1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 特集
  5. 平成最後の第69回紅白歌合戦、みどころはここだ!

【特集】平成最後の第69回紅白歌合戦、みどころはここだ!

大晦日、日本中が音楽で一つになる国民番組、「紅白歌合戦」。 平成最後となる今回は、一年を盛り上げたアーティストはもちろん、平成を象徴するアーティストが登場します。 歴史に残る回になるのではと噂されている今年の紅白、見どころをご紹介しちゃいます!

2018年12月13日

Editor

mitsui


この記事の目次
  1. ・一年の締めくくりはやっぱり紅白!
  2. ・平成30年第69回紅白歌合戦、司会は今年の顔のこの方々
  3. ・平成30年第69回紅白歌合戦出場者一覧
  4. ・個性豊かな初出場アーティスト8組
  5. ・平成を彩った歌姫たちが久しぶりの出場!
  6. ・平成生まれのアーティストたちが盛り上げる!
  7. ・紅白だからこそ!豪華な特別パフォーマンスにも注目!
  8. ・歴史に残る瞬間を見届けよう

一年の締めくくりはやっぱり紅白!

大晦日の夜、毎年どう過ごしていますか?

いつもはゆっくりテレビを見られないけれど、大晦日に限ってはお家にいる方も多いのでは。

そんな皆さん、2018年は紅白歌合戦で音楽と共に年越しをしてみませんか?

平成最後の大晦日を思い出に残るものにしてくれる、第69回紅白歌合戦注目ポイントをご紹介します!

平成30年第69回紅白歌合戦、司会は今年の顔のこの方々

第69回紅白歌合戦は、NHK総合にて12月31日午後7時15分~放送。

紅白の顔となる総合司会は、内村光良さんが二年連続で担当。2018年の紅白歌合戦では司会はもちろん、コントや欅坂46とのパフォーマンスでも番組を支え、盛り上げてくれました。今回はどのような芸人魂を見せてくれるのでしょうか。

白組司会者は、個人として初の司会となる嵐の櫻井翔さん。そして、紅組司会者は、2018年大活躍した若手女優広瀬すずさん。

映画「ラプラスの魔女」で共演経験のある二人。息の合った司会が期待できますね!




平成30年第69回紅白歌合戦出場者一覧

紅白歌合戦 平成30年第69回 出場者一覧

個性豊かな初出場アーティスト8組

今回は9組のアーティストが初出場を果たします。顔ぶれは以下の通り。

あいみょん
Aqours
King & Prince
Suchmos
純烈
DAOKO
刀剣男子
米津玄師
YOSHIKI feat,HYDE

米津玄師、あいみょん、Suchmos、DAOKOといった、若者から支持を集め、次世代を担うアーティスたちが多く選出されました。「今年の紅白はなんだかお洒落だな」と感じた方も多いのでは。

特に、2018年数々のヒットを飛ばし、ランキングを賑わせた米津玄師。彼がテレビで初歌唱するという点も大きな話題になっています。

更に、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のグループAqoursと、ミュージカル『刀剣乱舞』の刀剣男士が、「世界で人気の“ジャパンカルチャー”特集」なる企画コーナーにおいて初出場。

日本はもちろん、全世界のアニメファンの間で話題となっています。

また、何かと話題になった韓国7人組アーティスト防弾少年団は、残念ながら出場となりませんでした。

平成を彩った歌姫たちが久しぶりの出場!

「春よ、来い」「真夏の夜の夢」など、名曲を世に送り出してきたユーミンこと、松任谷由実さんが7年ぶりに待望の出場。

また、2000年代から現在までJ-POPシーンを走り続けるaikoさんも5年ぶりに出場します。ユーミンの曲で青春時代を過ごした方、aikoさんの曲に恋の傷を癒やしてもらった方、沢山いるはずです。

歌姫たちの曲を聞きながら、皆さんの平成を振り返りましょう!

平成生まれのアーティストたちが盛り上げる!

まず忘れてはならないのが、Hey! Say! JUMP。

“平成の時代を高くジャンプしていく”という意味が込められたグループ名を持っている彼らはもちろん、メンバー全員平成生まれ。

平成のアイドル界を牽引してきた彼らのパフォーマンスから目が離せません!

女性も負けていませんよ。初登場を果たすあいみょんさん、DAOKOさんも平成生まれ。
この2名の共通はこれだけではありません。

2名とも動画共有サイトがきっかけで有名となったんです。なんとも今どき…平成のシンデレラたちは紅白に新しい風を吹かせてくれるはず。

また、唯一の海外アーティストである、韓国6人組アイドルTWICEも全員が平成生まれ。日本人メンバーも在籍し、音楽を通して国と国を繋げました。

そんな彼女たちにしかできないパフォーマンスに全世界が注目しています!

紅白だからこそ!豪華な特別パフォーマンスにも注目!

紅白は1年に1度だけ。紅白でしか見られないかも?!な特別企画が今年も豪華です。

一組目は、椎名林檎と宮本浩次。宮本さんは昨年、エレファントカシマシとして初の紅白歌合戦出場を果たしました。

今年はなんと林檎さんと共にソロで初出場。



林檎さん、宮本さんがコラボで発表した配信限定シングル「獣ゆく細道」では、大人の色気全開・ジャジーな曲調で、このコラボが負け無しだということを証明しました。

ここで、この楽曲の歌詞をご覧下さい。

----------------
さう本性は獣 丸腰の命をいま野放しに突走らうぜ
行く先はこと切れる場所 大自然としていざ行かう
≪獣ゆく細道 歌詞より抜粋≫
----------------

何が起こるか分からない人生、とにかく前に進もう!というメッセージが伝わってきます。
紅白ではこの曲で新年に向けた、縁起の良いパフォーマンスが見られそうですね。更に、日本の音楽、ロックシーンの底力も見せつけて欲しいです!

二組目は、50回目の出場を区切りに紅白を卒業した北島三郎さん。特別枠で出場します。紅白出場を願うファンの声に応える形で実現したんだとか。

平成最後にサブちゃん復活とは、粋なことをしてくれます。曲はもちろん「まつり」。

----------------
燃えろよ 涙と汗こそ
男のロマン
俺も どんとまた
生きてやる
これが日本の
祭りだよ
≪まつり 歌詞より抜粋≫
----------------

日本男児はもちろん、女性でも熱くなっちゃう歌詞ですよね。こちらの曲も、縁起の良い前向きソング!

日本中がこの曲で一つになれそうですね。

歴史に残る瞬間を見届けよう

紅白といえば、日本中が注目する番組だからこそ、数々のドラマが生まれてきました。今回、感動的な瞬間に立ち会えるはずの二組をご紹介。

まず、一組目は2017年から活動を休止していたいきものがかり。紅白歌合戦で、ファン待望復活を果たします。

二組目は乃木坂46。年内で乃木坂46を卒業する西野七瀬さんは、紅白がテレビでのラストパフォーマンスになる可能性が。

今までも紅白で大島優子さんが卒業を発表し、渡辺麻友さんがラストパフォーマンスを行いました。今年も何かドラマが生まれそう!

大晦日でしか見られない「終わりと始まり」。音楽史に残る瞬間を見届けたいですね。

TEXT mitsui

ボカロ・ダンスロックの名曲!ロキの魅力…

「責任がとれることしか歌っていない」Z…