緒にピンクのタオルを振りまわし、日本武道館の中を夏色に染めてゆく。彼女は歌いかけてきた、「僕らの恋は始まったばかり」と。その歌は、「僕らの熱狂は始まったばかり」という想いとして胸に飛び込んできた。そう、まだまだ今宵の熱狂は始まったばかりだ!!



「 “CARVIVAL”へようこそ!!一緒に歌って躍って、楽しいライブにしていきましょう!!」



一転、大原はミディアム&メロウな『勇気と微笑み』を、優しくも力強さも秘めた歌声に乗せ届けてきた。歌が進むにつれ躍動してゆく様が、楽曲が放つ前向きな想いとシンクロしてゆく。彼女の歌に触れていると、明日の自分にSay Hello!!と言いたくなる。何時しか場内には、「Hello!!」と叫ぶ声も生まれていた。

哀切なピアノの旋律と想いを重ねるように、大原がアコギの音色を奏でだした。ゆったりとしたストローク音だ。でも、彼女の歌声には沸き上がる力を覚えていた。一緒にこの空間に居られることの喜びを分かち合うよう、バラードの『瞳』が胸に響いてきた。「そんな君と一緒に生きること僕は誇りに思うよ」。彼女と一緒に過ごしているこの時間は、まさにその言葉通りの想いだった。

傘を刺しながら、ダンサーたちと一緒にミュージカルの舞台を描くように歌った『トレモロレイン』。雨模様にも関わらず、なんて心がスキップしていく歌なんだ。その場で心が浮足立ち、ついステップを踏んでいたのも、全部この素敵な歌のせい。
優しく背中を押してゆくように、弾む歌と演奏が気持ちをウキウキときめかせた『メロディー』。そして舞台は、大原櫻子の新しい挑戦のブロックへと熱を持って想いを繋げていった。

セクシーに…いや、艶めいた仕種のもと、大原は妖しくファンたちにせまりだした。「Are You Ready??」の言葉を合図に『DANCE!CARNIVAL』が鳴り響くと同時に、会場は一気に巨大なCLUBに変貌。目の前に広がったのは華やかなダンスパーティの会場だった。その熱狂へさらに熱い風を注ぐように、大原櫻子は『Dear My Dream』を歌いながら場内に一体化したムードを描き出していた。彼女のライブステージに、あんなにもきらびやかなダンス空間が生まれるとは…。ダンサーたちと一体化し躍る大原櫻子の姿がとても新鮮であり、何よりも眩しかった。



熱狂から、一変。「あなた」への想いを優しく語りかけるように、大原櫻子はピアノの弾き語りで『こころ(apf ver.)』を奏でだした。なんて暖かい想いなんだろう、その歌声と演奏は、確かな温もりを持っていた。



ステージ中を埋めつくした満天の星明りの中、大原櫻子は心の内側に秘めた想いを告白するようにアコギを弾きながら『君になりたい』を歌いかけてきた。とても、スケールにあふれた歌だ。その想いは、触れた人たちの心さえも優しく包み込んでいた。

情感をたっぷりに、想いをしっかりと詰め込みながら、大原櫻子はバラードの『サイン』を歌いだした。アンダーな曲調とは裏腹に、彼女の歌声は本当に力強かった。大切な人との想いを交わしあうように胸に染み渡る歌が、何度心を熱くさせたことか…。
哀愁漂う空間へさらに情念を重ねるように、歌謡ムードを携えた『September』が憂いを加えてゆく。そして…。

ここからは、ラストへ向かって盛り上がってこそ。『READY GO!』を合図に攻撃的な演奏が飛び出した。攻めに徹したストレートな楽曲に触発され、会場中の人達が一気に感情をヒートアップ。場内中から飛び交った「Ready Go!」の掛け声。「Knock Knock I Knock on Bracnd-New World oh oh」と一緒に歌ってゆくときの一体感を持った感情のなんと熱かったことか。



疾走する演奏へ飛び乗るように、大勢の人達がタオルをふりまわし、大原が招き入れたロックパーティの中、満面の笑顔を浮かべながら無邪気にはしゃいでいた。楽しい感情がどんどん加速してゆく。その感覚が最高に刺激的だ!!
「日本武道館、燃えてますかー!!」。大原の声に導かれ、『踊ろう』が飛び出した。「踊ろうよ 朝まで 明日のことなんてわすれちゃってさ」と煽る彼女の歌声に触発され、誰もが無邪気に、軽やかにスキップしながら大きく手を振っては、Happyなうねりの中へ楽しく溺れていた。ヤバい、感情が楽しくて破裂しそうだ!!

「壁にぶつかったり、道に迷ったとき、この歌が次へ進む一歩になれたらと思います」。大原は最後にそう語り、『Scope』を歌いだした。光を背に受け、彼女はひと言ひと言しっかりと言葉を噛みしめながら、凛々しく力強く歌いかけてきた。その歌声は、触れた人達の心にエールを贈るようにも響いていた。



アンコールは、メンバー達やダンサーらへおにぎりの被せものを身につけさせ、時には「おにぎりポーズ」も加える形で、爽やかに微笑ましく『のり巻きおにぎり』を歌いながらスタート。とっても緩いムードだ。大原自身が、メンバーらのコミカルな動きについ視線を奪われ、可笑しくて歌えなくなりそうな場面も生まれていたくらいだった。

続く『大好き』では、会場中の人達が大原に向かって「大好き!!」と歌っていた。ともに心の本音を素直に曝け出し、大きな声で歌い叫べるのが、何よりもHappyなこと!!互いに「出会えてよかった」と思えるって、その気持ちを素直に分かち合えるのって最高に幸せなことじゃない??

ここで、大原が映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の劇中歌として歌った『ちっぽけな愛のうた』を、この日のみのサプライズとして熱唱。ファンたちも生で聴けることを待ち望んでいた楽曲だったように、誰もが大原の歌声にしっかり心を寄り添わせていた。何より、力強く熱唱してゆく彼女の姿や存在感がどれほど凛々しかったことか。

最後に届けたのが、大原櫻子を語るうえで欠かせない『明日も』。何時もはアカペラソロで歌うところを、この日は最初から満員の観客たちと一緒に歌いだす形でスタート。「Tomorrow never knows ずっとずっと」と歌う大合唱がいかに感動的だったことか。サビで起きた合唱も含め、誰もが彼女と一緒に『明日も』を歌いながら、心でしっかり抱き合っていた。



その様に、何度心をグッと揺さぶられたことか。むしろ、この瞬間を味わいたくて、大勢の人達がここに集っている。そんな、心から笑顔になれた最高の風景が目の前には広がっていた



この日の模様は、12月21日に映像作品として発売になる。この日を体験出来なかった方は、ぜひ映像を通して今宵の熱狂を感じていただけたらと思う。まずは、予約しなきゃね!!

Text:長澤智典
Photo by 川嶋謙吾(田中聖太郎写真事務所)

【セットリスト】
大原櫻子 CONCERT TOUR 2016~CARVIVAL~ at 日本武道館

SE!CARVIVAL
M1.ステップ
M2.真夏の太陽
M3.勇気と微笑み
M4.瞳
M5.トレモロレイン
M6.メロディー
M7.DANCE!CARVIVAL
M8.Dear My Dream
M9.INST!CARVIVAL
M10.こころ(apf ver.)
M11.君になりたい
M12.サイン
M13.September
M14.READY GO!
M15.My Way
M16.踊ろう
M17.Scope

<ENCORE>
EC1.のり巻きおにぎり
EC2.大好き
EC3.ちっぽけな愛のうた
EC4.明日も
【リリース情報】
大原櫻子 初日本武道館公演記念!12月21日(水)に「NEW LIVE DVD&Blu-ray」発売決定!
10/4(火)より予約開始!

予約対象商品
大原櫻子 2016年12月21日(水)発売New LIVE DVD&Blu-ray「タイトル未定」
[DVD] VIBL-824〜825 ¥5,000+税/[BD] VIXL-177 ¥5,500+税

オリジナルグッズが当たるチャンス!

◆オンライン予約
10月4日(火)正午12:00より限定予約特典付き予約受付開始!「10月6日(木)23:59まで」
期間内に下記掲載の各オンラインショップにて、上記予約対象商品をご予約頂きますと商品と同時に限定予約特典「CARVIVAL 宝くじ」付きライブフォトカードと、各々のオンラインショップに対応する先着購入特典ライブフォトカード(絵柄A:タワーレコード/絵柄B:HMV/絵柄C:TSUTAYA/絵柄D:Amazon.co.jp、楽天ブックス)が届きます!

[タワーレコードオンライン]
<Blu-ray盤>PC・スマホ:http://tower.jp/item/4362518 / mobile:http://m.tower.jp/item/4362518
<DVD盤>PC・スマホ:http://tower.jp/item/4362521 / mobile:http://m.tower.jp/item/4362521

[ローチケHMV]
<Blu-ray盤>PC・スマホ:http://www.hmv.co.jp/product/detail/7350938 / mobile:http://m.hmv.co.jp/product/detail/7350938
<DVD盤>PC・スマホ:http://www.hmv.co.jp/product/detail/7350940 /mobile:http://m.hmv.co.jp/product/detail/7350940

[TSUTAYA オンラインショッピング]
<Blu-ray盤>http://tsutaya.jp/sakurako_bd/
<DVD盤>http://tsutaya.jp/sakurako_dvd/

[Amazon.co.jp]
<Blu-ray盤>https://www.amazon.co.jp/dp/B01M1KZFWO
<DVD盤>https://www.amazon.co.jp/dp/B01LWP8R9L

[楽天ブックス]
<Blu-ray盤>http://books.rakuten.co.jp/rb/14485726/
<DVD盤>http://books.rakuten.co.jp/rb/14485727/

大原櫻子 最新情報

リリース情報

大原櫻子
8thニューシングル「タイトル未定」 
11月22日(水)発売
初回限定盤A(CD+DVD)VIZL-1286 ¥1,500税抜
初回限定盤B(CD+DVD)VIZL-1287 ¥1,500税抜
通常盤(CD)VICL-37344 ¥1,200税抜


ツアー情報

「大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN ~ACCECHERRY BOX~」
10月11日(水)17:30/18:30 北海道Zepp Sapporo (問)WESS 011-614-9999
10月18日(水)17:30/18:30大阪Zepp Namba (問)キョードーインフォメーション0570-200-888
10月19日(木)17:30/18:30大阪Zepp Namba (問)キョードーインフォメーション0570-200-888
10月25日(水)17:30/18:30東京Zepp Tokyo (問)キョードー東京0570-550-799
10月26日(木)17:30/18:30東京Zepp Tokyo (問)キョードー東京0570-550-799
11月 2日(木) 17:30/18:30愛知Zepp Nagoya (問)SUNDAY FOLK PROMOTION052-320-9100
<追加公演>11月14日(火) 17:30/18:30東京Zepp Tokyo (問)キョードー東京0570-550-799
チケット:全自由(整理番号付)\5,800(消費税込・1D別)
※未就学児童入場不可 ※整理番号順入場 ※2階座席も利用可


イベント出演情報

・「ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭」
2017年10月8日(日)
会場 大阪城ホール
開場 14:00
開演 15:00
出演 家入レオ、大原櫻子、竹原ピストル、藤原さくら、LOVE PSYCHEDELICO(Premium Accoustic Set)
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888(毎日10:00~18:00)

・「ORICON FES.」
http://www.oricon.co.jp/special/2017/oriconfes/
【出演】※アーティスト名50音順敬称略
11/1(水):大原櫻子、倉木麻衣、SILENT SIREN
11/2(木):THE ALFEE、SPYAIR、超特急
【チケット料金】 7,777円(税込)
【チケット販売について】 一般販売:10/7(土)より<予定>
2017.11.01 (水)
会場 パシフィコ横浜 国立大ホール
開場 18:00
開演 19:00

・「バズリズム LIVE 2017」
11月4日(土) 横浜アリーナ(神奈川県)
開場/開演= 15:00 / 16:00 (共に予定)
アーティスト=大原櫻子/GENERATIONS from EXILE TRIBE/ナオト・インティライミ/
Mrs. GREEN APPLE/Little Glee Monster(50音順)
オープニング・アクト:yonige
出演=バカリズム/マギー
チケット=指定 \7,600(税込) 、立見 \7,000(税込)
▼チケット先行予約(抽選制/指定のみ受付)
番組オフィシャル先行:9/22(金)24:30~10/9(月/祝)23:59
チケットのお申込は専用URLから!
http://eplus.jp/buzzrhythm2017-767e/
お問合せ=ソーゴー東京 03-3405-9999 
イベントオフィシャルサイト http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/live2017


他CD情報

7th ニューシングル「マイ フェイバリット ジュエル」 
発売日:2017年8月9日(水)
(CD収録曲) 
M1:マイ フェイバリット ジュエル(作詞:秦 基博 作曲:秦 基博 編曲:河野 圭 プロデュース:秦 基博)
M2:Jet Set Music!(作詞:leonn 作曲:杉恵ゆりか 編曲・プロデュース:小名川高弘)
M3:ALIVE(作詞:小名川高弘 作曲:小名川高弘 編曲・プロデュース:小名川高弘)
※フジテレビ系『ライオンのグータッチ』テーマソング 

(商品仕様 ※各形態のジャケットは内容が異なります)
初回限定盤A(CD+DVD・「マイ フェイバリット ジュエルMusic Video」収録)VIZL-1225 ¥1,500+税
初回限定盤B(CD+DVD・「CONCERT TOUR 2016 ~CARVIVAL~ 番外編 ※約20分)VIZL-1226 ¥1,500+税
通常盤(CD)VICL-37312 ¥1,200+税


配信情報

主要配信サイトにて配信中
iTunes Store: https://itunes.apple.com/jp/artist/id886712025?app=itunes&ls=1
レコチョク: http://recochoku.jp/artist/2000233775/
mora: http://mora.jp/artist/449939/all

※Apple Music、LINE MUSICなどの定額制聴き放題サービスにて配信中

※各定額制聴き放題サービスにて、「大原櫻子のいま聴きたい夏うたセレクト」プレイリスト配信中!
LINE MUSIC
https://lin.ee/7YmbttF/lnms
Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/playlist/idpl.u-55D6xR1F8deVD6e
Google Play Music
http://bit.ly/2vL7wGV
AWA
https://s.awa.fm/playlist/2bw7zso6wrcipnmi3nac2x2h7m/?playtype=copy_playlist&t=1502372633
KKBOX
https://www.kkbox.com/jp/ja/playlist/WmF0EMOxH0QFDb9Ytc

6thシングル『ひらり』 発売日:2017年3月8日(水)
初回限定盤A[CD+DVD(「ひらり」Music Video)] VIZL-1127/¥1,500+税
初回限定盤B[CD+DVD(「青い季節」Music Video)] VIZL-1128/¥1,500+税
通常盤[CD]  VICL-37254/¥1,200+税
【収録曲】
M1.ひらり ※3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」主題歌
M2.青い季節 ※3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」挿入歌
M3.Coming Soon!!! ※コロプラ「白猫プロジェクト」&「白猫テニス」CMソング(2016年9-12月度)
M4.Realize ※「at home×sports」CMソング M5.ひらり(instrumental) M6.青い季節(instrumental)
M7.Coming Soon!!!(instrumental) M8.Realize(instrumental)


出演情報

・ミュージカル『FUN HOME』
アリソン(大学生時代)役
日程 2018年2月?3月
<東京>日比谷シアタークリエ
<兵庫>兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
HP:http://www.tohostage.com/funhome/
※詳細は後日発表いたします。

・NHKドラマ10『この声をきみに』
2017年9月8日(金)スタート 総合毎週金曜よる10時 <48分・全8回>
【キャスト】
竹野内豊
麻生久美子 ミムラ 堀内敬子 大原櫻子 戸塚祥太 趣里 平泉成 仁科亜季子 松岡充 永瀬匡 片桐はいり 
杉本哲太 柴田恭兵
ほか
http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/

大原櫻子 Profile

1996年、東京都生まれ。21歳。
2013年、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで抜擢され、スクリーン&CD同時デビュー。
2014年には、女優として「日本映画批評家大賞 "新人賞"」を、シンガーとして「第56回輝く!日本レコード大賞"新人賞"」をダブル受賞。2015年1stアルバム『HAPPY』を発売。オリコンウィークリーチャート初登場2位で10万枚を突破しゴールドディスクを獲得。その後、全12公演の2ndツアー(全公演即日完売)を行う。年末にはソロデビュー満1年でのNHK紅白歌合戦への出場を果たし紅組トップバッターに大抜擢される。
2016年6月、5thシングル『大好き』がオリコンウィークリーチャート5位、さらには1年3ヶ月ぶりとなる2枚目のアルバム『V(ビバ)』がオリコンウィークリーチャート3位を獲得。7月クールのフジテレビ系“月9” ドラマ「好きな人がいること」にも出演。8月から全18公演の全国ツアーを実施。ツアーファイナルでは10月4日、5日(追加公演)に自身初となる日本武道館公演を、しかも2DAYS行った。その後12月より、楳図かずお原作のミュージカル「わたしは真悟」に出演。2017年3月に広瀬すず主演の映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」主題歌「ひらり」、挿入歌「青い季節」を収録した6thシングル『ひらり』を、8月には秦 基博プロデュースの7thシングル「マイ フェイバリット ジュエル」をリリース。5月には初の主演舞台「Little Voice(リトル・ヴォイス)」を行い、また、ソフトバンクCM「2017年度学割キャンペーン『SUPER STUDENT』」にも出演。9月からNHKドラマ10「この声をきみに」へ出演し、10月からは全国4都市(札幌、東京、名古屋、大阪)のZeppを巡るツアー「大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN 〜ACCECHERRY BOX〜」を開催。また、2018年2月上演のミュージカル『FUN HOME』への出演も決定している。歌に演技に活躍するニュースター。

オフィシャルHP  http://sakurako-web.com
ビクターエンタテインメントHP  http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024769.html
オフィシャルSTAFFツイッター  https://twitter.com/sakurako_staff
オフィシャルInstagram http://instagram.com/sakurako_ohara
オフィシャルFacebook http://www.facebook.com/sakurako.official/

なぜ恋をすると空を見上げてしまうのか?…

ナンセンスの追求こそ戦争。米米CLUB…