1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 特集
  5. 北の大地で生存競争サバイバル「ゴールデンカムイ」新章が幕を開ける!

【特集】北の大地で生存競争サバイバル「ゴールデンカムイ」新章が幕を開ける!

マンガ大賞2016や第22回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」に輝いた実績も持つ「ゴールデンカムイ」の第2期が2018年10月に再びアニメーションにて帰ってきました!

2019年2月5日

Editor

UTAKATA


この記事の目次
  1. ・もっとも熱い漫画の新章をアニメ化!
  2. ・「ゴールデンカムイ」第2期あらすじ
  3. ・「ゴールデンカムイ」を盛り上げる登場人物とキャスト紹介
  4. ・さユり×MY FIRST STORYによるOP曲「レイメイ」
  5. ・結成30周年eastern youthが歌うED曲「時計台の鐘」
  6. ・終わることのない「ゴールデンカムイ」ワールド
TVアニメ化にあたっては、新進気鋭のアニメーションスタジオであるジェノスタジオのもとに難波日登志監督をはじめとする実力派スタッフが集結。

埋蔵金を巡るアクション&サスペンスを軸に、狩猟、グルメ、歴史などの五感を刺激する多彩な魅力が炸裂する極上のエンターテイメントが、アニメーションとなって観る者の心を鷲掴みにする「ゴールデンカムイ」の第2期をご紹介します!



もっとも熱い漫画の新章をアニメ化!

「週刊ヤングジャンプ」にて2014年から連載中の、野田サトルによる大ヒット漫画「ゴールデンカムイ」は、明治時代末期の北海道・樺太を舞台にした作品。

既刊のコミックス1~16巻でシリーズ累計870万部を突破し、マンガ大賞2016や第22回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」に輝いた実績も持つ「ゴールデンカムイ」がアニメ化され、第1期が2018年4月から6月に放送、この新章の第2期が2018年10月より放送が開始されました。

 画像引用元 (Amazon)

数々の大人気作を作り上げてきた難波日登志監督をはじめ、新進気鋭のアニメーションスタジオであるジェノスタジオのもとに実力派スタッフが集結しています。

「ゴールデンカムイ」は、明治時代末期、日露戦争終結直後の北海道周辺を舞台とした、金塊をめぐるサバイバルバトルで、アイヌの料理や狩猟など風習・文化がリアルに表現され、丁寧に描いているとし、評価されている作品です。
また、2015年からは漫画関連のランキングや漫画賞に名前が挙がるようになっています。

「ゴールデンカムイ」第2期あらすじ

北の大地に渦巻く野心!

アイヌの埋蔵金を求めて旅を続ける、「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一とアイヌの少女・アシ(リ)パ。


しかし、埋蔵金の在り処を示した刺青を持つ24人の脱獄囚を追う中で、新たな事実が浮かび上がります。
埋蔵金を奪い、アシ(リ)パの父を殺した人物とされる「のっぺら坊」こそが、アシ(リ)パの父だというのです。

事の真偽を確かめるには、網走監獄に収監中の彼に会うしかなく、「脱獄王」の白石由竹やキロランケを仲間に加えた2人の旅は、小樽から札幌、夕張へとその歩みを進めていきます。

一方、彼らと埋蔵金の争奪戦を繰り広げる第七師団の鶴見中尉や新選組「鬼の副長」土方歳三の勢力も、それぞれの野望を胸に次なる行動に打って出ました。

明治時代後期、北の大地に勃発した一攫千金サバイバルは、さらに苛烈さを増していきます。

アイヌから奪われた金塊を巡る生存競争サバイバル、新章突入ッッ!


「ゴールデンカムイ」を盛り上げる登場人物とキャスト紹介

杉元佐一:小林親弘
アシ(リ)パ:白石晴香

白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之

家永カノ:大原さやか
キロランケ:てらそままさき
インカ(ラ)マッ:能登麻美子
二階堂浩平:杉田智和
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸

テレビドラマやアニメの声優、映画の吹き替えなど多数の作品で活躍している小林親弘が主人公杉元佐一を演じ、アイヌの少女アシ(リ)パを2011年に「コクリコ坂から」でデビューした白石晴香が演じ、その他豪華声優陣によって「ゴールデンカムイ」の第2期を盛り上げています。


さユり×MY FIRST STORYによるOP曲「レイメイ」

 画像引用元 (Amazon)

10代〜20代の男女を中心に絶大な人気を誇る2.5次元パラレルシンガーソングライター「”酸欠少女”さユり」と、10代〜20代の精神と未来にシンクロする共鳴者である5人組ロックバンド「MY FIRST STORY」とのコラボ楽曲「レイメイ」が「ゴールデンカムイ」の第2期のオープニング主題歌となりました。

「レイメイ(=黎明)」とは「夜明け」や「新しい事柄が始まる」という意味の言葉。

「ゴールデンカムイ」の世界とシンクロし、2組のアーティストが”その先の真実”を掴むための夜明け=黎明(レイメイ)となる、新たな始まりとその新世界を楽しみにしていてほしい1曲となっています。




結成30周年eastern youthが歌うED曲「時計台の鐘」

 画像引用元 (Amazon)

Vo.Gの吉野寿を中心に1988年に札幌で結成された3人組パンク・ロックバンドeastern youth(イースタンユース)。

時代に立ち止まらず、信念を頑なに譲らず表現し続けることで、日本のロック/パンク・シーンに影響を与えてきたこの3人が「時計台の鐘」で「ゴールデンカムイ」第2期のEDを歌いあげます。

30周年を迎える彼らが、新ベーシスト・村岡ゆかを迎えて2作目となる「時計台の鐘」。
約11年ぶりとなる新曲で、「ゴールデンカムイ」の物語のベースとなる北海道の出身である吉野がいるeastern youthを原作者の野田サトルが直々にオファーをし、作り上げられたのがこの「時計台の鐘」です。

「ゴールデンカムイ」で数々の死線をくぐり抜けてきたことから「不死身の杉元」の異名を持つ主人公・杉元佐一と「生きることが最大の反撃」と重なる考えを持つ吉野が力強い歌声で歌う「時計台の鐘」は、「ゴールデンカムイ」第2期の締めくくりに相応しい1曲となっています。




終わることのない「ゴールデンカムイ」ワールド

アニメ「ゴールデンカムイ」の第2期は、2018年12月に放送を終了していますが、漫画「ゴールデンカムイ」はまだ連載中で、第2期には載せられていないストーリーを漫画で見ることができます。

また、第1期からの再放送を望む声が多く、もっともアツい漫画として評価が高い「ゴールデンカムイ」のアニメ第3期も近いのではないでしょうか?

TEXT UTAKATA

ミセスの「僕のこと」で語られているのは…

きっとあなたも心を奪われる。今週の1位…