1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 動画コメント
  5. 清 竜人
  6. 清 竜人、吉澤嘉代子のデュエット含む新作はゆるりと聴いてほしい。

【動画コメント】清 竜人、吉澤嘉代子のデュエット含む新作はゆるりと聴いてほしい。

11月14日に清 竜人がニューシングル「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」をリリース。ご本人に動画インタビューを敢行いたしました。

2018年12月8日


この記事の目次
  1. ・新作は”渋くてゆるい”
  2. ・【動画】清 竜人からのメッセージ
  3. ・新作からピックアップ!
  4. ・サン・フェルナンドまで連れていって
  5. ・清 竜人 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・ライブ情報
  8. ・清 竜人 Profile

新作は”渋くてゆるい”

"11月14日に清 竜人がニューシングル「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
をリリース。

渋くて”ゆるり”とした3曲が収録されている今作について、清 竜人さんご本人が吉澤嘉代子さんとご一緒したきっかけから、3曲の歌詞にまつわるお話をしてくださいました。
是非、このインタビューを見てからもう一度曲を聴いてみてください!"

【動画】清 竜人からのメッセージ



新作からピックアップ!

----------------
ねえ あの日々は 胸の底 永遠に泳ぐの
貴女の匂いが 満ちては引いていく
≪目が醒めるまで(Duet with吉澤嘉嘉代子) 歌詞より抜粋≫
----------------

----------------
360度広がる この瑠璃色の世界にだって 私の心は染められない
≪サン・フェルナンドまで連れていって 歌詞より抜粋≫
----------------

----------------
もう二度と恋する事のない悲しい人なのね そんな目で俺を見つめてる君を愛してた
≪涙雨サヨ・ナラ 歌詞より抜粋≫
----------------

サン・フェルナンドまで連れていって

"楽曲にまつわるお話を聞いていると、カップリング曲の舞台サン・フェルナンドの空気に触れてみたくなりましたよね。

是非、それぞれの楽曲を皆様に合ったシチュエーションで”ゆるり”と聴いてみてください!"

清 竜人 最新情報

リリース情報

清 竜人のEVIL LINE RECORDS移籍第2弾のシングル。
昭和歌謡楽曲に引き続き、今作はデュエットソング!!
そして、デュエットの相手は「吉澤嘉代子」!清 竜人との化学反応に注目しよう!

『目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)』
発売日:2018年11月14日


【初回限定盤】
(MAXI+DVD) ¥4,000(税抜) / フォトブック付き


【通常盤】
(MAXI) ¥926(税抜)

【初回限定盤 収録曲】
01. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)
02. サン・フェルナンドまで連れていって
03. 涙雨サヨ・ナラ
04. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) (カラオケ)
05. サン・フェルナンドまで連れていって(カラオケ)
06. 涙雨サヨ・ナラ(カラオケ)

【初回限定盤DVD 収録内容】
・目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) MUSIC VIDEO
・サン・フェルナンドまで連れていって MUSIC VIDEO
・2018.8.26「清 竜人 歌謡祭」@東京キネマ倶楽部

01.「Love Letter」
02.「TIME OVER」
03.「抱きしめたって、近過ぎて」
04.「馬鹿真面目」
05.「私は私と浮気をするのよ」
06.「涙雨サヨ・ナラ」
07.「平成の男」
08.「目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)」
24Pフォトブック付き

【通常盤CD 収録曲】
01. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子)
02. サン・フェルナンドまで連れていって
03. 目が醒めるまで (Duet with 吉澤嘉代子) (カラオケ)
04. サン・フェルナンドまで連れていって(カラオケ)

ライブ情報

■清 竜人 歌謡祭Vol.2
日程:2018年12月23日(日)
会場:味園ユニバース
時間:開場 17:30 / 開演 18:15

出演者:清 竜人 /吉澤嘉代子
席種:スタンディング

チケット一般発売:11月17日(土)11:00〜
ぴあ(Pコード:132-953)/ローソン(Lコード:56323)/イープラス

主催:株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ
お問い合わせ:夢番地 06-6341-3525(平日11:00〜19:00)

備考:
※3歳未満入場不可
※6歳以上チケット必要
※ご入場の際、別途ドリンク代(¥600)が必要となります。
※整理番号順でのご入場となります。

■清 竜人 東名阪アコースティックツアー 2019
ピアニストをサポートメンバーに迎えての2人編成アコースティックライブ

2019年
1月19日(土)東京キネマ倶楽部 【開場/17:00 開演/18:00】
2月8日(金)名古屋 ボトムライン 【開場/18:30 開演/19:30】
2月9日(土)大阪 フラミンゴ・ジ・アルーシャ 【開場/17:00 開演/17:30】

チケット:前売 ¥6,000(税込)※Drink代別

全公演共通席種:全自由

チケットぴあ先行販売:2018年11月17日 (土) 20:00 〜 2018年12月9日 (日) 23:59
先行販売(チケットぴあ)先行販売URL:http://w.pia.jp/t/kiyoshiryujin2019-tno//

《問い合わせ》
東京公演:シブヤテレビジョン 03-5428-8793 (平日12:00〜18:00)
名古屋公演:JAILHOUSE 052-936-6041(平日11:00〜19:00)
大阪公演:夢番地 06-6341-3525(平日11:00〜19:00)

主催:株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ

備考:
※整理番号順でのご入場となります。
※未就学児童入場不可、6歳以上チケット必要
※座席のご用意もございますが、席数には限りがございます。
 お席が埋まり次第スタンディングでのご案内となります。

■清 竜人 札福広ツアー 2019
2018夏に東名阪で行われたツアーを札幌、福岡、広島でも開催。
清 竜人がマイク1本、一人でパフォーマンスするライブ。

2019年
2月17日(日)札幌 cube garden 【開場/16:30 開演/17:00】
3月2日(土)福岡 ROOMS 【開場/17:30 開演/18:00】
3月3日(日)広島 ヲルガン座 【開場/18:00 開演/18:30】

チケット:前売 ¥6,000(税込)※全公演Drink代別(広島公演のみワンオーダー別)

席種(札幌、福岡):全自由
席種(広島):自由席

チケットぴあ先行販売:2018年11月17日 (土) 20:00 〜 2018年12月9日 (日) 23:59
先行販売(チケットぴあ)先行販売URL:http://w.pia.jp/t/kiyoshiryujin2019-sfh/

《問い合わせ》
札幌公演:WESS 011-614-9999 (平日11:00~18:00)
福岡公演:キョードー西日本 0570-09-2424
広島公演:ヲルガン座 082-295-1553 (月曜日 定休日)

主催:株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ

備考:
※整理番号順でのご入場となります。
※未就学児童入場不可、6歳以上チケット必要
※座席のご用意もございますが、席数には限りがございます。
 お席が埋まり次第スタンディングでのご案内となります。
※広島公演のみご入場の際、別途ワンオーダー(ドリンク¥500もしくはフード¥800)が必要となります。※整理番号順でのご入場となります。

清 竜人 Profile

大阪府出身、1989年5月27日生まれ。

2009年3月、シングル「Morning Sun」で東芝EMIよりメジャーデビュー、その後6枚のシングルと6枚のアルバムをリリースする。

2014年、レーベルをトイズファクトリーに移籍、一夫多妻制アイドルグループ『清 竜人25』としての活動を開始。プロデューサー兼メンバーである清 竜人とその妻達で構成されるアイドルの固定概念を覆す全く新しいエンターテインメントを披露。アルバム2枚、シングル6枚をリリースするも2017年6月17日、幕張メッセイベントホールにて行われた解散ライブをもって、約3年間の活動に幕を閉じた。

2016年12月、清 竜人25の活動と並行して『清 竜人TOWN』の活動も開始。清 竜人とリスナーとの関係性が、単なる演者と観客ではなく、同じ目線でライブを楽しむというコンセプトのもと会場では、ただ観るのも良し、歌うのも良し、楽器を演奏するのも自由というライブで沢山のファンとの共演を果たす。

2017年12月、約4年ぶりの弾き語りコンサートを開催、追加公演を含めた全公演即日完売となり新たなソロ活動のきっかけとなる。

2018年レーベルをキングレコードに移籍、ソロとしてのアルバム制作を約5年ぶりに開始する。

また最近では自身の作品のみならず田村ゆかり、でんぱ組.inc、堀江由衣、ももいろクローバーZへの楽曲提供などプロデューサーとしてもその活躍の幅を広げている。

清竜人 公式サイト

季節を感じられる定番の楽曲、稲垣潤一の…

FEEDWITという発明。男女トリプル…