1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. クリープハイプ
  6. クリープハイプの『陽』は失恋した全ての人に贈る応援歌

【歌詞コラム】クリープハイプの『陽』は失恋した全ての人に贈る応援歌

このアーティストの関連記事をチェック

映画『帝一の國』の主題歌を歌うクリープ…

カオスなMVに負けない歌詞!クリープハ…

失恋した時には、落ち込んで憂鬱な気持ちになっている自分を元気づけてくれる音楽が聴きたい。クリープハイプの『陽』は、優しい曲に乗せた前向きな歌詞が、失恋した時に早く立ち直らせてくれる1曲だ。

公開日:2019年1月21日 更新日:2019年6月12日


この記事の目次 []
  1. ・切ない恋心と憂鬱な心情を
  2. ・好きであるがゆえに恋人に抱く不安
  3. ・陽
  4. ・悲しい時やつらい時に背中を押してくれる歌詞
  5. ・クリープハイプ 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・クリープハイプ Profile

切ない恋心と憂鬱な心情を


2001年に、ボーカルを務める尾崎世界観が地元の友達と結成したクリープハイプ。当時のメンバーが脱退し、現在のメンバーで活動するようになったのは2009年のことだ。

メジャーデビュー後には、出した曲が初登場でオリコンチャートにトップ10入り。CMへの提供、映画やドラマの主題歌に抜擢されるなど、瞬く間に有名になっていき、バンドの名を世間に知らしめていった。

バンドが有名になった背景には、日常生活で誰もが経験したことのあるような出来事や、思っていても口にできないような心の叫びなどを、尾崎世界観が独特な視点で書く歌詞に共感を持つ人が多かった。

その歌詞を、ハイトーンボイスで歌い上げる尾崎世界観の姿がクリープハイプそのものなのだ。

2017年に発売された作品集『もうすぐ着くから待っててね』に収録されていて東京メトロのCMソングにもなった『陽』は、気持ち良く歩けそうなテンポと明るい曲調で柔らかい雰囲気の曲ではあるが、歌詞には切ない恋心と憂鬱な心情も描かれている。

好きであるがゆえに恋人に抱く不安


----------------
嘘みたいな合鍵 本当の鍵穴
全部わかってたけど 何も知らなかった
嘘みたいな合鍵 本当の鍵穴
全部わかってたけど 何も知らなかった
≪陽 歌詞より抜粋≫
----------------

いつしか恋人が自分以外の誰かへと思いを寄せていき、ただ一緒にいるだけで楽しくて幸せだった日々が終わりを告げる。

鍵穴は心を表していて、合鍵というのは心が通い合っていたことを示す。付き合っている時は、会えない時が続くと不安を抱いたり、自分以外の異性と話をしていると気になったり。

別れる前には、何となく恋人の心が自分から離れていくのを感じてはいたけど、終わりが訪れて欲しくないから知らないふりをしていた切ない恋心が読み取れる。

悲しい時やつらい時に背中を押してくれる歌詞


----------------
今日はアタリ 今日はハズレ そんな毎日でも
明日も進んでいかなきゃいけないから
大好きになる 大好きになる 今を大好きになる
催眠術でもいいからかけてよ
明日も進んでいかなきゃいけないから
≪陽 歌詞より抜粋≫
----------------

恋人との別れや、好きな人に振られて落ち込むことも恋をすれば経験することはある。

この歌は、失恋して立ち直れずにいても明日は容赦なく訪れるから、そんな日々を悲しい気持ちで過ごさずに、明るく前向きな気持ちで過ごしていって欲しいという、作詞を手掛けた尾崎世界観なりの応援歌だ。

「大好きになる」を繰り返し「催眠術でもいいから」という歌詞は、自分を自分自身で洗脳するかのごとく気持ちを“奮い立たせていこうよ”という呼びかけのようにも感じる。

歌詞中のメロの部分では切なさや憂鬱な気持ちが表現されているが、サビの部分では“頑張ろう!”と思えるくらい背中を押してくれる歌詞になっているので、この曲のタイトルが積極的・能動的、明るいといった意味合いがある「陽」というのも頷ける。

生きていれば、恋愛以外にも仕事や対人関係などで辛い時や悲しい気持ちになることは多々ある。

けれど、『陽』は辛いことがあったとしても、あまり考えすぎず立ち直って前向きにいこうと呪文をかけてくれる曲だ。

落ち込んでいる時や何もやる気が起こらない時に、聴いてみて欲しい。

TEXT 蓮実 あこ

クリープハイプは、2001年に結成した、尾崎世界観(ボーカル・ギター)、小川幸慈(ギター)、長谷川カオナシ(ベース・コーラス)、小泉拓(ドラムス)の4人からなるロックバンドである。2006年8月、1stミニアルバム「ねがいり」を発売。その後メンバーの変遷を繰り返し、2009年に現体制となる。20···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

非リア充を応援!?今週の1位はハイトー…

時代を駆け抜けるアイドル・Hey!Sa…