1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. Bentham
  6. Benthamの『激しい雨』は、晴れ渡る空を見るために降っている

【歌詞コラム】Benthamの『激しい雨』は、晴れ渡る空を見るために降っている

季節の変わり目に降る雨はややこしい。折りたたみ傘を忘れた日に限って降られちゃったりして、どうしてもあんまり好きになれない。

公開日:2017年5月5日 更新日:2018年3月29日


この記事の目次
  1. ・Bentham 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・Bentham Profile


季節の変わり目に降る雨はややこしい。折りたたみ傘を忘れた日に限って降られちゃったりして、どうしてもあんまり好きになれない。そんなネガティブなイメージも相まってか、雨をテーマにした曲は大体悲しみや未練などをテーマにしているものが多い気がする。薄暗い雲が垂れ込める空から刺すように雨が地面を激しく叩きつける様なんか、見ているだけで気分が重くなってくるもんだ。

でも、Benthamの『激しい雨』は、そんなネガティブの権化みたいな「雨」を全く違う視点から描いている。



Bentham(ベンサム)は、2010年結成の若手ロックバンド。下北沢の老舗インディーズレーベル「KOGA RECORDS」からインディーズデビュー後、少し先輩であるKEYTALKのツアーのゲストアクトを務めた事をきっかけに注目されるようになった。彼等は自らを「ハイブリッドロックバンド」と名乗り、ポップでキャッチーでありながらメリハリの効いたサウンドとボーカル小関竜矢の爽快さとアツさを兼ね備えた少年のようなハイトーンボイスが人気を集めている。
今年四月、遂にメジャーデビューを決めた彼等の記念すべきデビューシングルのタイトルが、『激しい雨』だ。

曲を聴いてみると、タイトルから受ける印象が一音目から覆るのがわかると思う。明るい音像の軽快なギターロックで、歌詞も雨には触れない。

何気ない日々を繰り返し生きている
瞬きする度 モノクロになっていくよ
駆け引きはまるで
イメージを引き伸ばしている
しなる矛先は手を差し伸ばしてるみたいだ


この曲の主人公は味気ないモノクロ写真のような単調な毎日にうんざりしている。人付き合いの駆け引きはまるで当たり障りのない一定の「イメージを引き伸ばしている」だけのように思えるし、駆け引きに負けて言葉の暴力を駆使する人達の「しなる矛先」は、かえって救いを求めるように手を差し伸ばしているように見える。彼はおそらくそんな無益な戦いに身を置くような、つまらない生活者にはなりたくないと思っているのだろう。

まるで少年漫画の主人公のようだけど、だからと言って主人公がそんな人達に勝てるような、それこそ少年漫画の主人公みたいな特殊能力やスポーツの才能なんかを持っているのかと言えば、そう言うわけではなさそうだ。

いつか笑える日が来る
永遠に投げ射つような確かな光
僕は激しく降る雨
はしゃぐ君横目に涙も枯れた


これはサビの歌詞。やっとタイトルにある「雨」が登場したが、「いつか笑える日が来る」と言う言い回しから、主人公は今はまだ笑う事が出来ないと言う現状が見て取れる。タイトルの「激しい雨」は、無力な自分を悔やみながら無様に涙するしかできない、「彼自身」を言い表す言葉だったのだ。

「はしゃぐ君」とは彼が戦うべき相手なのかもしれないし、もしかしたら冒頭で描かれた「イメージを引き伸ば」すような無益な駆け引きに身を置いている不特定多数の“誰か”かもしれない。そんな相手に反論も反撃も出来ず、主人公は涙が枯れる程の激情を抱えるのみだ。
理不尽な事と言うのは生きていくにおいてどうしても避けられない事で、たとえ自分が正しくても涙を呑んで耐え忍ばなければならない事は沢山ある。あなたもきっと、この主人公のような感情を胸に抱えた事が一度はあるはずだ。

しかし、彼の涙は耐えるだけの無様な敗者の涙なんかじゃない。

窓の外は俄雨
このままじゃいけない 確かめながら
僕は激しく降る雨
いつか晴れるように
邪魔させない


いつかこの激しい雨が上がり、青空が広がり、眩い太陽が顔を覗かせるはずだと、彼は希望を持ち続けているのだ。そのためには今現在の我慢さえも、誰にも邪魔させない。どんなに苦しくとも、主人公は誇り高い程の意志に満ち溢れているように見える。「激しい雨」と対比を成す「俄雨」が、豪雨のように激しい主人公の胸のうちを鮮やかに際立たせている。

「このままじゃいけない」「いつか」と言う自分に言い聞かせるような言葉と執拗に繰り返される「Don't wanna lose!!」と言うフレーズから、主人公の強い想いが伝わってくる。いつか晴れ渡る空を見るために今は涙を呑む、主人公のもどかしい気持ちと前向きな意志は、メジャーシーンと言う未知なる大舞台へ向かってゆく現在のBenthamの姿をそのまま表しているようにも見える。

「いつか」「きっと」なんて気持ちは青臭い夢物語。大人になる程そんなふうに思ってしまう事もあるけれど、駆け引き無しの少年のような希望と負けん気を思い出させてくれるこんな曲がそばにいたなら、気が重くなりがちな雨の日もちょっと明るい気分になれるかもしれない。


2012年に小関竜矢(Vo.&Gt.),須田原生(Gt.),辻怜次(Ba.) ,鈴木敬(Dr.)の現メンバーで都内のライブハウスを中心に活動開始。2014年春、KEYTALKのツアーのオープニングアクトに4公演抜擢され注目を集める。2014年10月8日に5曲入りデビューEP「Public EP」をリリースし、デビュー1枚目にも関わらず、10···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Bentham 最新情報

リリース情報

【配信シングル情報】
■2019年1月5日(土) 配信スタート
タイトル:「Hope the youth」
配信品番:PCSP.02585

■絶賛配信中
タイトル:「cymbidium」
配信品番:PCSP.02567

【番組情報】
テレビ東京系『ウルトラマン ニュージェネレーションクロニクル』
2019年1月5日(土) あさ9:00〜スタート
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ngc/

【アルバム情報】
■タイトル
MYNE

■発売日
2019年2月27日

■商品形態
・初回盤 (CD+DVD)
 ¥3,780-(税込)/PCCA.4751
・通常盤:期間限定スペシャルプライス (CD)
 ¥2,160-(税込)/PCCA.4752
・通常盤 (CD) ※期間限定スペシャルプライス (PCCA.4752)の在庫がなくなり次第、販売開始
 ¥2,980-(税込)/PCCA.4768

■収録楽曲
1. cymbidium
2. Cry Cry Cry
3. Hope the youth
4. トワイライト
5. five
6. ASOBI
7. MIRROR BALL
8. BASSBALL
9. SUTTA MONDA
10. 夜な夜な

■初回盤DVD収録内容
・TONIGHT @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・サテライト @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・僕から君へ @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・memento @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・FATEMOTION @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・Chicago @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・激しい雨 @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・パブリック @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・クレイジーガール @渋谷CLUB QUATTRO(2018.6.8)
・「MYNE」メイキング&オフショット映像

■先着購入特典
・MYNE オリジナルトートバッグ
・MYNE オリジナルトートバッグ (TOWER RECORDS ver.)
全国のCDショップにて、2019年2月27日発売 Bentham 2ndフルアルバム「MYNE」をご購入の方に、先着で「MYNE オリジナルトートバッグ」をプレゼントいたします。
※特典は数に限りがございますので、お早めのご予約、ご購入をお勧めいたします。
※一部お取扱いの無い店舗もございますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。
※イベントでのご予約・ご購入は特典対象外となります。

Bentham Profile

2012年に小関竜矢(Vo.&Gt.),須田原生(Gt.),辻怜次(Ba.) ,鈴木敬(Dr.)の現メンバーで都内のライブハウスを中心に活動開始。2014年春、KEYTALKのツアーのオープニングアクトに4公演抜擢され注目を集める。2014年10月8日に5曲入りデビューEP「Public EP」をリリースし、デビュー1枚目にも関わらず、10月度のタワレコメン、10月度のエイチオシに抜擢。2015年は初の大型フェス出演となる、VIVA LA ROCKにも出演し2000人以上の観客を集めて新人ながら大注目をあびた。2015年5月13日には2nd EP「NEW LIFE」をリリースし、前作以上のヒットを飛ばす。

「NEW LIFE」から半年後、8曲入りとなる3rd EP「OMG」を11月11日にリリースし、過去最高の売り上げを獲得し各チャートを賑わせたのち、2015年を締めくくる大型フェスCOUNTDOWN JAPAN 15/16では5000人を集客し、「OMG」リリースツアーのファイナルである、渋谷クラブクアトロをソールドアウトさせ勢いは止まらない。2016年4月30日に代官山UNITで開催した、バンド史上初ワンマンは500キャパに対して5000枚の応募があり、Benthamの世の中の注目度が一気に加速したまま、夏を代表するロックフェス「ROCK’N ON JAPAN 2016」に出演。4日間を通してWING TENTの集客数3位を記録し、音楽業界内でも話題をさらって行った。2016年7月4枚目のEP「ExP」を発売しロングヒット中。そのツアーが恵比寿のリキッドルームで行われ、900人のオーディエンスを熱狂させた。

そして、2017年春ついにBenthamがメジャー・シーンに躍り出る!!2017年4月「激しい雨/ファンファーレ」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
同年7月には1stアルバム「Re: Wonder」リリース。17ヶ所に及ぶ全国ツアーを敢行。ツアーファイナル赤坂BLITZワンマンを大成功に収める。2018年4月にリリースされた「Bulbous Bow」収録の「FATEMOTION」がCBCテレビドラマ「こんなところに運命の人」主題歌・TBSテレビ「王様のブランチ」4月度EDテーマに、「memento」が映画「お前ら全員めんどくさい!」主題歌に決定。そして初の海外公演となる台湾の大型フェス「Spring Scream 2018」に出演。大いなる飛躍が期待されるハイブリッドロックバンド。

【Bentham オフィシャルHP】
http://www.bentham-web.com
【Bentham屋】
https://bentham.ponycanyon.co.jp
▼LINEスタンプご購入はLINE STOREまたは、Bentham HPまで
http://www.bentham-web.com
▼無料メールマガ登録はこちら
http://emtg.jp/feature/mail_bentham/

2周年の集大成!三戸なつめのバラエティ…

FRESH!公開番組「アイドル情報バラ…