1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー
  5. KEYTALK
  6. 【インタビュー】KEYTALK、5枚目のアルバム『Rainbow』でみせた新境地と“らしさ"。

【インタビュー】KEYTALK、5枚目のアルバム『Rainbow』でみせた新境地と“らしさ"。 (2/2)




ビール→テキーラ!?

──「テキーラキラー」は八木さんが作詞作曲を担当しています。これはもしかしてお酒を飲んでいたときに生まれた曲なんでしょうか!?ライブも楽しくなりそうですね!

八木:ど素面で書いた曲なんですよ(笑)おバカで、飲む人にはわかるみたいな感じの歌詞にしたいなって思って。

──歌詞に含まれている「OLMECA」っていうのは?

八木:テキーラの種類ですね。そんなに高い奴ではなく一般的なものです。

──酔っぱらいたいときはやはりテキーラ?

八木:はい!ここ2、3年でイエーガーを知ったんですよ。それまで全く知らなくて。

──いわゆるパリピの間で最近流行っている、コカレロとかって飲んだことありますか。

八木:ありますね。そういうがっつりアルコールみたいなものはイエーガーだと思っています。

──真面目な話に戻りますが、八木さんは歌詞と曲どちらを先に作られるんでしょうか。

八木:曲ですね。歌詞から作ったことがないです。いつかやってみたいとは思いますけど。

──楽曲が仕上がった感想をお聞かせください。

八木:面白い感じにしたかったので、それが上手くできたかなって思います。

──『テキーラキラー』のアレンジに関してはいかがですか。

小野:この曲は酔っ払っている感じのフレーズと、酔いすぎて逆に悟り開いている感じの二つに分けさせていただきました。

──この曲をライブでやったらビールじゃなくて飲むのはテキーラ?

小野:そうですね!



──全国ワンマンツアー『Rainbow road Tour 2018 ~おれ、熊本で2番目に速いから~』が4月からスタートしますね。ライブタイトルがすでに決まっているので、どんなライブにするのかもイメージはされているんですか?

小野:今回アルバムを引っ提げてなんですけど、昔の曲とかも混ぜつつ新しい風を吹かせられたらいいなと思います。

──~おれ、熊本で2番目に速いから~の意味はライブに行けばわかるんでしょうか。

寺中:これは元々マリオカートの事を言ってて。知っている人は知ってると思うのでクスってなるってだけです(笑)

──マリオカートが熊本で2番目に速いんですか?

寺中:そうです。スーパーファミコンの!

首藤:対戦したんですけどマジで速かったです。

ピックアップフレーズ



──今回の収録曲の中から一番好きなフレーズを教えてください。

八木『旅立ちのメロディ』の2Aの「酸いも甘いも何も知らないからこの瞬間を今を生きて感じて行こう」が凄い好きです。ここはまさに僕らだし、巨匠だなって感じる。等身大で嘘偽りない言葉で良いなって思いました。この『旅立ちのメロディ』の巨匠の声がマジでカッコいいんで、本当に聴いて欲しいです。



──寺中さんはロマンチックな歌詞を書きますね。

八木:彼凄くロマンチックな歌詞を書くんですよ。あと義勝くんもロマンチックな一面ありますよ。

首藤:いや、巨匠の「酸いも甘いも何も知らないからこの瞬間を今を生きて感じて行こう」には勝てないですよ…。

一同:(笑)

小野:僕は『黄昏シンフォニー』の2番のAメロの「笑っている顔が好きだから笑っててそんなこと僕は僕は言わないよ365日の何もかもを繋いで全部全部君だから」が好きです。



──やはりロマンチックですよね。

寺中:ロマンチックですか!?日常にある当たり前の事を出来るだけ綺麗に表現しようと僕は思っていますね。

──小野さんが選んだ理由もそういう事でしょうか。


小野:そうですね。何気ない事なんですけど、やっぱり人って表裏とかもあると思うんです。でもそれもひっくるめて全部君だからって言える巨匠感がね。それと並行して『暁のザナドゥ』「心のどこかに潜んでる化け物」もつい口ずさんじゃう。

八木:そこの義勝くんのテイクが凄く良くて。カッコいいんですよエロいです(笑)

小野:メロディーとリズムにもハマっているんですけど、この一節がコピーライターが書いたかのようなキャッチフレーズ感というか。365日何もかも義勝は義勝だなって。

一同:(笑)

──そんな義勝さんが好きな歌詞フレーズは?

首藤『ミッドナイトハイウェイ』の2Aなんですけど、「ほとばしるsoul勘違いしそうに夜明け前のbeat暴れ出すbeast」が良いですね。マジ、バイブスやべーなって思います。なんかワクワクするんですよね、男心をわかっているっていうか。こういう言葉を男子は言いたいんですよ!



寺中:わかるZe!(笑)ここレコーディングしている時からカッコよって思いました。

──寺中さんはいかがでしょうか。

寺中:僕はこのアルバムを締めくくる最後の『FLOWER』がとっても好きなんですけど、その中の「たくさん愛をもらって好き勝手歩いてきたけど本当の優しさ僕は誰かにあげられたかな」ここが響きます。

首藤:選ぶよね。音読すると恥ずかしい部分(笑)

寺中:僕はまだあげられていないんで、誰かにあげたいってすごく思います。歌詞が出来て、聴いている時にそんな風に感じましたね。自分に問いかけましたもん。見返りを求めない、本当の優しさは何か?を考えながら優しさをあげていきたいです。いつかそういう人に巡り合えたら素晴らしいなって思いましたね。



──最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします。


寺中:5枚目のアルバムなんですが、毎回毎回更新してきたなって自負があったのですが、今回さらにそれを超えてきたなって思える良い作品にできました。ぜひ、全曲聴いて欲しいです。アルバムを引っ提げてツアーを回りますので、皆さんお待ちしております!幕張メッセでも9月にライブをおこなうので、そちらもぜひ来ていただけたら嬉しいです。

今まで武道館、横山アリーナをやってきて、今回幕張メッセという形になりました。一番キャパシティのデカい会場という事もあるので、この日も特別な日になる事は間違いない。東京近郊の人以外の人も遠征してでも来てください!損はさせません!よろしくお願いします!

──ありがとうございました。

TEXT:愛香
Photo:片山拓

プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
3/18 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


東京・下北沢発4人組ロックバンド。 2009年7月に小野武正、首藤義勝、寺中友将、八木優樹で結成。 2015年には初の武道館単独公演、2017年には横浜アリーナ、さらに2018年には幕張メッセ(360°センターステージ)でのワンマンライブを敢行。 今では日本全国の大型フェスで大トリを務めるまで···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【インタビュー】カフェラテ噴水公園って…

正直に話す、「君に告白した理由」