1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー
  5. Gacharic Spin
  6. Gacharic Spinが衝撃のジェネレーションギャップトーク!【インタビュー】

Gacharic Spinが衝撃のジェネレーションギャップトーク!【インタビュー】

リーダーのF チョッパー KOGA(Ba.)、はな(Vo.&Dr.)、TOMO-ZO(Gt.)、オレオレオナ(Vo.&Key.)、まい(パフォーマー1号)の5人からなる最強エンタメガールズバンド「Gacharic Spin」(読み:ガチャリックスピン)。 9月6日にメジャー4thシングル『ジェネレーションギャップ』をリリース。そこで、来阪キャンペーンを行っていた、F チョッパー KOGAと、まいに直撃インタビュー!

公開日:2017年9月27日 更新日:2018年3月29日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・Gacharic SpinのF チョッパー KOGA、まいにインタビュー
  2. ・テーマ① 夢中になって遊んでいたゲーム
  3. ・テーマ② 初めて買ったCD
  4. ・テーマ③ 子どもの頃、よく観ていたアニメ
  5. ・テーマ④ 子供の頃、好きだったアイドル(男女問わず)
  6. ・まだまだ、ジェネレーションギャップ!
  7. ・テーマ⑤ 学校の休み時間にしていたこと
  8. ・テーマ⑥ 月9ドラマといえば?
  9. ・メンバー内ジェネレーションギャップから誕生した新曲
  10. ・プレゼント応募について
  11. ・Gacharic Spin 最新情報
  12. ・リリース情報
  13. ・ワンマンライブ情報
  14. ・ライブインフォメーション
  15. ・Gacharic Spin Profile
  16. ・オフィシャルサイト情報

Gacharic SpinのF チョッパー KOGA、まいにインタビュー

 2人は同作のMV本編に挟み込まれるVTRで、「いきなり!ギャップクイズ 昭和生まれVS平成生まれ」と題して、10歳差のジェネレーションギャップを遺憾なく発揮している。
 まずは、そのVTRでは扱われていない、ジェネレーションギャップがあるのではと思われるテーマについて、トークを展開してもらった。

テーマ① 夢中になって遊んでいたゲーム

チョッパー「ぷよぷよ!」
まい「ぷよぷよ?」
チョッパー「えっ!?知らない?」
まい「何かぷよぷよしたやつ?」(一同爆笑)
チョッパー「テトリスのモンスターバージョンみたいな。」
まい「あー!(理解した様子)」

――いつぐらいにハマりましたか?

チョッパー「小学校、中学校ぐらいですかね?兄がやっていて、ぷよぷよとか、ボンバーマンとか、マリオカートとかでよく遊んでいました。」

――まいさんは?


まい「人生ゲームと、スマホアプリです。人生ゲームは、小学生の時にみんなで遊んでいて、アプリは中学生になって、みんなスマホを持ち始めて、ランニングしている人をヒュッてやったりするアプリがあるんですけど、それがすごく流行っていました。」

チョッパー「中学でスマホっていうのがありえない!(一同爆笑)私の時は、画面がモノクロだし、カメラ機能も付いてなかった。」

まい「えーっ!」
チョッパー「通話のためだから(笑)」

テーマ② 初めて買ったCD

チョッパー「アニメの『ご近所物語』のテーマソングです!(*宍戸留美『ヒ・ロ・イ・ン』)小学生の時、(ヒロインの)実果子になりたい!って思いながら、観ていました。長方形のCDでしたね~。」

――シングルCDですね。8㎝の。

まい「シングルCDって言うんですね。」

――やっぱりそれも知らないですよね~。まいさんは?

まい「倖田來未さんです。」
チョッパー「最近だよ(笑)」

まい「倖田來未さんのダンスを観て、セクシーでかっこいいダンスをやりたいって、ダンスを始める子が結構いました。買ったCDのタイトルは覚えてないんですけど、『キューティーハニー』のダンスを踊ったりしていましたね。」

チョッパー「私たちの世代は安室ちゃん!アムラーですよ(笑)。アムラー、わかる?」
まい「わからないです。」

テーマ③ 子どもの頃、よく観ていたアニメ

チョッパー「『ママレード・ボーイ』です!淡い恋愛模様に憧れていましたね~。そんなふうになりたいっていうか、恋愛してみたいっていう感じで観ていました。」

まい「私は『とっとこハム太郎』!保育園に行っている時に、すごく好きで、大きいお人形さんが欲しくて、おばあちゃんが買ってくれたんです!」

チョッパー「私、姪っ子に、とっとこハム太郎のぬいぐるみ、買ってあげた(笑)」

テーマ④ 子供の頃、好きだったアイドル(男女問わず)


チョッパー「Kinki Kidsさん!」

――MVでも、初めて観に行ったライブがKinki Kidsさんと答えていましたね。

チョッパー「そうなんです。私が光一くんで、母が剛くんのファンで(笑)好きになったアイドルって、Kinki Kidsさんしかいないです。」

――特に好きな曲は?

チョッパー「『全部だきしめて』!」

――『LOVE LOVE あいしてる』ですね。

チョッパー「そうです!(まいに)『LOVE LOVE あいしてる』わからないでしょ?」

まい「わからないです。」

チョッパー「Kinki Kidsさん、今年CDデビュー20周年で、まいが20歳なので、Kinki Kidsさんがデビューした年に生まれてるんですよ。恐ろしいです(笑)」

まい「Kinki Kidsさんはもちろん知ってますけど、あまりピンと来ない…。」

チョッパー「アイドルっていうイメージがないんじゃない?」

まい「アイドルというより、アーティストのイメージが強いです。」

――そんなまいさんが子どもの頃、好きだったアイドルは?

まい「KARAさんです!」
チョッパー「おとといだよ。」(一同爆笑)

まい「『ミスター』のヒップダンスが流行っていて、好きになりました。」

次ページ : 月9ドラマで更なるジェネレーションギャップが!

Do As Infinityが「TOK…

加藤ミリヤのリアルタイムな想いが反映さ…