1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. 安室奈美恵
  6. ありがとう安室ちゃん!みんなが検索した安室奈美恵の歌詞は?

【特集】安室奈美恵の"歌詞"が1番読まれた曲は?本人作詞曲も紹介!

このアーティストの関連記事をチェック

安室奈美恵の楽曲でドラマや映画の主題歌…

実は公園を歩いていない?安室奈美恵「a…

2018年9月16日を持って引退した安室奈美恵。UtaTenに掲載されている歌詞 全214曲の中から一番読まれた歌詞TOP5をご紹介します!

公開日:2018年9月29日 更新日:2018年10月11日

Editor

愛香


この記事の目次
  1. ・ありがとう安室ちゃん!
  2. ・5位
  3. ・4位
  4. ・3位
  5. ・2位
  6. ・1位
  7. ・安室奈美恵が作詞した楽曲たち
  8. ・安室奈美恵 Profile

ありがとう安室ちゃん!


2018年9月16日を持って引退した安室奈美恵の楽曲のうち、最も多く読まれた歌詞TOP5を、UtaTenに掲載されている全214曲の中からご紹介します。




5位

「Love Story」

2011/12/7リリース

カラオケでも大人気のバラード『Love Story』が5位にランクイン!
ドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌として書き下ろされた楽曲だが、冒頭の「昔からラブストーリー 苦手なの知ってたでしょ」「果てしなく続くgirltalk たわいなく繰り返されるgossip いつも抜け出したかった」というフレーズはどこか安室奈美恵のイメージと重なるようで、歌詞を追っていくと安室奈美恵が主人公の映画が脳内再生されるようでした。

4位

「Hero」

2016/7/27リリース

NHK リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック五輪放送テーマソングとなった『Hero』。
街中やテレビ、ラジオなどでも耳にする機会が多かった楽曲で、特にサビの「君だけのためのhero」というフレーズは歌える人も多いのではないでしょうか。
「君と交わした約束の場所 たどり着いてみせる」「限りなく遠い道も 君とならどこまでも 夢つかむまできっと」。ステージを引退した安室奈美恵がつかんだ夢、たどり着いた場所について今一度思いをめぐらせたくなります。


3位

「Showtime」

2017/11/8リリース

TBS系火曜ドラマ「監獄のお姫様」主題歌となった『Showtime』。
2017年より安室奈美恵の楽曲3曲を手がけたMioFRANKYの作詞曲で、ポップなアップチューン。ドラマを彷彿とさせる、可愛らしいMVの衣装とバッチリきめた猫目メイクも話題になりましたね。
安室奈美恵のバックダンサーを務めたHOSSYが振り付けを担当したキュートなガールズヒップホップのコレオグラフィーも人気で、ダンスシーンでも大いに盛り上がった1曲です。


2位

「Hope」

2017/11/8リリース

フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」の主題歌にもなった『Hope』。
2018年9月15日に安室奈美恵の故郷、沖縄で行われたラストライブでは、ONE PIECEのキャラクターたちとコラボしたことが話題になりました。
『Hope』では、静けさの中に秘めた情熱を感じるAメロBメロを経てサビで一気に開けるメロディーが私たちに元気をくれましたね。
「Cry 信じるもの守るために Cry 自分らしく笑うために」というフレーズで、安室奈美恵さんがこれまでに流してきた涙のワケや意味について考えを廻らせたくなります。


1位

「Just You and I」

2017/5/31リリース

UtaTenで一番読まれた安室ちゃんの楽曲は、ドラマ「母になる」の主題歌『Just You and I』でした!
サビで歌われる「君を抱きしめられないなら 私の両手に意味はない」「君を愛せない未来なら 私の明日に意味はない」という歌詞には、かけがえのない存在への深い愛を感じます。
ミディアムバラードで展開される希望感じるメロディーと愛に溢れた歌詞、そして1人の息子を持つ母である安室奈美恵の姿が全てリンクして私たちに感動を与えてくれました。





安室奈美恵が作詞した楽曲たち

UtaTenで最も読まれた安室奈美恵の歌詞、上位3曲は2016年に作詞家デビューを果たし、2017年に「Just You and I」で初めて安室奈美恵の楽曲の作詞を手がけたMioFRANKYの作詞曲でした。

安室奈美恵本人が作詞、または作詞に携わった楽曲も紹介します。







安室奈美恵の楽曲はどれも安室の姿を投影したように感じられる歌詞ですが、安室奈美恵が自らの言葉で綴った歌詞に浸ってみるのも如何でしょう?
安室奈美恵がもたらしてくれた、あなただけのお気に入りの曲をこれからも大事にしてください!

Text:愛香・橋本美波

沖縄県出身の安室奈美恵は、小学五年生の時に、SPEED等を輩出した有名スクール「沖縄アクターズスクール」にてレッスンを受け芸能界にデビューを果たした。 その後、小室哲哉のプロデュースを受けながらも、個性的な音楽性と歌唱力は日本国内のみならず、海外からも高い評価を受け、特にアジア圏を···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【インタビュー】祝デビュー5周年!寺嶋…

近日開催のフードフェス「肉とビール」出…