1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 吉澤嘉代子
  6. 本人コメントも到着!吉澤嘉代子が歌う「月曜日戦争」の主題歌について考察!【「月曜日戦争」プレゼント付】

本人コメントも到着!吉澤嘉代子が歌う「月曜日戦争」の主題歌について考察!【「月曜日戦争」プレゼント付】

吉澤嘉代子「月曜日戦争」の発売を記念しての特集。UtaTenライターの原稿に、コメントを寄せて頂きました。そして今回はプレゼントとして「月曜日戦争」非売品QUOカードもあります。

公開日:2017年6月2日 更新日:2017年6月2日

Column

毛布


この記事の目次
  1. ・コラム:魔女がOLになったら… 〜吉澤嘉代子「月曜日戦争」
  2. ・吉澤嘉代子 本人コメント
  3. ・プレゼント応募について
  4. ・吉澤嘉代子 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・ツアー情報
  7. ・吉澤嘉代子 Profile

コラム:魔女がOLになったら… 〜吉澤嘉代子「月曜日戦争」

日テレで深夜に放送中のドラマ、「架空OL日記」。お笑い芸人のバカリズムが2006年から3年間、OLのふりをして書いていたブログが原作で、バカリズム持前の人間観察力、そしてネタとしての昇華力がいかんなく発揮されたお話は、現実にいてもおかしくない、それでいて、あるある…と微笑んでしまうようなOLたちの日常が描かれている。

バカリズム自身が原作・脚本・主演(主人公はOLだが)を担当している話題作で、その主題歌を歌っているのが吉澤嘉代子だ。

吉澤嘉代子といえば、女の子らしい感性を武器にした歌詞の世界観と、強い意志のこもった可憐な声に、独特の毒をまぜた歌声で、ほかにはない個性を放つ歌手。そんな吉澤がこのドラマにどんな曲を書き下ろしたのだろうと聴いてみると、流れてきたのは、なんだか魔法少女みたいなイントロだった。

青いリボンに染みこんだ 透きとおる血の
微かな香をたどって わたしを探すの
幼いころに救われた 貴方の役を
いまこそひき継ごう 敵はもうそこ

水金地火木土天海冥



ドラマの主人公は銀行勤めのOL。青いリボンの制服に身を包み、月曜日になると会社に出勤していく。社会人がよく思う、月曜日、会社行きたくないな…という気持ち。そんな葛藤を、「月曜日戦争」として大きくふくらませ、惑星をモチーフにして描き出している。だから、魔法少女のメロディというよりは、宇宙のピコピコ感に近いのかもしれない。「宇宙戦争」のような感じ。「戦争」だから血は流れるし、敵だっている。「透きとおる血のかすかな香」のところなんて、すごくSFっぽい。

液晶の花園で待つ 味方の陣が
かじかむ手をあわせ 無事を祈っている
この星を守ってきたのは いつだってそう
ヒーローではなくて ヒーターだったの

ドラマの第一話では、OLたちがお金を出し合って買ったヒーターが壊れるという事件が起こる。寒がりのOLたちにとって、ヒーターのない仕事場は死を意味する。この星(職場)を守っているのは、ヒーローではなく、ヒーターなのだ。また、ドラマではOLたちがラインをしている場面があり、「液晶の花園で待つ味方の陣」、これは彼女たちのグループラインを言い換えている。ふつうの社会生活も、吉澤の言語感覚にかかれば、ユニークなスペースオペラに変換される。

「月曜日戦争」のミュージックビデオは、吉澤と歳も近い女性イラストレーター、たなかみさきが担当している。女の子が「OL」のヘルメットをかぶり、惑星に囲まれながらお菓子のルマンドのバズーカを放つなどしていて、彼女たちの世界観が存分に味わえる。



吉澤はインディーズの頃のアルバムタイトルが「魔女図鑑」、プロフィールにも「魔女見習い」とある。魔女が修行をするように、音楽の道を行く彼女は、まるで魔法を使ったみたいに、素敵な曲ばかりを産み出している。


面白いことに、吉澤自身も、このドラマの9話にOL役として出演する。魔女がOLになっている姿を、ぜひその目で確かめてほしい。


吉澤嘉代子 本人コメント


「月曜日戦争」は戦う社会人の心象風景を描こうと書きました。バカリズムさんが「最終回のラストに流れる月曜日戦争はたぶん聴こえ方が違う」とツイートしてくださって、そう思ってもらえたらいいなと書いたので嬉しかったです。

ドラマに登場するのは戦いとは無縁の主人公なので、もう一つの物語として楽しんでもらえたらと思います。私もちょこっと出演させていただいたのですが、楽屋の和やかな雰囲気がドラマのようでした。


プレゼント応募について

Twitterで応募すると非売品の限定QUOカードをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。



【応募締め切り】
6/18 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

▷吉澤嘉代子 オフィシャルHP ▷オフィシャルファンクラブ「ほうきの会」

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

吉澤嘉代子 最新情報

リリース情報

●2018年11月7日発売
4th ALBUM『女優姉妹』


★初回限定盤
価格:6,463円(税抜)
品番:CRCP-40563 
内容:CD+2LIVE DVD


★通常盤
価格:2,778円(税抜)
品番:CRCP-40564 
内容:CD

【CD 収録曲】
01. 鏡
02. 月曜日戦争
03. 怪盗メタモルフォーゼ
04. 女優
05. ミューズ
06. 洋梨
07. 恥ずかしい(新録)
08. よるの向日葵
09. 残ってる
10. 最終回

【LIVE DVD(2枚)】※初回限定盤のみ
「吉澤嘉代子の発表会」 東京国際フォーラム ホールC コンサート映像

[DISC1「子供編」]
2018年6月16日

・未成年の主張
・恋愛倶楽部
・美少女
・チョベリグ
・らりるれりん

・ブルーベリーシガレット
・ひゅー
・ユキカ
・うそつき
・なかよしグルーヴ

・逃飛行少女
・えらばれし子供たちの密話
・キルキルキルミ
・ひょうひょう
・ラブラブ

・movie
・泣き虫ジュゴン
・雪
・ひゅるリメンバー

[DISC2「大人編」]
2018年6月17日

・綺麗
・ねえ中学生
・ケケケ
・月曜日戦争
・手品

・化粧落とし
・がらんどう
・ジャイアンみたい
・ユートピア
・シーラカンス通り

・ちょっとちょうだい
・麻婆
・地獄タクシー
・人魚
・一角獣
・ストッキング

・残ってる
・ミューズ
・東京絶景
・23歳 feat. ウィンディ

ツアー情報

●吉澤嘉代子「みつあみクインテットツアー」

日程:2018年12月4日(火)
時間:開場 18:30 / 開演 19:00
会場:ザ・フェニックスホール 大阪
チケット代:6,000円(税込)
※全席座席指定

日程:2018年12月7日(金) 
時間:開場18:30 / 開演 19:00
会場:名古屋 ボトムライン
チケット代:6,000円(税込)
※全席座席指定

日程:2018年12月14日(金) 
時間:開場18:30 / 開演 19:00
会場:銀座 ヤマハホール
チケット代:6,000円(税込)
※全席指定

日程:2018年12月15日(土)
①開場 14:30 / 開演15:00
②開場 18:30 / 開演19:00
会場:銀座 ヤマハホール
チケット代:6,000円(税込)
※全席指定
※12月15日は2回公演となりますが、同じ内容となります。




●全国ツアー情報
吉澤嘉代子「女優ツアー2019」 開催決定!

2月10日(日)
時間:開場16:30 / 開演17:30
会場:福岡 都久志会館
チケット代:6,000円(税込)

2月15日(金)
時間:開場18:00 / 開演19:00 
会場:NHK 大阪ホール
チケット代:6,000円(税込)

2月17日(日)
時間:開場16:30 / 開演17:30
会場:BLUE LIVE 広島
チケット代:6,000円(税込)
※当日ドリンク代別途必要

3月3日(日)
時間:開場16:30 / 開演17:30
会場:チームスマイル・仙台PIT
チケット代:6,000円(税込)
※当日ドリンク代別途500円

3月6日(水)
時間:開場18:00 / 開演19:00
会場:名古屋市芸術創造センター
チケット代:6,000円(税込)

3月10日(日)
時間:開場16:30 / 開演17:30
会場:Zepp 札幌
チケット代:6,000円(税込)

3月17日(日)
時間:開場16:30 / 開演17:30
会場:東京 昭和女子大学人見記念講堂
チケット代:6,000円(税込)

※全国プレイガイド先行受付実施中
※12月1日~一般チケット発売

”神泉系バンド”フレンズ 恋愛の喜びも…

桑田佳祐の「ダーリン」に学ぶ、粋な男の…