1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. インタビュー
  5. Beverly
  6. Beverly「私は永遠に歌いたい」24時間歌と共に生きる渾身のニューアルバム 【インタビュー】

Beverly「私は永遠に歌いたい」24時間歌と共に生きる渾身のニューアルバム 【インタビュー】

フィリピン出身の歌姫・Beverlyが6月20日に、2ndアルバム『24』をリリースされます。自身の誕生日でもある6月20日に発売となった今作は、ポジティブや愛などの要素をたっぷり詰め込んだ記念すべき1作に仕上がった。今回UtaTenでは、24時間歌と共に生きる彼女に新譜について話を伺った。

公開日:2018年6月19日 更新日:2018年6月19日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・24歳になるので、愛や未来についてをポジティブに
  2. ・『LOVE THERAPY』で一番好きなフレーズ
  3. ・プレゼント応募について
  4. ・Beverly 最新情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・リリース情報
  7. ・Beverly Profile

24歳になるので、愛や未来についてをポジティブに


Beverly 2ndアルバム『24』

──『24』というタイトルには、24時間音楽のことを考えているという意味が込められているそうですね。Beverlyさんは歌と共に24時間を生きているというお話しを伺ったのですが、お仕事以外で音楽に触れている事はありますか?

Beverly:私の家の隣にスタジオがあるので、休みの時はそこで練習をしています。日曜日は教会で歌っていますね。大体24時間歌って、常に歌の事を考えているのでアルバムのタイトルも『24』になりました。


──そして24歳になられる日にリリースなんですね。素晴らしい偶然が。

Beverly:そうなんです。だから人生の中で一番特別な日になりますね。


──記念すべき日に、収録されている曲はどんな楽曲になっているんでしょうか?

Beverly:『24』は、明るくてパワフルな曲が多いです。悲しい曲もあるけど、24歳になるので、愛や未来についてをポジティブに歌っています。このアルバムで私の曲を聴いて皆さんに、ポジティブになって欲しいです。


──24歳のうちに、叶えたい夢はありますか?

Beverly:沢山あります。私は永遠に歌いたいので、もっともっと成長したいと思います。デビューアルバム『AWESOME』、そして今回のアルバムも成長する事が出来たと思いますけど、やっぱりこれからも沢山の事をやりたいですし、知っていきたいです。ワンマンライブが決定したので、いつか大きなホールでライブをする事が夢です。そして日本語の曲だけでなく、英語の曲もあるので、母国のフィリピンも含め世界中の方に聴いて頂きたいです。


──『AWESOME』で成長したとおっしゃっていましたが、音楽的な変化はありますか?

Beverly:やっぱり日本語の発音ですね。これは成長した部分だと思います。まだ発音を直している部分もありますけど、前よりもレコーディングはスムーズでしたね。今は以前より言葉がよくわかるようになりました。


──感覚が日本人になってきているんですね!

Beverly:はい、日本は様々なジャンルの音楽があります。なので今回のアルバムはPOPS、J-POP、US、K-POPと様々な要素が入ってますので、音楽の知識が更に増えました。

──K-POPを意識されたのは、どの曲でしょうか?

Beverly:『LOVE THERAPY』です。この曲は、韓国の作家さんが作りました。なのでK-POPのメロディーとか、雰囲気も少し感じることが出来ます。


──今回の収録曲のデモを初めて聴いたとき、特に印象が強かった曲を教えてください。

Beverly:大体全部大好きなんですけど、特に『LOVE THERAPY』ですね。今までとテイストも違うし、90年代のR&Bのテイストでとっても可愛い曲になっています。『Baby don’t cry ~神様に触れる唇~』も本当に好きで、R&Bとバラードのミックスみたいで。サビの部分の「NananaNight」の部分が大好きです。良い曲がいっぱいあるから悩んじゃいますね。『Fly in the sky』も面白い曲で、Sick Individualsさんと一緒にスタジオでゼロから制作しました。



──スタジオのセッションで楽曲が出来たそうですが、制作はどのような雰囲気でおこなわれたのでしょうか?また、作詞が先ですか?

Beverly:最初に曲を聴いてからイメージをして、書きました。『Fly in the sky』の歌詞は、坂田麻美さんと一緒にコラボレーションしたのですが、日本語は麻美さんが書いてくださいました。日本語や『Fly in the sky』についてきちんと説明して頂いたり、そのアイデアの中で私の書きたい言葉をミックスして綴りました。


──『Fly in the sky』を聴いたとき、どういうイメージが湧きましたか?

Beverly:『Fly in the sky』はアップビートで、曲の中で成長していく感じがしました。歌詞もポジティブですし、この曲を聴いて飛びたい!というイメージが湧きました。この曲は自由に飛びたいというイメージ所が強いので、サビもI’m Free!!、I can fly!!という感覚で制作しました。

──EDMな曲調にも関わらず、これだけ日本語にハマる所は凄いですね。

Beverly:ありがとうございます。しかもこの曲のサビの部分の「Fly in the skyもっと高く」が大好きなんです。歌詞も高く超えていけという想いを歌っていますが、サウンドも高いんですよ。(笑)


──高い音程になっていくとワクワクという気分になるんでしょうか?

Beverly:そうですね。皆さんの気持ちはわかりませんが、私にとってそのイメージはありますね。レコーディングのときもワクワクしましたし、笑顔で明るく歌いました。


──『LOVE THERAPY』は爽健美茶の2018年キャンペーンソングなんですね。

Beverly:この曲は、タイアップが出来る前に「爽健美茶~♪」というフレーズをよく口ずさんでいたので、タイアップが決まったことに感動しました。


──あのメロディーが好きなんですね!

Beverly:そうなんです。GWに埼玉のイベントに出たのですが、その時に『LOVE THERAPY』を歌いました。「爽健美茶~♪」って歌いたいなって思っていたら、ファンの皆さんが一緒に歌ってくれたんですよ。嬉しいですね。まるで爽健美茶のCMのようでした。


──MVの再生回数も凄いですね。お花のドレスも綺麗です。

Beverly:ありがとうございます。お花のドレスが可愛くて大好きなんです。『LOVE THERAPY』と爽健美茶は自然のイメージが強いですから、MVにも自然な景色が沢山あります。本当に楽しかったし、撮影場所も美しかったです。一番の見どころは、寝ているシーンと最後の羽が舞っている部分です。リラックスしてハッピーな雰囲気なので、それはぜひ見て頂きたいです。私がファンタジーな雰囲気を出す所もあるので、そこも皆さんには注目して欲しいです。



──サビが来るのが凄く楽しみな楽曲ですね!

Beverly:しかもこの楽曲は、ラップもチャレンジしました。前からラップもしたかったので、カラオケでニッキー・ミナージュの『Super Bass』をよく歌って練習していました。この『LOVE THERAPY』でラップを歌う事が出来て本当に嬉しいです。もうやったー!っていう気持ちです。


──今回は可愛らしいラップでしたが、今後カッコいいテイストのラップもぜひ聴いてみたいですね。

Beverly:そうですね!もっと早いラップもしたいんですが、日本語も成長しなきゃいけないので…。今は清水翔太さんの『My Boo』を聴いてラップの部分を練習しているけど、ラップの部分はバラバラになってしまいます(笑)でも頑張りたいです。



次ページ : 一番好きなフレーズを

【ライブレポート】 THE ORAL …

【歌う動画トップテン:6/25付】忙し…