1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Taylor Swift
  6. テイラースウィフトに学ぶ! 重くても強くてカワイイ女の作り方

【歌詞コラム】テイラースウィフトに学ぶ! 重くても強くてカワイイ女の作り方

洋楽だが、テイラースウィフトの代表作に「blank space」という曲がある。一言でいっちゃえば、重い・・・。何が重いかって?

公開日:2017年4月11日 更新日:2017年5月26日


この記事の目次
  1. ・Taylor Swift 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・Taylor Swift Profile


沢山のアイドルやミュージシャンが世の中に溢れ返っているけど、やっぱり凄く支持されている方達って、等身大に近い存在じゃないかと思う。どんなに華やかに見える人達も、もちろん恋愛しているし、それによって傷つく。時には自分の中の狂気にも気づく事だってある。重いよーって言われたっていいじゃないか。自分に正直に恋愛するのが私は好き。

洋楽だが、テイラースウィフトの代表作に「blank space」という曲がある。

一言でいっちゃえば、重い・・・。何が重いかって?


――――
Find out what you want
一ヶ月間あなた好みで

Be that girl for a month
思い通りの女でいるわ

Wait the worst is yet to come, oh no
待って、その後には最悪な状況が

Screaming, crying, perfect storm
叫んで、泣いて、もう大惨事

I can make all the tables turn
机を全部ひっくり返して

Rose gardens filled with thorns
庭には薔薇のとげがあふれ

Keep you second guessing like
あなたを待ち受けてるいるものは

"Oh my God, who is she?"
彼女は一体どうなったんだ?ってことば

I get drunk on jealousy
嫉妬に飲み込まれ

But you'll come back each time you leave
でもあなたはまた戻ってくる

'Cause darling I'm a nightmare dressed like a daydream
だって私は悪夢のような女だけど、あなたのクイーンなんだから

――――
好きになった相手の好みになるって、結構しちゃいますね。でも世界の歌姫テイラースウィフトも、彼の好みに合わせようとした事があるって驚きです。彼女の歌は実体験を元に作られているみたいなので、きっと大好きなあの人の為にって、お化粧変えたり洋服のチョイス変えたりしたのかなぁ。その後に面白いのが「机を全部ひっくり返して」ってところ。

お前は、星一徹か!

そんなに彼女を怒らせた理由が知りたいけど。世界で輝く歌姫も、きっと浮気されちゃったんだろうな…。


実はテイラーって失恋の歌が多い。「shake of it」とか「You Belong With Me」もそう。失恋の歌ってどうもメソメソしたり後ろ向きに気持ちがなっちゃったり、そんなイメージが多いけど、彼女の失恋ソングってどれも力強いんですよ。誰もがこの恋が永遠であればいいと願いながら、いつ終わりがくるかもしれないという不安の中で戦っている、そんな気持ちを代弁してくれているこの歌。

――――
Got a long list of ex-lovers
元彼はたくさんいる

They'll tell you I'm insane
彼らはあなたに私はおかしいというけど

But I've got a blank space baby
スペースが空いているから

And I'll write your name
そこにあなたの名前を書きこんであげる

――――
どうですか、このフレーズ! 失恋は自分にとってマイナスと思ってしまう。上手くいかなかった自分は恥ずかしいなって。それを、こんな風に開き直れたら超素敵。

思い出の1ページが増えたんだ。私も極太マジックで書いていこうではないか。失恋したら、泣いて泣いて泣きつくした後にこの歌を聴いてみてほしい。きっと彼女の歌に救い上げられることだろう。

ところで、恋多き事で有名な彼女のページはどのくらいになるのだろうか、それがかなり気になる所ではある。


TEXT: 石川艶香

Taylor Swift。生まれは、1989年12月13日。アメリカ発のシンガー。これまでに、グラミー賞を10度受賞。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上と言われ、さらに楽曲ダウンロード数は1.3億を超えたとされている。 シンガーだけなく、女優として映画やテレビドラマに出演をしている。 代表曲は···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Taylor Swift 最新情報

リリース情報

●発売中
『レピュテーション』

★ジャパン・スペシャル・エディション
(初回生産限定盤/日本独自仕様)
価格:POCS-24906
品番:3,200円(税抜)
内容:CD+DVD

★レピュテーション
価格:2,500円(税抜)
品番:POCS-24013
内容:CDのみ

【CD】
01. …レディ・フォー・イット?
(…Ready For It? / 2nd シングル)

02. エンド・ゲーム feat. エドー・シーラン&フューチャー
(End Game feat. Ed Sheeran And Future)

03. アイ・ディド・サムシング・バッド
(I Did Somthing Bad)

04. ドント・ブレイム・ミー
(Don't Blame Me)

05. デリケート (Delicate)

06. ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて
(Look What You Made Me Do」 1st シングル)

07. ソー・イット・ゴーズ…
(So It Goes...)

08. ゴージャス (Gorgeous)

09. ゲッタウェイ・カー
(Getaway Car)

10. キング・オブ・マイ・ハート
(King Of My Heart)

11. ダンシング・ウィズ・アワ・ハンズ・タイド
(Dancing With Our Hands Tied)

12. ドレス (Dress)

13. ディス・イズ・ホワイ・ウィ・キャント・ハヴ・ナイス・シングス
(This Is Why We Can't Have Nice Things)

14. コール・イット・ホワット・ユー・ウォント
(Call It What You Want)

15. ニュー・イヤーズ・デイ
(New Year's Day) 
 
【DVD】
※"レピュテーション~ジャパン・スペシャル・エディション"にのみ収録
「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」
・ミュージック・ビデオ
・リリック・ビデオ 
・ミュージック・ビデオのメイキング

→ゾンビ化編
(Zombie Transformation)

→墓場編 (The Graveyard)

→ストリーム・カンパニー編
(Stream Co.)

→ヘビの女王編(Queen Of Snakes)
→カー・クラッシュ編(The Car Crash)
→モンタージュ編(The Montage)
→ルックス編(Looks)

→ダンス編(The Dance)
→テイラー山編(Taylor Mountain)
→鳥かご編(Birdcage)

Taylor Swift Profile

1989年12月13日生まれ、28歳。グラミー賞を10度受賞。また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少(20歳)で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。

過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。

更に、過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。

その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出している。エミー賞の受賞者でもあるテイラーは、米ビルボード誌による「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の最年少受賞者であり唯一2度の受賞を果たしたアーティスト。

2017年8月に急遽リリースされた『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて』は、全米ビルボード3週連続、全英2週連続1位を獲得。

6作目となる最新アルバム『レピュテーション』は111の国と地域においてiTunesで1位を獲得し、全英では3作品連続1位、そして全米においては、5作品連続初登場1位を獲得。しかも、全米において発売からたった4日間での売上枚数105万枚にて、2017年最も売れたアルバムに。

また、同作は初週で122万売上げ、テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えるのは『スピーク・ナウ』(2010年)、『レッド』(2012年)、『1989』(2014年)に続く4作目となり、ニールセン・ミュージック史上初の快挙となった。

【公式サイト他】
▷Taylor Swift 日本公式サイト
▷Taylor Swift 日本公式twitter
▷日本公式LINE:@taylorswift
▷Taylor Swift 海外公式サイト

メジャーデビューからもうすぐ一ヶ月!!…

【歌う動画トップテン:4/17付】アイ…