1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 特集
  5. 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」とは一体どういうこと?

【特集】「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」とは一体どういうこと?

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のアニメソングについて詳しく解説。声優が歌うアニメソングに興味がある方、これから興味を持たれる方は必見です。声優が歌うアニメソングの虜になること間違いなしです。

2019年1月23日

Editor

kazu0123


この記事の目次
  1. ・ストーリーを簡単にご紹介! 
  2. ・個性豊かなキャラクターたち
  3. ・OPを歌うのは、3人組ガールズバンドthe peggies
  4. ・アイドルユニット・スイートバレットって?
  5. ・ アニメのヒロインが歌うED
  6. ・気になる登場人物、声優は?
  7. ・青ブタのタイトルの意味とは…?
  8. ・まとめ
  9. ・最新情報はこちらから!

ストーリーを簡単にご紹介! 

主人公の梓川咲太、メインヒロインの桜島麻衣を中心にした恋愛ファンタジーである。

主人公とヒロインを中心に兄妹、友人も巻き込みながら現代では考えられない思春期症候群という不思議な現象を解決しながら話は進んでいく。

思春期症候群とは人によって違うが、ある条件を満たすと現れる不思議な現象。徐々に人から見えなくなったり、明日が訪れくなり同じ日、同じ出来事を繰り返したり、など人によって様々である。

 画像引用元 (Amazon)

個性豊かなキャラクターたち

梓川咲太・・・作品タイトルの「青春ブタ野郎」とは彼のこと。ブタ野郎とよく言われる彼が発せられる言葉はブタ野郎的な感じだが、人間性性格は温厚で思いやりがあり困っている人がいれば放ってはおけない性格。桜島麻衣の彼氏となる。

桜島麻衣・・・作品タイトルの「バニーガール先輩」とは彼女のこと。咲太の一年先輩で国民的女優だったが、最初の思春期症候群の患者となり女優業から一度身をひく。咲太と出会い、咲太の放っておけない性格に助けられ、思春期症候群を解決し女優業に復帰する。咲太の彼女となる。

双葉理央・・・梓川咲太の同級生、友人。放課後の部活では常に白衣を着ていて物理学に詳しい。思春期症候群に関して物理学的に咲太の相談相手となっている。後に彼女のある理由から思春期症候群を発症する。
国見裕真・・・咲太の同級生、友人。バスケット部に所属しておりスポーツ万能。咲太の数少ない友人の一人。咲太が呼ぶと必ず飛んでくるとても良い友人。

梓川かえで・・・咲太の妹でいつもパンダのパジャマを着ている。中学生でいじめが原因で引きこもりとなっている。

豊浜のどか・・・桜島麻衣の妹。アイドルグループ「スイートバレット」のメンバー。桜島麻衣ほど有名ではないが徐々に人気を集めている。姉にコンプレックスを抱いており麻衣とはギクシャクした関係となっている。後にある出来事をきっかけにコンプレックスが解消し麻衣とは仲の良い姉妹となる。

古賀朋絵・・・咲太の一年後輩。同じバイト先の後輩で咲太にはあることで助けてもったことがある。思春期症候群の経験者。



OPを歌うのは、3人組ガールズバンドthe peggies

▲the peggies

オープニングテーマソングを担当しているのは「the peggies(ザ・ペギース)」。3人組のロックバンドで2017年5月にメジャーデビュー。中学校の同級生同士で、高校時代からライブハウスを中心にライブ活動を開始。「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のオープニングテーマの担当に抜擢される。曲名は『君のせい』でボーカルの北澤ゆうほが作詞作曲を行った。

『君のせい』の歌詞から考察すると、桜島麻衣の気持ちをメインに歌詞を書いたと思われる。女優業、高校生活、咲太の彼女として生活しているが、何よりも咲太を思う気持ちが一番強いだろう。咲太の冗談のように話す口調とは裏腹に、優しさに満ちた心に麻衣のここが射止められてしまっただろう。そして、射止められた心は他の魅力ある男性が現れようとも揺らぐことはないほど一途になってしまっている。




アイドルユニット・スイートバレットって?

アニメの中で桜島麻衣の妹の豊浜のどかが参加しているアイドルグループユニット「スイートバレット」が、the peggiesの『BABY!』という曲を歌っている。the peggiesが歌う『BABY!』と、スイートバレットの声優が歌う『BABY!』はまた違った印象とインパクトがある。



声優が歌うことにより、バンドの曲からアイドルの曲へといとも簡単に変化してしまう。初めてスイートバレットが歌う『BABY!』を聞いた人は、アイドルの曲だと勘違いしてしまうだろう。

私が聞いた時もそう思ってしまった。それほど声優が歌う事のインパクトは強いし、アニメでの声優の印象によってキャラクターの雰囲気も変わるように歌の感じ方も違ってくる。そしてなぜ『BABY!』が採されたか推測してみよう。the peggiesがテーマソングの担当を任されそして物語のヒロインの気持ちを表すような曲を書き上げたバンドだけに、その信頼も厚かったのだろうと思う。

そして青ブタのオープニングテーマソングを担当したバンドの曲を、物語内で出てくるアイドルグループの曲で使うことによって歌のリズム、雰囲気、イメージをある程度統一できるのだと思う。逆に違うバンドの曲をスイートバレットが歌ったと想像してみると、声優は変わらないのに歌のイメージが変わってしまった為にアニメを見続けている人にとっては違和感が感じられるかもしれない。そういったリスクを侵さないための策と取れるかもしれない。

スイートバレットについて 少し説明しておくと、スイートバレットはアニメ中のアイドルグループで人気が少しずつ上昇してきている。 メンバーは豊浜のどか(どかちゃん)、広川卯月(づっきー(リーダー))、安濃 八重、中郷 蘭子、岡崎 ほたるの5 人組となっている。恐らく今後も人気は上昇していくだろう。


アニメのヒロインが歌うED

エンディングテーマについても触れておきたいと思う。エンディングテーマの『不可思議のカルテ』はフルバージョンについては桜島麻衣(瀬戸麻沙美)、古賀朋絵(東山奈央)、双葉理央(種﨑敦美)、豊浜のどか(内田真礼)、梓川かえで(久保ユリカ)、牧之原翔子(水瀬いのり)によって歌われている。



アニメ版については、各ストーリーのキーマンとなるヒロインが歌っている。各ストーリーによってメインとなるヒロインが違う為、ストーリー毎の主なヒロインが歌っていて、歌自体の独特の歌詞、リズムが各ヒロインの声優がが歌う事によって不思議な思春期症候群の世界を更に強調している。青ブタ自体も不思議なストーリーだが、初めのOPソングからEDソングまで不思議感を漂わせていてそれに合った曲調となっているので違和感は感じない。

これまで紹介してきたOPソング、スイートバレットの『BABY!』、EDソングは下記の青ブタのアルバムに収録されている。

 画像引用元 (Amazon)


気になる登場人物、声優は?

主な登場人物の声優も簡単に説明しておくと、梓川咲太:石川界人、桜島麻衣:瀬戸麻沙美、梓川かえで:久保ユリカ、双葉理央:種﨑敦美、古賀朋絵:東山奈央、牧之原翔子:水瀬いのり、豊浜のどか:内田真礼、国見佑真:内田雄馬。

主な登場人物は以上でご存知だと思うが、EDソングは男性声優は歌ってはいない。そして、主人公・梓川咲太を演じている声優の石川界人は、人気上昇中の声優で 主な出演作品は「マクロス⊿」のロイド・ブレームを演じている。


青ブタのタイトルの意味とは…?

この題名についても考察してみようと思う。タイトルが「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」と非常に長いので通称青ブタと略して読んでいるが、青春ブタ野郎とは誰の事か?それはもちろん主人公梓川咲太、バニーガール先輩はメインヒロインの桜島麻衣の事である。

タイトルからわかるように二人の恋愛の物語がこれであり、思春期症候群がきっかけで恋人同士となる。

 画像引用元 (Amazon)

まとめ

青ブタのアニメ版は13話で終わっているが続編を期待したい。ストーリー的に面白いと言うのもあるが、歌っている声優がすばらしい。特にスイートバレットの歌、EDソングの個々の声優による歌、ストーリーに沿った声優に歌われることもあり違和感なく聞けてしまう。

アニメの構成の仕方、どれを取っても最近見たアニメの中では一級品と言っても過言ではない。スイートバレットの歌も、EDソングもアニメにマッチしているのでおすすめしたいと思う。


最新情報はこちらから!

青ブタのTwitterアカウント:https://twitter.com/aobuta_anime
公式ホームページ:https://ao-buta.com/


TEXT kazu0123

人間の裏の裏まで歌い上げる!話題沸騰中…

次々と名曲を生み出すヒットメーカー!マ…