1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. 特集
  5. 小説化もされたれるりり「脳漿炸裂ガール」人気の秘密は早口の歌詞?

【特集】小説化もされたれるりり「脳漿炸裂ガール」人気の秘密は早口の歌詞?

みなさんは現在でも人気が衰えず、不動の人気を誇る「脳漿炸裂ガール(のうしょうさくれるガール)」というVOCALOID曲をご存知ですか? 2012年10月にニコニコ動画に投稿したところ、なんと5ヶ月で再生数が150万回を突破して、大きな反響を得たのがこの「脳漿炸裂ガール」です。 また、小説、漫画、映画化もされ大きな話題となりました。 そんな「脳漿炸裂ガール」を詳しくご紹介します。

2019年1月19日

Editor

UTAKATA


この記事の目次
  1. ・「脳漿炸裂ガール」とは?
  2. ・「脳漿炸裂ガール」の歌詞や曲の魅力紹介!
  3. ・小説・映画・漫画化させるほどの人気ぶり!
  4. ・小説
  5. ・小説映画
  6. ・小説漫画
  7. ・衰えない不動の人気を誇るVOCALOIDの代表曲
  8. ・オススメの歌ってみた

「脳漿炸裂ガール」とは?

早口で歌われる歌詞と、アップテンポのビートが特徴である「脳漿炸裂ガール」。

この曲の作詞作曲をれるりりが当社比P名義でニコニコ動画に投稿し、2013年1月11日、1時過ぎに自身初となるミリオンを達成しました。



現在、ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つです。

「脳漿炸裂ガール」はなんと5ヶ月で、再生数が150万回を突破して反響を呼び、大きな話題となりました。

最初に投稿されたオリジナル ver.ではVOCALOIDの初音ミクとMegpoid(GUMI)が歌っていて、再生回数100万回突破記念としてニコニコ動画に投稿されたセルフカバー ver.では、同じくVOCALOIDである鏡音リンと巡音ルカが歌っています。

また、この曲の続編にあたる「一触即発☆禅ガール」という作品も存在します。

「脳漿炸裂ガール」の作詞作曲を担当したれるりりは、過去に音楽の流行を自分なりに調べたところ、早口の曲が流行ってることに気づいき、この曲を作ったそうです。 

「脳漿炸裂ガール」の歌詞や曲の魅力紹介!



不動の人気を得ていた「脳漿炸裂ガール」ですが、
その魅力あふれる歌詞や曲についてもご紹介します。



----------------
自問自答 無限苦言ヤバイ
挫傷暗礁に乗り上げている
前頭葉から新たな痛みを
共有したがる情報バイパス
収束できない不条理 スク水
吐瀉物噴出 妄想デフラグ
前方不注意 顔面崩壊
どうでもいいけどマカロン食べたい
諸行無常のリズムに合わせて
ワンツーステップで女子力上げれば
ゆるふわ草食 愛され給うて
そう仰せにては候えども
就職できない無理ゲーパスして
面接ばっくれ交渉決裂
携帯紛失 精神壊滅
(※自律神経に問題があるかもしれません)
≪脳漿炸裂ガール 歌詞より抜粋≫
----------------


この歌詞を早口で聴かせ、アップテンポのビートに乗せて歌われる「脳漿炸裂ガール」ですが、歌詞からもわかるように、ドMな女の子の日常を歌った曲のようですが、作詞作曲を担当したれるりり曰く、歌詞は適当に作ったそうで、曲自体はニコニコ動画の流行を意識して作ったとのことでした。

この曲ですが、ミリオン達成までは所要時間84日という爆速での快挙達成をしました。
そして、2013年7月9日には200万再生記念として実写PVが投稿されています。

2013年時点で200万再生を超えるとは、確実に人気のある証拠ですね。


そんな「脳漿炸裂ガール」は人気が上昇した結果、こんな派生も見せたのです!


小説・映画・漫画化させるほどの人気ぶり!

この人気曲「脳漿炸裂ガール」、実は小説、映画、漫画化もされています!

2013年12月に吉田恵里香により小説化、2015年7月には実写映画化もされ、同じ年の2015年に「ヤングエース」にて、漫画版の連載が開始されました。
これより以前には「地獄型人間動物園〜第一章〜 脳漿炸裂ガール」としてコミカライズもされています。

小説

 画像引用元 (Amazon)

吉田恵里香著の小説「脳漿炸裂ガール」。

ある日、主人公・市位ハナ(いちい ハナ)が目を覚ますと、同級生たちと一緒に檻の中にいることに気付きます。 デス・ゲームに参加させられる羽目になったハナは、同じ名前で生まれも性格も正反対な同級生ブラジル出身・稲沢はなと協力してゲームの攻略に挑むのです。

小説映画

 画像引用元 (Amazon)
アベユーイチ監督による、映画「脳漿炸裂ガール」。

柏木ひなた(私立恵比寿中学)と竹富聖花のダブル主演で、2015年7月25日に実写映画化、全国公開されました。
ニコニコ生放送でも有料にてオンライン上映されています。
主題歌は私立恵比寿中学が「脳漿炸裂ガール」をカバー。
この作品は、VOCALOID楽曲初の実写化となっている作品です。

小説漫画

 画像引用元 (Amazon)

内谷恭介ストーリー構成、omi作画、れるりり原案で、
2013年7月より「地獄型人間動物園〜第一章〜 脳漿炸裂ガール」として連載をスタートさせました。

メインタイトルの「地獄型人間動物園」は、「脳漿炸裂ガール」の作詞作曲をしたれるりりプロデュースによるアルバムと同名で、「脳漿炸裂ガール」だけでなく、「脳漿炸裂ガール」の続編の曲である「一触即発☆禅ガール」のコミカライズとなっています。

また、2015年から2016年にかけて、小説版の作者でもある吉田恵里香がシリーズ構成・脚本をし、名束くだん作画、れるりり原案、MWキャラクター原案にて、「脳漿炸裂ガール」が連載されていました。

「脳漿炸裂ガール」は小説、映画、漫画化と派生されていったことからもわかるように、不動の人気を得ていたことがわかります。

衰えない不動の人気を誇るVOCALOIDの代表曲

現在でも不動の人気を誇る「脳漿炸裂ガール」。
VOCALOIDの人気代表曲ともいえるでしょう。

YouTubeでの再生数は現在も伸び、もうすぐ3000万再生回数を超えそうな勢いです。

今後どのように派生していくのかにも期待しつつ、再生回数3000万越えも目の前なので、そちらにも注目していきたいですね。


オススメの歌ってみた

ここでオススメの歌ってみたを3曲ご紹介します。

オススメその①
【脳漿炸裂ガール】96猫Ver


オススメその②
脳漿炸裂ガール 歌ってみた【天月&伊東歌詞太郎】


オススメその③
【まふティン】脳漿炸裂ガール@歌ってみた【まふまふ×赤ティン】


ぜひ聴いてみてくださいね!


TEXT UTAKATA

結んだ絆は永遠に「ひとつ」になって生き…

FES☆TIVE新曲MVでの衝撃キスシ…