1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. Suchmos
  6. 「日本レコード大賞」最優秀アルバム賞受賞!自主レーベル発足前最後のフルアルバム。Suchmos『THE KIDS』

【歌詞コラム】「日本レコード大賞」最優秀アルバム賞受賞!自主レーベル発足前最後のフルアルバム。Suchmos『THE KIDS』

2013年にデビューしてから4年。若手の中でも圧倒的に完成度の高いバンドで、ベテランアーティストたちや音楽ファン以外にもその名を知らしめたSuchmos。

2018年2月4日


この記事の目次
  1. ・Suchmos「A.G.I.T」
  2. ・Suchmos「PINKVIBES」
  3. ・Suchmos「TOBACCO」
  4. ・まとめ
  5. ・Suchmos 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・ライブ情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・Suchmos Profile
2017年1月に2ndアルバム『THE KIDS』を発表。そして半年後の7月5日、彼らが立ち上げた自主レーベル「F.C.L.S.」より1stシングル『FIRST CHOICE LAST STANCE』を発表した。

実は『THE KIDS』に収録されている「PINKVIBES」の中で、すでに「FIRST CHOICE LAST STANCE」と歌っていることには後から気が付いた。

そんな、自主レーベル発足前最後のアルバムであり、「日本レコード大賞」最優秀アルバム賞を受賞した『THE KIDS』から、彼らの生き方に対するスタンスや音楽への野望を読み取っていきたい。

Suchmos「A.G.I.T」



『THE KIDS』の1曲目は「A.G.I.T」。彼らは、特に2016年から様々なフェスに出演をしてきた。

その経験からYONCEは、自身が感じたこととして「現在の日本の音楽シーン対する危機感」、「フジロックだけは特別なフェスだと感じた」などを挙げていた。

《参考資料:『GOOD ROCKS!』vol.82 P.18,19》唯一信頼できるフェス・フジロックのグリーンステージに出演することを夢見て作られた楽曲が「A.G.I.T」なのだ。

Turn It On 迷いは無い
眠れない夜にDancin’
体温 わからないくらい
溶けて煙になって


「見せつけろ、迷いはない 眠れない夜にダンスしよう

体温が分からなくなるくらい 溶けて 煙になろう」

真夏のじっとりした苗場に、タバコや肉を焼く煙が漂う。

金曜日から始まるオールナイト公演だから、独特の高揚感が充満しているフジロック。そこで踊り狂え!と歌っている。

高く飛びたい yeah
青い鳥のさえずりの聞こえないとこ
I Just Feel Like Fire
波打つ心臓 でたらめなサーフィンしよう


「青い鳥のさえずりの聞こえないとこ」とは、世間が決めた幸せの場所のことを指しているのだろう。

そんな小さな常識から高く飛び出して、自分がワクワクできる世界へ行こうと言う彼ら。

私は、東京へ上京してもすぐ地元に帰っていった彼らの姿が思い浮かんだ。一般的には東京は夢を追う者が憧れて訪れる街。

そんな街より、YONCEはじめメンバーの心の中には、いつでも圧倒的な強さを持った地元の海があるのだと思う。

初めて彼らを見たときに感じた、同年代とは思えぬ堂々とした姿は、そんな地元への愛の強さも背景にあるのではないか。

結局、2017年のフジロックに彼らは出演できなかった。

しかし、茅ヶ崎の次に彼らが新たな「A.G.I.T」=アジトとしたのは、フジロックという一筋縄にはいかない音楽の神が住むところのようだ。

Suchmos「PINKVIBES」



『THE KIDS』発売後、最初にMVが公開されたのが「PINKVIBES」だった。

実はこの「PINKVIBES」は、1番のサビの前でのちのち彼ら自身のレーベル名となる「FIRST CHOICE LAST STANCE」が歌われている。

フルアルバム制作段階で、自主レーベルの構想があったのかもしれない。

歌詞の内容は、1番では軽い女について、2番では上っ面だけの男について―つまり中身のない人間に対しての否定。

愛する女について歌った「BODY」の中でも「根拠がない 具体性がない 尊厳がない you」と、最後には蔑むような言葉が出てくる。

はっきりとは書かれていないが、おそらくyou=女のことである。

Suchmosの歌には英語、とくにスラング(隠語)を多用して本音を吐いている曲が多いので、1つ1つ調べていくと意味が分かってきておもしろい。

この曲で彼らが示したのは、一度これと決めたら最後までやり抜く自分や仲間たちの生き方だと思われる。

Suchmos「TOBACCO」



続いて、「TOBACCO」。きっと仕事、会社に不満がある人は世の中にたくさんいると思う。

それでも家族のため、会社のため、生きていくためにみんな頑張っているのだ。

この曲は日本語が多く、耳で聞いてすぐに言いたいことが分かるようになっている。

彼らがストレートに伝えてくれたメッセージであり、ある意味一番主張したいことなのかもしれない。

関心なんかない
右から左へ
実際誰もがそう
言いなりなら簡単だって
一生言ってろ
プライドをグラムで売れ
それを買うやつに
死ぬまで従え


すがすがしいほどはっきりと会社員の仕事っぷりに一石を投じている。

やりたくてやっている人ももちろんいると思うが、「とくにしたいことがないから、なんとなく会社で働いている」人や、「本当にやりたいことではないけど、生活のために」という人は要注意だ。

いつの間にか、会社の言いなりになってないか?自信のない自分にある少しだけのプライドも、少しずつ会社に売ってはすり減らしていないだろうか?と自分に問いかけてみてほしい。

指示待ちの讃歌
不自由な参加
舌打ちのセッション
生半可な殺生
安売りのパッション
クソ混んだ電車でDona Dona Dona


有能奴隷根性
Oh Yeah 小銭勘定


何をするにも上からの指示を仰ぐことや、決裁が必要なのは、会社員としては常識だ。

しかし、クリエイティブな仕事をする彼らから見れば、ただの言いなり奴隷に見えてしまうのだろう。

誰だって好きな仕事をしたいに決まっているし、自分のペースで、自分の思い通りに自由に生きていきたい。

でも現実には叶わないから、音楽を聴いてストレスを発散したり、アーティストの夢を応援したりして気持ちの調整している。

Suchmosの生き方は憧れそのものだが、改めてやり場のない現実を突きつけられる1曲だ。

まとめ

彼らの代名詞である「STAY TUNE」や「MINT」が収録された『THE KIDS』。

だからこそ、1stフルアルバム『THE BAY』では控えめだった彼らのロックな一面を味わえる、Suchmosの振り幅を見せつけた1枚だ。

そして、音楽に対しても生き方に対しても真面目な彼らは、伝え方に若さはあれど、反抗することを忘れた大人の私たちに「本当に自分を大切にするということとは?」と考えるきっかけを与えてくれる。

つまり『THE KIDS』とは、彼らが一番大切にしている、子供のような純粋な音楽・仲間への愛が詰まっているのである。

自主レーベルの1stフルアルバムでは、この子供たちが何をしでかすのだろう?発表が楽しみで待ちきれない。

TEXT:さこたろう

Suchmos 最新情報

リリース情報

【リリース情報】
『THE ANYMAL』
2019.03.27 発売

CDの予約はこちら

ダウンロードはこちら

【初回生産限定盤】
(CD+DVD)
KSCL-3150-1 \3,500+tax
*初回仕様に横浜スタジアムワンマンライブ『Suchmos THE LIVE』先行予約応募券封入

【通常盤】
(CD)
KSCL-3152 \2,700+tax
*初回仕様に横浜スタジアムワンマンライブ『Suchmos THE LIVE』先行予約応募券封入

【CD】
1. WATER
2. ROLL CALL
3. In The Zoo
4. You Blue I
5. BOUND

6. Indigo Blues
7. PHASE2
8. WHY
9. ROMA
10. Hit Me, Thunder

11. HERE COMES THE SIX-POINTER
12. BUBBLE

【DVD】※初回生産限定盤のみ
初めてSuchmosのレコーディング風景を収めたストーリームービー
「Join Us And Go Somewhere Nice」収録




ライブ情報



■Suchmos ASIA TOUR 2019

◆香港
イベント名:Neon Lit Presents : Suchmos Live In Hong Kong
日程:2019 年 6 月 2 日(日)
会場:Music Zone @ KITEC (香港)
時間:OPEN 19:00 / START 20:00
料金:オールスタンディング
前売り HKD650、当日 HKD720
チケット一般発売:2019 年 3 月 30 日(土) 現地時間 正午 12:00 から
プレイガイド:https://juven.co/suchmos
INFO:hiddenagendahk@gmail.com
https://www.facebook.com/Thistownneeds(中国語/英語/日本語対応)

◆台北
イベント名:Suchmos with Deca Joins Live In Taipei
日程:2019 年 6 月 7 日(金)
会場:Legacy Taipei (台北)
時間:OPEN 19:00 / START 20:00
料金:オールスタンディング
前売り NTD2,500、当日 NTD2,800
チケット一般発売:2019 年 4 月 2 日(火) 現地時間 正午 12:00 から
プレイガイド:https://kktix.com/
INFO:https://www.facebook.com/ICON.Promotions.tw/(中国語/英語対応)

◆ソウル
イベント名:THE LIVE Vol.2:Suchmos & HYUKOH
日程:2019 年 6 月 9 日(日)
会場:YES24 Live Hall (ソウル)
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:1 階オールスタンディング、2 階席 前売り KRW88,000
   1 階オールスタンディング、2 階席 当日 KRW99,000
チケット一般発売:2019 年 4 月 2 日(火) 現地時間 正午 12:00 から
プレイガイド:http://ticket.yes24.com
INFO:thelive@smtown.com (英語/日本語対応)

◆深圳
イベント名:Suchmos Live In Shenzhen
日程:2019 年 6 月 12 日 (水)
会場:B10 Live (深圳)
時間:OPEN 19:30 / START 20:30
料金:オールスタンディング Early Bird CNY240、前売り CNY280、当日 CNY380
チケット一般発売:2019 年 4 月 2 日(火) 現地時間 14:00 から
プレイガイド:http://www.247tickets.com
INFO:tickets@modernsky.com (中国語/英語対応)

◆上海
イベント名:Suchmos Live In Shanghai
日程:2019 年 6 月 14 日(金)
会場:MODERN SKY LAB (上海)
時間:OPEN 19:30 / START 20:30
料金:オールスタンディング Early Bird CNY240、前売り CNY280、当日 CNY380
チケット一般発売:2019 年 4 月 2 日(火) 現地時間 14:00 から
プレイガイド:http://www.247tickets.com
INFO:tickets@modernsky.com (中国語/英語対応)

◆北京
イベント名:Suchmos Live In Beijing
日程:2019 年 6 月 16 日(日)
会場:Tango Live, 3F 時間:OPEN 19:30 / START 20:30
料金:オールスタンディング Early Bird CNY240、前売り CNY280、当日 CNY380
チケット一般発売:2019 年 4 月 10 日(水) 現地時間 14:00 から
プレイガイド:http://www.247tickets.com
INFO:tickets@modernsky.com (中国語/英語対応)


ライブ情報


■『Suchmos THE LIVE』
日程:2019年9月8日(日)
会場:【神奈川】横浜スタジアム
== チケット発売 ◇3rd Album『THE ANYMAL』封入先行 3月27日(水)12:00~4月15日(月)23:59
http://www.suchmos.com/

■Suchmos『ARENA TOUR 2019』
日程:2019年3月16日(土)
会場:【静岡】エコパアリーナ 時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:JAILHOUSE 052-936-6041

日程:2019年3月30日(土)
会場:【宮城】ゼビオアリーナ仙台
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:ノースロードミュージック 022-256-1000

日程:2019年4月6日(土)
会場:【北海道】北海道立総合体育センター 北海きたえーる
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:WESS 011-614-9999

日程:2019年4月20日(土)
会場:【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

日程:2019年4月29日(月・祝)
会場:【福岡】福岡国際センター
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:BEA 092-712-4221

日程:2019年5月11日(土)
会場:【広島】広島サンプラザホール
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:YUMEBANCHI(広島) 082-249-3571

日程:2019年5月25日(土)
会場:【兵庫 / 神戸】ワールド記念ホール
時間:OPEN 17:00 / START 18:00 料金:¥6,500 (指定席)
info:清水音泉 06-6357-3666

日程:2019年5月26日(日)
会場:【兵庫 / 神戸】ワールド記念ホール
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
料金:¥6,500 (指定席)
info:清水音泉 06-6357-3666

チケット発売
一般発売 1月26日(土)

Suchmos Profile

2013年1月結成。ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。

メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCE は湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key) の6人グループ。

▷Official HP
▷Official Twitter
▷Official Instagram
▷Official Facebook
▷Official LIN
▷Official Weibo

▷F.C.L.S. Official HP
▷F.C.L.S. Official Twitter
▷F.C.L.S. Official Instagram

カーペンターズ『クロース・トゥ・ユー』…

20歳のバースデーワンマンライブ目前!…