1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. [Alexandros]
  6. 洋楽顔負け! [Alexandros]が『Waitress,Waitress!』で魅せたネイティブの詩情とは?

【歌詞コラム】洋楽顔負け! [Alexandros]が『Waitress,Waitress!』で魅せたネイティブの詩情とは?

今や邦楽の世界でも一般的になったロック。日本の国内のみに留まらず世界的にも有名で人気のあるロックバンドも数多く生み出されている。

2016年11月13日


この記事の目次
  1. ・[Alexandros] 最新情報
  2. ・最新リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・タイアップ概要
  5. ・[Alexandros] Profile


今や邦楽の世界でも一般的になったロック。日本の国内のみに留まらず世界的にも有名で人気のあるロックバンドも数多く生み出されている。
そんなロックの故郷は、言わずと知れたイギリスなどの英語圏の国。そのためか、日本でも英語詞を歌うミュージシャンが多いが、皆さんはしっかり歌詞を読んで聴いているだろうか?

「何歌ってるのかよくわかんないけどなんとなく格好いい!」なんて思いながら聴いてはいないだろうか?
英詞の曲が多いバンドの中でも今最も注目を集めているのが、四人組ロックバンド[Alexandros]

帰国子女のボーカル川上洋平率いる彼らの楽曲はイギリス系のロックのような雰囲気を感じるスタイリッシュで躍動感のあるサウンドが特徴的で、川上の本場仕込の英語はネイティブにも引けを取らない抜群の発音。おまけにルックスもイケメン揃いの彼らだが、何よりすごいのはその歌詞である。
ファンの間でも人気の高い彼らの代表曲、『Waitress,waitress!』。この曲はラテン風のギターが格好いい異国情緒漂う一曲だが、最も注目すべきは間奏パートで繰り出される台詞だ。

この台詞では、主人公であるひとりの男がレストランに勤めるウエイトレスに言い寄るシーンが描かれている。



"I fell in love with a girl
with a red shoed and red dress
She was waitress at the diner and
everything was fine as a wine"


この部分を和訳すると、大体次のような意味になる。

「僕は赤い靴を履いて赤いドレスを着た女の子に恋をした 彼女はダイナー(レストラン)のウエイトレスで、全てがワインのように素敵だった」
まるで海外小説の一節のような、物語性が高く情景の浮かびやすい描写。ロマンチックな比喩も印象的で、ストレートでメッセージ性の高い歌詞が多い日本人による英詞の中では珍しいぐらいに詩的でキザな言葉が選ばれている。

更にこの後、主人公は彼女に熱烈なキスをプレゼントする。世界が止まったかのような美しい瞬間が彼に訪れるが、その後続くのが次のようなフレーズだ。

"But all the sudden everything started to move
and she gave me the biggest punch ever
I broke my teeth and finally my heart too"


意訳すると次のような意味になる。

"でも、次の瞬間彼女はとんでもなくデカいパンチをお見舞いしてくれた 僕の歯も折れたし、ハートも折れたよ"

キザでロマンチストな主人公は、呆気なくもフラレてしまったのだ。
しかしそこには好きな女の子に無下にされた男の惨めさは微塵も無い。まるでミュージカルの主役のように、「前歯と一緒にハートもブロークンさ!」と笑い飛ばしてみせる。

こんな遊び心のあるオチをつける余裕すら漂わせてみせる川上の作詞は、和訳してもキャッチーで格好よさを損なわない。彼は、英語をまるで母国語のように自由自在に使いこなしている。

つまり[Alexandros]の歌詞には、英語を日本語と同様に常用語として使っている人にしか書けないような、ネイティブの詩情が詰め込まれているのだ。
こんな洋画に登場する伊達男のような台詞を、ネイティブ顔負けの流暢な発音で繰り出されたら、ときめかない女子はいないだろう。

英語の曲は聴いているだけでも充分格好いいが、歌詞を読んでみて初めて真の格好良さに気付く事も多い。是非一度、面倒臭がらずに翻訳して、その物語の中にトリップしてみては?

TEXT:五十嵐 文章

[Alexandros] 最新情報

最新リリース情報

タイトル:「Sleepless in Brooklyn」
発売日:2018年11月21日



【初回限定盤A】
<CD+Blu-ray(VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM)>
UPCH-7471
¥6,800(税抜)+税

【初回限定盤B】
<CD+DVD(VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM)>
UPCH-7472
¥5,800(税抜)+税

【完全生産限定盤】
<CD+T-shirt(Free Size)+ USA Recording Document DVD + Rare Tracks & Demo CD>
UPCH-7470
¥8,800(税抜)+税

【通常盤】
<CD>UPCH-2180
¥3,000(税抜)+税
※初回限定盤A・Bの収録内容は同一となります

<収録曲>
1. LAST MINUTE
2.アルペジオ
(PlayStation®4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」主題歌)
3.Mosquito Bite
(映画「BLEACH」主題歌)
4.I Don't Believe In You
(MINI 3 DOOR/5 DOOR TVCMタイアップソング)
5.ハナウタ
(東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング)

6. PARTY IS OVER
7.MILK(映画「BLEACH」挿入歌)
8. spit!
9.KABUTO
10. Fish Tacos Party

11.Your Song
(PlayStation®4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」挿入歌)
12.SNOW SOUND*
(JR東日本 2016-2017JR SKISKICMソング)
13.明日、また*
(2017 クロレッツタイアップソング)
*Encore Tracks

●VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM収録曲
1.ワタリドリ
2.For Freedom
3.city
4.Cat 2
5.Waitress, Waitress!

6.spy
7.Forever Young
8.Starrrrrrr
9.Droshky!
10.Run Away
11.Girl A
12.ムーンソング
13.Oblivion
14.This is Teenage
15.Wanna Get Out

16.Famous Day
17.Kill Me If You Can
18.Waterdrop
19.Thunder
20.Travel

21.Leaving Grapefruits
22.LAST MINUTE
23.明日、また
24.I Don't Believe In You
25.Mosquito Bite

(Encore)
1.ハナウタ
2.Adventure
3.Kick&Spin
終演後、会長と楽屋にて (Director's cut)

● Rare Tracks & Demo 収録曲
1. Dirty Hotel
(LAST MINUTE 原型)
2. アルペジオ
(アコギ弾き語り Yoohei's iPhone)
3. アルペジオ
(適当バージョン)
4. Mosquito Bite
(生まれた瞬間 at Brooklyn Studio, Yoohei's iPhone)
5. Mosquito Bite
(サビ違いVersion at Brooklyn Studio, Saze Mix)

6. I Don't Believe In You
(Verse違い β version at Tokyo Studio)
7. Underground
(ハナウタへの軌跡 Hiro's PC)
8. Underground
(ハナウタ 別Version, Yoohei's iPhone)
9. ゲリラ豪雨
(PARTY IS OVER 原型 Sato, Rosé & Yoohei Session, Yoohei's iPhone)
10. Milk
(1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)

11. Milk
(Demo 監督に渡したVersion)
12. spit!
(1st Demo Hiro's PC)
13. KABUTO
(リフ探り中 at Yoohei's Studio, Yoohei's iPhone)
14. Ladybug
(KABUTO 原型 at Yoohei's Studio)
15. FISH TACOS PARTY
(1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)

16. FISH TACOS PARTY
(1st Band Session In Studio In Brooklyn, Saze Mix)
17. Movie Star
(Your Song 原型 1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)
18. Movie Star
(Your Song 原型 Demo In Studio In Williamsburg)
19. Snow
(SNOW SOUND 原型 歌詞微妙に違う Demo Version)
20. Free
(明日、また 原型 1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)

21. Freemen
(明日、また 原型 1st Session Hiro's PC)
22. Follow Me (Demo)
23. Where Are You
(Come Closer 別Version)
24. Come Closer
(1st Session at Yoohei’s Studio, Saze Mix)
25. Reburger Queen
(LISACHRIS Remix)

<New Album「Sleepless in Brooklyn」特設サイト>

ライブ情報

Sleepless in Japan Tour
■ツアー日程
≪2018年≫
12/4 (火) 愛知県Zepp Nagoya
12/5 (水) 愛知県Zepp Nagoya

12/10 (月) 東京都Zepp Tokyo
12/11 (火) 東京都Zepp Tokyo
12/20 (木) 大阪府Zepp Osaka Bayside
12/21 (金) 大阪府Zepp Osaka Bayside

≪2019年≫
1/11 (金) 香川県高松festhalle
1/12 (土) 香川県高松festhalle
1/18 (金) 福岡県Zepp Fukuoka
1/19 (土) 福岡県Zepp Fukuoka

1/24 (木) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
1/25 (金) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
1/30 (水) 新潟県 NIIGATA LOTS
1/31 (木) 新潟県 NIIGATA LOTS

2/4 (月) 石川県 金沢 EIGHT HALL
2/5 (火) 石川県 金沢 EIGHT HALL
2/9 (土) 沖縄県 ナムラホール
2/10 (日) 沖縄県 ナムラホール

3/02(土)
宮城県
ゼビオアリーナ仙台

3/12(火)
神奈川県
横浜アリーナ

3/13(水)
神奈川県
横浜アリーナ

3/19(火)
大阪府
大阪城ホール

3/20(水)
大阪府
大阪城ホール

3/30(土)
北海道
北海道立総合体育センター 北海きたえーる

4/13(土)
広島県
広島サンプラザホール

5/12(日)
福岡県
マリンメッセ福岡

5/18(土)
愛知県
ポートメッセなごや 名古屋市国際展示場

タイアップ概要

商品名 :JUDGE EYES:死神の遺言
対応機種 :PlayStation®4
発売日 :2018年12月13日(木) 発売予定

価格 :通常版・ダウンロード版:8,290円(税別)
ジャンル :リーガルサスペンスアクション
プレイ人数 :1人
発売・販売 :株式会社セガゲームス
CERO表記 :D区分(17歳以上対象)
著作権表記 :©SEGA

JUDGE EYES:死神の遺言公式サイト
龍が如くスタジオ 公式Twitter

【出演】
木村拓哉
谷原章介
ピエール瀧
滝藤賢一
中尾彬

【楽曲提供】
[ALEXANDROS]

【総合監督】
名越稔洋

[Alexandros] Profile

[ALEXANDROS]は、2007年本格始動。
2015年よりユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、3月に10th Single「ワタリドリ/Dracula La」をリリースし、オリコンウィークリーシングルランキング初登場5位を記録。

6月には約2年ぶりとなる5枚目のフルアルバム「ALXD」をリリース、オリコンウィークリーアルバムランキング初登場3位を獲得。

12月に11th Single「Girl A」をリリース、オリコンウィークリーシングル初登場3位を獲得。

7月には2度目の日本武道館単独公演を成功させ、全国各地の音楽フェスに数多く出演しヘッドライナーも務める。

またMUSE・PRIMAL SCREAM・KASABIAN等の海外アーティスト来日公演のサポートアクトや、アメリカの“SXSW”、イギリスの“THE GREAT ESCAPE”への出演、台湾でのワンマンライブを行うなど海外を視野に入れた活動を続けている。

2016年3月30日LIVE DVD&Blu-ray「[Alexandros]live at Makuhari Messe “大変美味しゅうございました”」発売。4月には2016年第一弾となるDouble A Side Single「NEW WALL / I want u to love me」発売。

8月に発売したシングル「Swan」はドラマ・映画・CMのトリプルタイアップが付いたシングルとなり、スマッシュヒットを飛ばした。

11月には6枚目のフルアルバムとなる「EXIST!」をリリースし、オリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得。

2017年2月にはCMタイアップで話題となった14th Single「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」をリリースし話題となる。

7月にはLive Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』を発売し、オリコン総合ミュージックDVD・BDランキングでアルバム「EXIST!」に続き1位を獲得。

11月には、15thシングル「明日、また」を発売し、2018年5月には16thシングル「KABUTO」、7月には映画主題歌となった「Mosquito Bite」をリリース。

自身初となるスタジアムライブを成功させ、12月からは自身最大規模となるライブハウス&アリーナツアーを行うなど、目が離せない注目のロックバンドである。

[ALEXANDROS]オフィシャルHP

宮脇詩音「Weekly定期ライブ」全1…

これで芭蕉の勉強もプリウスのアピールも…