1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 元気ロケッツ
  6. 聴くだけでいつだって輝ける!「元気ロケッツ」『Heavenly Star』

【歌詞コラム】聴くだけでいつだって輝ける!「元気ロケッツ」『Heavenly Star』

「元気ロケッツ」の『Heavenly Star』を聴いた瞬間まるで宝石箱のような世界が広がるだろう。 いつまでも素敵な自分でいたい、常に自分を磨いていたいと感じさせてくれる曲だ。 ハウスミュージックならではのダンサブルなリズムで忙しい朝も楽しく、憂鬱な朝なんて『Heavenly Star』を聴くだけで生まれ変わるのだ。

公開日:2017年8月27日 更新日:2017年8月27日


この記事の目次
  1. ・「LUMI」というボーカル、設定上では架空の人物
  2. ・歌詞の内容
ゲームプロデューサー「水口哲也」と、音楽プロデューサー「玉井健二」。この二人が元気ロケッツの世界観を生み出している。透明感がある女性の歌声が特徴だが、歌い手は「LUMI」というボーカルが担当している。

「LUMI」というボーカル、設定上では架空の人物

設定上では架空の人物となっていて、ライブには登場しない。普段のライブでは、宇宙服を着たDJがプレイしているのだ。
徹底して作り上げた世界観はもちろん、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅといったキラキラした音楽に通じるものがあるが、「元気ロケッツ」は彼女達よりもおしゃれ感があるのが特徴である。

ハウスミュージックに近い『Heavenly Star』は、まるで宇宙にいるかのようなキラキラした電子音と、乗りやすいミドルテンポのダンスビートで構成される楽曲だ。ゲームプロデューサーならではのおしゃれな電子音で、他のダンスミュージックとはまた違う魅力がある。


ホログラムに映し出された「LUMI」と、宇宙感を感じるキラキラした電子音が見事に融合し、独自の音楽へと見事に昇華している。
特にモデルショーなどで楽曲が使用される機会も多く、ランウェイを歩く女子が思わず笑顔になる。そんな素敵な魅力を引き出せる曲なのだ。




全編英語詞で歌い上げられ、音楽にも非常にマッチした「shining」「star」「gold」などの加輝きをイメージさせる言葉が印象に残る。

歌詞の内容



――――
さあ行こう 飛び立つわ ゴールドに輝くスパイラルのパラダイスへの道を見つけたわ 手を取って 二人の未来を探そうよ
――――
サビ部分の和訳になるのだが、自由を求めて飛び立とうよという意味が感じ取れる。部屋の中で聴いていたら、ノリのいいダンスビートとキラキラした楽曲にノックアウトされるだろう。

クラブウケはもちろん、パーティーで流したり、気になる人との話題作りにも最適だ。大人数集まる中で、何を流そう?と迷っている方は、迷わずセレクトしてみてはいかがだろうか。


こんなにキラキラサウンドとキャッチーなメロディを兼ね備えた楽曲を、部屋の中で一人で聴くのはもったいない、街を歩きながら聴くからこそ、目に映るものすべてを魅力的に映してくれる。自分も、周りもハッピーにさせてくれるのだ。


あわただしい朝であっても、『Heavenly Star』がその日一日をハッピーな気分にさせてくれることは間違いない。

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

氣志團ときただにひろし『ウィーキャン!…

レキシ池田貴史楽曲提供『なないろ』。新…