1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. コラム
  5. ASIAN KUNG-FU GENERATION
  6. ASIAN KUNG-FU GENERATION「君という花」が変えた日本ロックシーン

ASIAN KUNG-FU GENERATION「君という花」が変えた日本ロックシーン

00年代前半、CDが一番売れていた90年代という時代に人気を博したROCKバンドが続々と解散、活動休止した。解散理由のほとんどが所謂「バンド」の解散理由「音楽性の違い」というやつである。

2017年9月3日


この記事の目次
  1. ・アジカンを初めて聞いた時の衝撃
  2. ・君という花の功績
  3. ・ASIAN KUNG-FU GENERATION 最新情報
  4. ・トレーラー映像・配信情報
  5. ・リリース情報
  6. ・ツアー情報
  7. ・関連リンク
  8. ・ASIAN KUNG-FU GENERATION Profile
それはさておき、この「00年代前半」という時代はとても退屈だった。NUMBER GIRL、Supercar、Hi-STANDARDと言った90年代デビューしたバンドが突然、いなくなってしまったからだ。Hi-STANDARDの人気は私が語るまでもない。

向井秀徳がフロントマンを務めるNUMBER GIRLは文学性の強い歌詞と、日本刀を振り下ろしたかのような鋭利なギターサウンドが特徴の今でも根強い支持者がいるバンドだ。SUPERCARのノイジーだけどどこか哀愁の漂うメロディは、それまで洋楽至上主義を唱えていたキッズ達をも虜にした。そんなバンド達がいなくなったシーンには物足りなさがあった。BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSでは到底満足できなかった。

アジカンを初めて聞いた時の衝撃

そんな00年代前半ASIAN KUNG-FU GENERATIONというバンドがデビューした。メジャーデビューシングル「未来の破片」を初めて聴いた時の衝撃は今でも覚えている。爆音のギターとヴォーカル後藤氏の絶叫、そして抽象的な歌詞はそれまで物足りなさを抱いていた空白期間の鬱憤を全て晴らしてくれた。




そのASIAN KUNG-FU GENERATIONのセカンドシングル「君という花」が現在の音楽シーンにもたらした功績は大きい。
4つ打ちのドラムから入る特徴的なイントロ、その4つ打ちに重ねるオクターブギターのリフは一度聴いたら忘れられない。無骨で男臭いヴォーカルもなんとも言えないエモーショナルさを生んでいる。ちなみに「エモい、エモ」の語源はASIAN KUNG-FU GENERATIONを表現する過程で出てきたと認識している。

君という花の功績

そんな「君という花」の四つ打ち+オクターブギターのダンスビートは意識すれば耳にしない日はないだろう、というくらい今日まで定番化している。
現在活躍中のROCKバンドKANA-BOON、KEYTALKなどはそれら駆使する代表格のバンドだ。アニソンやJPOPシーンなどでも多様される。では何故、現在までにそこまで浸透したのか。それは日本人が4つ打ちに古来より馴染みがあるのも関係している。



元々、4つ打ちという1小節に4分音符が4回続く「ドッダッドッダッ」というドラムリズムは、盆踊りや音頭などの祭囃子で使われる和太鼓の基本リズムに似ている。日本人なら誰もが一度は踊った事のある、老若男女問わず聴いた事のあるリズムなのだ。そしてその4つ打ちをROCKとクロスオーバーさせて00年代前半、各ロックフェスティバルで続々とダイブ禁止令が出される中「縦ノリ」という新しい楽しみ方を提案したのがASIAN KUNG-FU GENERATIONなのだ。


時代背景も重なりASIAN KUNG-FU GENERATIONの代名詞となった4つ打ちとオクターブギターのダンスビート。それを世間に認知させた「君という花」が日本ロックシーンを変えたと言っても過言ではない。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 最新情報

トレーラー映像・配信情報

■「BEST HIT AKG 2 (2012-2018)」初回生産限定盤 特典DVDトレーラー映像 YouTube URL
https://youtu.be/CfQ1DxcHymE

■ASIAN KUNG-FU GENERATION「BEST HIT AKG 2 (2012-2018)」特設サイトURL
http://www.asiankung-fu.com/best-hit-akg-2/

リリース情報

3.28 Release!
「BEST HIT AKG 2 (2012-2018)」

<収録曲>
01 夜を越えて
02 踵で愛を打ち鳴らせ
03 All right part2
04 それでは、また明日
05 アネモネの咲く春に
06 今を生きて
07 ローリングストーン
08 Standard / スタンダード
09 Easter / 復活祭
10 Planet of the Apes / 猿の惑星
11 Wonder Future / ワンダーフューチャー
12 Right Now
13 ブラッドサーキュレーター
14 リライト (2016)
15 Re:Re: (2016)
16 海岸通り (2016)
17 生者のマーチ

■初回生産限定盤(CD + DVD)
KSCL-3050~3051 \3,700+tax
2枚組ジュエルケース+二方背ケース ※プレイパス対応
【特典DVD内容】
LIVE AT TOYOSU PIT, 2017.12.7-8

<収録曲>
01 Re:Re:
02 Standard / スタンダード
03 Easter / 復活祭
04 Planet of the Apes / 猿の惑星
05 生者のマーチ
06 今を生きて

■通常盤(CD)
KSCL-3052 \2,800+tax
初回仕様:※プレイパス対応

「BEST HIT AKG Official Bootleg “HONE”」
KSCL-3054 \2,500+tax
初回仕様:※プレイパス対応

<収録曲>
01 暗号のワルツ
02 サイレン
03 ネオテニー
04 真冬のダンス
05 無限グライダー
06 架空生物のブルース
07 月光
08 タイトロープ
09 転がる岩、君に朝が降る
10 未だ見ぬ明日に
11 ブラックアウト
12 ノ―ネーム
13 新世紀のラブソング
14 永遠に
15 新しい世界

「BEST HIT AKG Official Bootleg “IMO”」
KSCL-3053 \2,500+tax
初回仕様:※プレイパス対応
<収録曲>
01 エントランス
02 融雪
03 ループ&ループ
04 マイクロフォン
05 アンダ―スタンド
06 サイエンスフィクション
07 君という花
08 海岸通り
09 迷子犬と雨のビート
10 ロードムービー
11 極楽寺ハートブレイク
12 イエス
13 白に染めろ
14 稲村ヶ崎ジェーン
15 さよならロストジェネレイション
※プレイパスとは…Blu-ray / DVDに付いているプレイパスコードを入力するだけでスマホで映像を簡単に再生することができます

ツアー情報

Tour 2018 「BONES & YAMS」

日程:2018.06.07(木) 東京 Zepp DiverCity (TOKYO)
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.08(金) 東京 Zepp DiverCity (TOKYO)
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.10(日) 宮城 SENDAI GIGS
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.14(木) 大阪 Zepp Osaka Bayside
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.15(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.18(月) 愛知 Zepp Nagoya
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.19(火) 愛知 Zepp Nagoya
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.21(木) 広島 広島 CLUB QUATTRO
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:4/21(土)

日程:2018.06.25(月) 東京 Zepp Tokyo
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.06.26(火) 東京 Zepp Tokyo
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.06.28(木) 北海道 Zepp Sapporo
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.07.01(日) 香川 高松 festhalle
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 17:15 / START 18:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.07.03(火) 福岡 福岡 DRUM LOGOS
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.07.04(水) 福岡 福岡 DRUM LOGOS
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.07.07(土) 新潟 新潟 LOTS
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 17:45 / START 18:30
一般発売:5/19(土)

日程:2018.07.08(日) 群馬 高崎 club FLEEZ
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
一般発売:5/19(土)

日程:2018.07.11(水) 東京 新木場 STUDIO COAST
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:6/9(土)

日程:2018.07.12(木) 東京 新木場 STUDIO COAST
料金:スタンディング ¥5,400 / 2階指定 ¥5,900
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:6/9(土)

日程:2018.07.14(土) 兵庫 神戸 Harbor Studio
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 17:45 / START 18:30
一般発売:6/9(土)

日程:2018.07.17(火) 静岡 LIVE ROXY SHIZUOKA
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:6/9(土)

日程:2018.07.19(木) 京都 京都 KBSホール
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:6/9(土)

日程:2018.07.20(金) 京都 京都 KBSホール
料金:スタンディング ¥5,400
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売:6/9(土)

関連リンク

Tour 2018「BONES & YAMS」特設サイト
http://www.akglive.com/tour2018/

TOTAL INFORMATION
www.asiankung-fu.com

ASIAN KUNG-FU GENERATION Profile

TOTAL INFORMATION
http://www.asiankung-fu.com/

グラビアモデル&女優としても活躍中の3…

My Hair is Bad「最愛の果…