1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. 桑田佳祐
  6. 世のクリボッチに贈る、お一人様クリスマスソング特集&慰めの一曲!

【特集】世のクリボッチに贈る、お一人様クリスマスソング特集&慰めの一曲!

このアーティストの関連記事をチェック

追悼さくらももこ、マンガではなく音で表…

知れば知るほど好きになる!多彩な活動が…

12月と言えばクリスマスの時期ですね!恋人や家族と一緒に幸せな時を過ごす方もいるのではないでしょうか?ですが、その反面一人で過ごしてやる!というクリボッチの方もいるはず…。今回UtaTenでは、世のクリボッチに贈る、お一人様クリスマスソングをご紹介します!!

公開日:2018年12月17日 更新日:2018年12月18日


この記事の目次
  1. ・クリボッチを過ごすあなたに慰めの一曲!
  2. ・クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一
  3. ・サイレント・イヴ/ 辛島美登里
  4. ・白い恋人達/桑田佳祐
  5. ・いつかのメリークリスマス/B'z
  6. ・DEAR...again/広瀬香美
  7. ・クリスマスの夜/奥華子
  8. ・ハピネス/AI
  9. ・A winter fairy is melting a snowman/木村カエラ
  10. ・クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって/クレイジーケンバンド
  11. ・最後に…
  12. ・桑田佳祐 最新情報
  13. ・リリース情報
  14. ・桑田佳祐 Profile
  15. ・山下達郎 最新情報
  16. ・リリース情報
  17. ・山下達郎 Profile

クリスマス・イブ/山下達郎


まず一曲目にご紹介するのは、クリスマスと言えばこの曲!山下達郎の『クリスマス・イブ』。クリスマスの時期がやってくると、街中、ラジオ、TVなど、至るところで同曲が流れていると思います。

1988年にJR東海の「ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)」のCMソングに起用され、一気に世間へ知れ渡ったともされており、山下達郎の名曲です。幸せなクリスマスを描いている訳ではなく、「きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ」という悲しいフレーズで、一人ぼっちのクリスマスを切なく演出しています。心が切なくもなりますが、どこか暖かいそんな『クリスマス・イブ』に浸ってみてはいかがでしょうか?


クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一


稲垣潤一のヒットソング『クリスマスキャロルの頃には』。山下達郎の『クリスマス・イブ』と同じぐらい人気曲で、「クリスマスキャロルが流れる頃には~♪」というワンフレーズを、よく耳にした方もいるでしょう。同曲は、倦怠期の恋人同志がクリスマスまでに距離を置いている姿を描いており、男性側の視点で歌詞が進行されています。

「クリスマスキャロルが流れる頃には君と僕の答えも きっと出ているだろう」という歌詞が、とてつもなく胸に響きます。この男女の結末はどうなってしまったのか…。非常に気になる所です!倦怠期のカップルの皆さんに聴いて頂きたい一曲!


サイレント・イヴ/ 辛島美登里


ピアノのイントロだけで涙を誘うのが、辛島美登里の『サイレント・イヴ』。TBS系ドラマ『クリスマス・イブ』の主題歌でもあり、ドラマファンからも指示を得ました。

「いくつ愛を重ねても引き寄せても なぜ大事な夜にあなたはいないの」というクリスマスに大切な人がいない事実が、心に染みます。静かにそっとバラードを堪能したい方におススメです。


白い恋人達/桑田佳祐


サザンオールスターズではなく、桑田佳祐がソロとしてリリースした7枚目のシングル曲。桑田が出演したコカ・コーラCMソングでもあり、そこから同曲を知った方もいるのではないでしょうか?

歌詞には、クリスマスというワードは出てきませんが冬の切ない恋模様を歌っている所に、心が痛みます。


いつかのメリークリスマス/B'z


B'zのクリスマスソングとしても人気の『いつかのメリークリスマス』。一冊の恋愛小説を読んでいるかのような、恋愛映画を見ているかのような感覚に陥る歌詞が印象的なナンバーです。

幸せそうな男女2人が描かれているかと思えば、それは束の間、「いつかのメリークリスマス」と言っている部分が鍵となってくるんです。失ってしまった恋を走馬灯のように回想する言葉たち。ゆったりと思い出を振り返りたい方におススメです。


DEAR...again/広瀬香美


冬ソングの女王・広瀬香美による、『DEAR...again』。遠距離恋愛のカップルを描いており、「クリスマスまでには帰ってきてね」と願う彼女の健気な一面が歌詞から読み取れます。暖かい楽曲ではありますが、遠く離れていても彼を思っている姿に切なくなります。

ぜひ遠距離恋愛をしている方々に同曲を聴いて、愛を育んで欲しいです。


クリスマスの夜/奥華子


涙腺を崩壊させるバラードの歌姫、奥華子が11月26日に配信シングルとしてリリースした『クリスマスの夜』。

男性目線による歌詞で、別々の道を歩き始めている恋人の幸せを願う儚いクリスマスソングです。「Merry christmas 今はまだ忘れることなんて出来そうもないけど Silent night 今日は願うよ 僕は君が好きだよ だから君よ幸せになれ」というフレーズには、涙すること間違いなしです。


クリボッチを過ごすあなたに慰めの一曲!

ここからは、クリスマスを一人ぼっちで過ごすあなたに届けたい暖かな楽曲をご紹介します!

これを聴けば、心に暖かなロウソクが灯るかも!?

ハピネス/AI


AIの『ハピネス』は、クリスマスシーズンのコカ・コーラのCMで聴いた事もあるのでは?クリスマスという曲ではないですが、「君が笑えばこの世界中にもっともっと幸せが広がる」というキャッチ―なフレーズに、なんだか元気をもらえそうです!


A winter fairy is melting a snowman/木村カエラ


NTTdocomoの曲として、注目を浴びた『A winter fairy is melting a snowman』。耳に残る「A winter fairy is melting a snowman」という歌詞は、思わず口ずさみたくなっちゃいそう!クリボッチを楽しむのに必見の曲です!


クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって/クレイジーケンバンド


「クリスマスなんて大嫌いさ」という衝撃的な言葉を言っていますが、本当はクリスマスをとても楽しみにしている優しさ溢れるナンバーです。

クリボッチで強がっている方は、この曲を聴いて心を洗ってみてはいかがでしょうか?

最後に…

クリスマスは子供、大人も楽しみにしている夢のような一夜です。誰かと一緒に過ごさず一人でそっと過ごしたい方は、上記の曲を聴いてクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

きっとあなたに似合う楽曲があるはずです!!素敵なクリスマスをお過ごしください!

TEXT UtaTen編集部

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

5周年へ向かうSOLIDEMOは“SO…

子供に大人気のあのアーティストが首位獲…