1. 夏の終わりは「ストレイテナー」『シーグラス』で哀愁を漂わせて

夏の終わりは「ストレイテナー」『シーグラス』で哀愁を漂わせて

夏に似合う曲はたくさんある。しかしながら夏の終わりのあの切なさを表現する曲も味があっていいものだ。 ロックバンド「ストレイテナー」の『シーグラス』は、夏の終わりの夕焼けを一層切なくさせるだろう。 だからこそ夏の楽しい思い出が輝く。きっと来年の夏もすぐに恋しくなるのだ・・・。 大切な人と過ごした夏を永遠の思い出にするために、『シーグラス』は存在しているのかもしれない。

2017年8月4日


この記事の目次
  1. ・ストレイテナーの『シーグラス』
  2. ・気持ちは絶対にまだ終わってほしくない
  3. ・ストレイテナー 最新情報
  4. ・Release Info
  5. ・Live Info
  6. ・ストレイテナー Profile
ただ一つだけ警告させてほしい。

夏の始まりに聴いてしまうと切なくなるので必ず夏の終わりに聴くことだ。


奏でるはベテランのロックバンド、「ストレイテナー」

バンドの初期衝動を詰め込んだような、疾走感ある爽やかな曲を奏でるのは、なんとベテランバンドだというから驚きだ。2003年にメジャーデビューした「ストレイテナー」は、メジャーデビュー当時はVo.ホリエアツシと、Dr.ナカヤマシンペイの二人だけだった。

その後、今やNothing’s Carved In Stoneのベーシストとしても有名なBa.日向秀和や、元ART-SCHOOLのGt.大山純が加入して4人体制となり現在に至る。数々の名曲を生み出し、満を持して2016年4月に発売したシングルの等楽曲は、一言で表すなら「青い」という言葉が当てはまる。

それは、終始爽やかに疾走するバンドサウンドももちろんだが、青春時代の青さを表現しているように感じる。シチュエーションでいえば絶対に夏の終わりの夕日の海だ。

ストレイテナーの『シーグラス』

深みのあるギターの音作りは、さすがベテランと思えるが、全体的に無駄をそぎ落としたシンプルなアレンジはまるで、新人バンドが奏でる楽曲を聴いているよう。

10年以上活動してきたバンドは、より深い音を奏でるようになるバンドが多いが、『シーグラス』はその真逆といってもいい楽曲である。



――――
今年最後の海へ向かう 夕焼けが白いシャツを染める 二つの長い影を残して 夏が終わりを急いでる
――――

かなり限定的なシチュエーションがうかがえるが、この歌詞こそが青さを表現しているといっても過言ではない。夏休みの最後の日、好きな人と見る夕日。哀愁が漂いながらも透明感があるギターのサウンド、あえて緩急がなく疾走する楽曲、これを青春の一ページと言わずに何に例えることができるのだろうか。

気持ちは絶対にまだ終わってほしくない

夏が終わりを急いでいる、という表現が逸脱で、この歌詞に抗うかのように、気持ちは絶対にまだ終わってほしくない!という気持ちにさせるからずるい演出だ。


『シーグラス』を聴くと夏が終わる気がして聴きたくない、しかし夏を締めるために、この夏を大切な思い出に昇華させるためには、この曲の力が必要だ。気づいたら毎年夏の終わりには欠かせない曲となる。



もし「ストレイテナー」がこれを狙っているのなら、してやったりなのは間違いない。

ストレイテナー 最新情報

Release Info

★2017.11.15 Release
ストレイテナー×秦 基博「灯り」
品番:TYCT-30069 価格:\1,080(税込み)

1.灯り / ストレイテナー×秦 基博
2.鱗(うろこ)/ ストレイテナー ※秦 基博カバー
3.灯り instrumental / ストレイテナー×秦 基博
4.鱗(うろこ)instrumental / ストレイテナー ※秦 基博カバー

★2017年10月18日(水)発売
ストレイテナー トリビュートアルバム『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』
【初回限定盤デジパック仕様】TYCT-69121 3,000円(税抜)+税
【通常盤】TYCT-60109 3,000円(税抜)+税 ※通常盤は初回限定盤が終了し次第の出荷になります。

[CD] 全12曲収録
1.ROCKSTEADY / MONOEYES
2.KILLER TUNE / go!go!vanillas
3.シーグラス / back number
4.SIX DAY WONDER / ACIDMAN
5.冬の太陽 / majiko
6.Melodic Storm / 9mm Parabellum Bullet
7.TRAVELING GARGOYLE / SPECIAL OTHERS
8.シンクロ / THE BACK HORN
9.REMINDER / My Hair is Bad
10.SENSELESS STORY TELLER SONY / ASIAN KUNG-FU GENERATION
11.Farewell Dear Deadman / the pillows
12.SAD AND BEAUTIFUL WORLD / STRAIGHTENER

■『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/straightener/pause/

急遽決定!【逆トリビュート!ストレイテナー ホリエアツシ 参加アーティスト&モア 楽曲カバー弾き語り】
◆開催日時:2017年10月21日(土) 18:00スタート
◆開催場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
◆集合場所:7Fエレベーター横階段(イベント開始30分前にご集合ください。)
◆イベント内容:ミニライブ
入場方法:要整理券
※ご予約者優先で、タワーレコード新宿店にて、10/18発売「PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~」(TYCT-69121)をお買い上げいただいた方に、先着で「整理番号付き参加券」を差し上げます。
※対象商品を2枚以上ご購入の場合、「整理番号付き参加券」は、お一人様2枚までのお渡しとさせていただきます。
※整理番号はランダム発行となります。購入順ではございません。予めご了承ください。
※優先観覧エリアへの入場は、「整理番号付き参加券」に記載された整理番号順となります。
※小学生以上のお客様より「整理番号付き参加券」がお一人様一枚ずつ必要となります。小学生未満のお子様のみで参加される場合、年齢にかかわらず「整理番号付き参加券」が必要となります。
※「整理番号付き参加券」には集合時間・集合場所が記載されております。指定のお時間迄にお越しください。
※指定のお時間迄にお越し頂けない場合には、整理番号には関係なく最後尾となりますので、予めご了承ください。
また、お連れ様と同時入場を希望される方は大きい方(遅い方)の整理番号でご入場ください。
※当日の状況によりご案内方法が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※「整理番号付き参加券」には配布枚数に限りがございます。

<対象商品>
2017年10月18日発売
「PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~」
初回盤デジパック TYCT-69121 \3,000+税
(※初回盤終了後 通常盤 TYCT-60109に切り替え)
◆優先観覧エリアについて
*イベント当日は、ステージ前方に優先観覧エリアを設置いたします。
このエリアには「整理番号付き参加券」をお持ちの方がご入場いただけます。
*「整理番号付き参加券」お持ちの方は、イベント当日17:30~タワーレコード新宿店7F エレベーター横階段に
「整理番号付き参加券」に記載の番号順にご整列いただき、その後優先エリアへご案内いたします。
*優先観覧エリア外でも観覧は可能です。但し、店内通路などは立ち止まらないようにお願いします。
《ご注意》
・対象商品のご予約は、店頭とお電話のみで承っております。タワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスは対象外となりますので予めご了承ください。
・ご予約のお客様には優先的に整理番号付参加券を確保し、商品購入時に整理番号付参加券を差し上げます。
・イベント券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約/ご購入いただいてもイベント券はつきませんのでご注意ください (イベントにより券の名称は異なります)。
・イベント券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・イベント券が必要なイベントにおいて、小学生以上のお客様はイベント券が必要になります。
・イベント中は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・脚立や台を使用しての観覧はご遠慮下さい。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

問い合わせ先:タワーレコード新宿店:03-5360-7811

Live Info

■BROKEN SCENE TOUR 2017 AW
★スタートから3公演の内容が公開!!!
・日程によりワンマン公演、2マン公演と内容が異なります。
・ゲストバンドは後日発表します。

11月4日(土)宮城 仙台 Rensa
●ONE MAN LIVE
[開場] 17:00 [開演] 18:00
[一般発売日] 9月30日(土) [お問合せ] GIP TEL 022-222-9999(24時間自動音声案内)

11月14日(火)東京 赤坂 BLITZ
●ONE MAN LIVE
[開場] 18:00 [開演] 19:00
[一般発売日] 10月14日(土) [お問合せ] HOT STUFF PROMOTION TEL 03-5720-9999(平日12:00~18:00)

11月18日(土)新潟 LOTS
●with ねごと(http://www.negoto.com/)
[開場] 17:30 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月21日(土) [お問合せ] FOB新潟 TEL 025-229-5000

■11月25日(土)福岡 DRUM LOGOS
●with BIGMAMA(http://bigmama-web.com/)
[開場] 17:15 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月14日(土)
[お問合せ] キョードー西日本 TEL 092-714-0159

■11月26日(日)広島 CLUB QUATTRO
●with BIGMAMA(http://bigmama-web.com/)
[開場] 17:00 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月14日(土)
[お問合せ] 夢番地広島 TEL 082-249-3571(平日11:00~19:00)

■12月2日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
●with 9mm Parabellum Bullet(http://9mm.jp/)
[開場] 17:00 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月21日(土)
[お問合せ] GREENS TEL 06-6882-1224

■12月3日(土)香川 高松 festhalle
●with 9mm Parabellum Bullet(http://9mm.jp/)
[開場] 17:15 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月28日(土)
[お問合せ] DUKE高松 TEL 087-822-2520

■12月12日(火)東京 新木場 STUDIO COAST
●ONE MAN LIVE
[開場] 18:00 [開演] 19:00
[一般発売日] 11月4日(土)
[お問合せ] HOT STUFF PROMOTION TEL 03-5720-9999(平日12:00~18:00)

■12月17日(日)北海道 札幌 ファクトリーホール
●with ASIAN KUNG-FU GENERATION(http://www.asiankung-fu.com/)
[開場] 17:00 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月28日(土)
[お問合せ] WESS TEL 011-614-9999(平日11:00~18:00)

■12月23日(土)名古屋 Zepp Nagoya
●with ACIDMAN(http://acidman.jp/content/)
[開場] 17:00 [開演] 18:00
[一般発売日] 10月21日(土)
[お問合せ] JAILHOUSE TEL 052-936-6041(平日11:00~19:00)

[価格] 4,500円(税込・D代別)※18歳以下、当日、身分証提示で\500キャッシュバック。
[プレイガイド] チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス 他

ストレイテナー Profile

1998年ホリエアツシ(Gtr.、Key&Vo.)とナカヤマシンペイ(Dr.)の2人で始動。
2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)加入、2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。
過去2度の日本武道館公演や47都道府県ツアー敢行、
さらに数々のビッグフェスでトリを務める等、日本屈指のライブバンドとして活躍。
2017年10月より、メジャーデビュー15周年、バンド結成20周年というアニバーサリーイヤーに突入。(アニバーサリーリリース第一弾として、10月18日にバンド初のトリビュートアルバム「PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~」を発売。)その勢いは止まることなく、ますます加速している。

【オフィシャルサイト】
http://www.straightener.net/

【オフィシャルTwitter】
https://twitter.com/straightenerjp

【オフィシャルFacebook】
https://www.facebook.com/straightener.official

10周年の見放題2017、最高に熱い夏…

岡崎体育『式』に込められた3つの意味か…