1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. サカナクション
  6. 部屋が海?布団が砂?サカナクションの隠れた名曲ネプトゥーヌスってどんな曲?

【歌詞コラム】部屋が海?布団が砂?サカナクションの隠れた名曲ネプトゥーヌスってどんな曲?

サカナクション。 今やその名前を知らない人は少ないだろう。 その名前を知ら占めるキッカケの1つになった楽曲が『僕と花』だ。

公開日:2017年8月25日 更新日:2017年8月25日


この記事の目次
  1. ・ネプトゥーヌス という楽曲
  2. ・ある種では応援歌、ネプトゥーヌス
  3. ・サカナクション 最新情報
  4. ・配信情報
  5. ・リリース情報
  6. ・サカナクション Profile
サカナクションとしてはキャリア初のドラマ主題歌にも抜擢されて長く追い続けていたファンには嬉しくもあり、大きな存在になってしまったと悲しくもあったはずだ。
応援していたバンドがどんどんと大きく成長し、次第に距離を感じるようになる瞬間の寂しさはどうしようもない。

ネプトゥーヌス という楽曲

そんな矛盾した気持ちを抱えたままでCDを手に取った人は、このシングルの2曲目に救われた事だろう。
3曲入りのシングル。1曲目はもちろんA面の『僕と花』、1曲飛ばし3曲目は電気グルーヴの石野卓球がリミックスした『ルーキー』
サカナクションのシングルはA面、カップリング、リミックス曲という構成が多い。3曲しか入っていないのに纏まりが良くボリューム感もあるのがサカナクションのシングルの強みだ。

そしてこのシングルの2曲目こそが凄く良い。『ネプトゥーヌス』というタイトルが付けられた楽曲だ。
『僕と花』が外の世界に向けた楽曲だとしたら、表という表現になる。

対照的に影を落とした裏の楽曲0『ネプトゥーヌス』
裏、という言い方から察して頂きたいのだが、この楽曲は決して明るい曲では無い。



それが顕著に出てる歌詞が
――――
痛いのは まだまだ 慣れてないからかな
僕は 砂 深く深く埋もれてしまったんだ
―――― の部分だろう。

初めてのドラマ主題歌のシングル。モード学園へのCMソングも決まっていてまさに波に乗っている状態。
飛ぶ鳥すらも落とすような勢いがあるはずなのに2曲目はその勢いの反動からなのか、とても弱気で痛々しい楽曲になっている。
この楽曲の面白さがより一層分かる瞬間は名前の意味が分かった時に尽きる。何故ならば、タイトルの『ネプトゥーヌス』という意味は"海の神"という意味だからだ。

ローマ神話に於ける海の神様。英語ならばネプチューン。"海の神"という大きな名前が付けられた楽曲なのに、対照的に女々しいと言っても良い程に弱い楽曲である。

自身は海の神なのに、この楽曲中に海の神は"僕は砂だ"と繰り返し言っている。サカナクションがこの楽曲で伝えたかったのは"完璧なものは存在しない"という事だ。全能かのように思える海の神でさえも些細な事で痛み、傷付く。

誰もがそうやって不完全なままで生活しているのだから、貴方の感じている傷でさえも一概に悪いものでは無いと言ったメッセージを感じる。

更にこの楽曲を紐解いてみる。

――――
部屋を暗い海だとして 泳いだ 泳いだ


脱ぎ捨てられた服がほら まるで抜け殻にみえたんだ
――――

これらの歌詞から分かるように、この楽曲の舞台は部屋の中なのだ。部屋の中を海だとし、床は海の底、布団は砂として部屋を一瞬で海の中に変えてしまう。部屋が海の中ならば、その部屋の主は神という表現も出来るだろう。

ある種では応援歌、ネプトゥーヌス

つまりこの楽曲で歌われている"海の神"とは聴いてる貴方の事なのだ。神でさえも不完全。しかし誰かの、何かの神になる機会は誰にでも平等にあるというメッセージにも聞こえてくる。この弱くても未来に期待をする事を止められない曲は、ある種では応援歌だ。


痛みに傷付く夜、この曲に身を委ねてみてはどうだろうか。
きっと心が軽くなるはずだ。

サカナクションは2005年に北海道で結成された日本のロックバンドである。メンバーは作詞作曲を手掛ける山口一郎(Vo&Gt)を中心に、岩寺基晴(Gt)、草刈愛美(Ba)、岡崎英美(Key)、江島啓一(Dr)の男女5人で構成されている。ライブでは音、映像、照明の演出に魅せられるファンも多く、出演する···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

サカナクション 最新情報

配信情報

●サカナクション「LIVE SELECTION TYPE-B」【GYAO! MUSIC LIVE】
日時:2019年9月12日(木)12:00より連続配信  

【内容】
・第一弾「朝の歌」「フクロウ」「enough」
9月12日(木) 12:00〜9月30日(月)23:59

・第二弾「ネイティブダンサー」「三日月サンセット」
9月13日(金) 12:00〜9月30日(月)23:59 

・第三弾「ミュージック」「表参道26時」
9月14日(土)12:00 〜9月30日(月)23:59

▷詳細はコチラ

リリース情報

●2019年6月19日発売
アルバム「834.194」


★完全生産限定盤A
価格:5,900(税別)
品番:VIZL-1590
内容:CD2枚組+Blu-ray / 豪華特殊パッケージ仕様

★完全生産限定盤B
価格:4,900(税別)
品番:VIZL-1591
内容:CD2枚組+DVD / 豪華特殊パッケージ仕様

★通常盤
価格:3,500
品番:VICL-65194~65195
内容:CD2枚組

※完全生産限定盤のみボーナストラック ダウンロードコード封入(有効期限:2019年12月19日まで)

※各形態に収録されているCD、Blu-ray、DVDの内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス封入(ダウンロード期間:2020年6月30日まで)

【収録曲】
DISC-1 35 38 52 9000 / 139 41 39 3000
1.忘れられないの
2.マッチとピーナッツ
3.陽炎
4.多分、風。
5.新宝島
6.モス
7.「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
8.ユリイカ (Shotaro Aoyama Remix) 
9.セプテンバー -東京 version- 

DISC-2 43 03 18 9000 / 141 19 17 5000
1.グッドバイ
2.蓮の花
3.ユリイカ
4.ナイロンの糸
5.茶柱
6.ワンダーランド
7.さよならはエモーション
8.834.194
9.セプテンバー -札幌 version-

【収録内容】
(1) サカナクションデビュー10周年記念イベント"2007.05.09 - 2017.05.09" –LIVE AT STUDIO COAST 2017.05.09-

01.涙ディライト
02.ネプトゥーヌス
03.YES NO
04.アムスフィッシュ
05.ドキュメント
06.フクロウ
07.スプーンと汗
08.enough

09.エンドレス
10.三日月サンセット
11.ナイトフィッシングイズグッド
12.白波トップウォーター 
13.目が明く藍色
14.「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
15.グッドバイ

(2) MUSIC VIDEO:グッドバイ ・ユリイカ ・さよならはエモーション・蓮の花・新宝島・多分、風。

※(1)はBlu-ray、DVD共に同内容収録、(2)はBlu-rayのみに収録

※完全生産限定盤(A:VIZL-1590/B:VIZL-1591)のみボーナストラック ダウンロードコード封入(有効期限:2019年12月19日まで)

※各形態に収録されているCD、Blu-ray、DVDの内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス封入(ダウンロード期間:2020年6月30日まで)

サカナクション Profile

2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。

日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンド。

全国ツアーは常にチケットソールドアウト、出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンドである。

2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を恵比寿LIQUIDROOMで定期開催。

また映画「バクマン。」音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。

音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。

▷サカナクション Official site

世間のイメージ通りな楽曲『TROUBL…

#お前ら歌詞で一番好きなフレーズ教えろ…