1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. ボーカロイド&特集
  5. 米津玄師
  6. あの米津玄師が作った神曲「マトリョシカ」って?

【特集】あの米津玄師が作った神曲「マトリョシカ」って?

このアーティストの関連記事をチェック

儚い花魁の心情を描き出した米津玄師『F…

たとえ遠吠えだろうと吠え続ける。「LO…

ボカロ曲である「マトリョシカ」は、ボカロ界を代表する神曲で、なんと米津玄師(ハチP)が作った楽曲だということをご存知ですか? 今や知らない人はいないだろうというくらい有名となった米津玄師の「OFFICIAL ORANGE」に収録されている曲です。 そんな「マトリョシカ」とは、一体どんな曲なのか、今更人には聞けないなと思ってる人にもわかるように、ご紹介したいと思います。

公開日:2019年2月11日 更新日:2019年10月22日

Editor

UTAKATA


この記事の目次 []
  1. ・ボカロ界のレジェンド「マトリョシカ」とは?
  2. ・「マトリョシカ」の歌詞を読み解く
  3. ・歌い手による「マトリョシカ」のオススメ曲5選!
  4. ・「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲①
  5. ・「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲②
  6. ・「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲③
  7. ・「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲④
  8. ・「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲⑤
  9. ・「マトリョシカ」はVOCALOID神話入り達成!
  10. ・米津玄師 最新情報
  11. ・リリース情報
  12. ・ライブ情報
  13. ・米津玄師 Profile


ボカロ界のレジェンド「マトリョシカ」とは?

現在はVOCALOIDのプロデューサーとして、VOCALOIDオリジナル作品を投稿しているハチPによる作品がこの「マトリョシカ」。
ハチPにとっては、GUMI初使用となる通算15作目のオリジナル曲です。

ハチPは「Lemon」などで大ヒットした米津玄師本人で、 「マトリョシカ」のPVはハチ自身が制作しています。
米津玄師名義のライブでも生バンドでセルフカバーとして演奏しているようです。

PV・楽曲共に、「一度聴いたら忘れられない楽曲」に仕上がっていて、曲はカオス感を忠また、実に再現するために、ギターのメロディラインとカッティングノイズが肝です。
PV自体はかなり狂ってしまっている様子の初音ミクとGUMIの2人のボーカロイドが登場します。
文字もWikipediaからの引用で、大量の文字が画面いっぱいに広がったりとカオス感満載のPVとなっています。



「マトリョシカ」の歌詞を読み解く

「マトリョシカ」は、内容がカオスなので、歌詞も一見何を言ってるかわかりません。
そのため、インパクトも強いのがこの「マトリョシカ」です。

-「マトリョシカ」の歌詞-

----------------
考え過ぎのメッセージ
誰に届くかも知らないで
きっと私はいつでもそう
継ぎ接ぎ狂ったマトリョシカ
≪マトリョシカ 歌詞より抜粋≫
----------------

マトリョシカは、中身が見えるまで時間がかかるロシア人形のことです。

この曲を担当したハチPが考えた挙句のメッセージの本質的な意味をきちんと理解できる人は少なく、きちんと届くかどうかは分からないという意味合いのようです。
また「狂った」というところにも、曲の音楽や歌詞の複雑性を表現しています。

深く潜って思考を重ねた結果として「作品の深み」が理解できる人が少ないことへの嘆き的な歌詞です。

----------------
頭痛が歌うパッケージ
いつまで経っても針は四時
誰も教えてくれないで
世界は逆さに回り出す
ああ、割れそうだ
記憶も全部投げ出して
ああ、知りたいな
深くまで
≪マトリョシカ 歌詞より抜粋≫
----------------

頭痛で頭が割れそうになっている中で、それに合わせて過去の記憶すらも全て吐き出してなかったことにしようとしています。

マトリョシカの意味で考えると、「曲の本当のメッセージ」のことを言っているようです。

----------------
あのね、もっといっぱい舞って頂戴
カリンカ?マリンカ?弦を弾いて
こんな感情どうしようか?
ちょっと教えてくれないか?
感度良好 524
フロイト?ケロイド?鍵を叩いて
全部全部笑っちゃおうぜ
さっさと踊れよ馬鹿溜まり
≪マトリョシカ 歌詞より抜粋≫
----------------

「みんなきちんと本質的に理解してくれるか分からない中で、自分の思っている感情をどう表現すればいいんだろうか。教えてくれよ」というハチPの心の言葉になっています。

524は12345の中で1と3だけがないので「13なし=意味無し」というように捉えれば、「馬鹿っぽい曲を作った」というハチPの発言や、リズム先行で歌詞をつけてもあまり意味を成していない部分なども全てひっくるめて理解できますね。

このことから、「マトリョシカ」はハチP(米津玄師)の心情や考え、想いなどを歌詞に込めたようです。

歌い手による「マトリョシカ」のオススメ曲5選!

多くの歌い手がこの「マトリョシカ」を「歌ってみた」を投稿しています。
その中から厳選して5曲ご紹介します。

「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲①

【96猫&vip店長】マトリョシカを歌ってみた


歌い手96猫とvip店長による漫才のような掛け合いから始まり、2人の高音ボイスで奏でられる「マトリョシカ」は、原曲である「マトリョシカ」とは違って、楽しそうな音楽に仕上がっています。

「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲②

そらる×ろん-マトリョシカ -Band Arrange Ver.-【歌ってみた】


バンドアレンジバージョンにて投稿された「歌ってみた」は、かっこよさとかわいさを兼ね備えてるコラボ曲です。

「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲③

【まふまふ】マトリョシカ@どんちゃん歌ってみた【(ノ)・ω・(ヾ)】


低温ボイスと高音ボイスを使い分けて歌ってるこの「マトリョシカ」は妖艶さを漂わせて、セクシーな「歌ってみた」になっています。

「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲④

【ゼブラ】マトリョシカ 歌ってみた【はしやん】


この「マトリョシカ」はセクシーな低音ボイスで魅了する「歌ってみた」です。
一味違った「マトリョシカ」は何回聴いても飽きないですね。

「マトリョシカ」を「歌ってみた」オススメ曲⑤

【そんなふいんきで歌ってみた】マトリョシカ【ぐるたみん】


また違った雰囲気のぐるたみんの「マトリョシカ」。
激しく歌われていて、お酒の席にも合いそうな掛け合いもあります。

「マトリョシカ」はVOCALOID神話入り達成!

「マトリョシカ」についてまとめてみましたが、いかがでしたか?
非常にカオスな曲の中にも、ハチP(米津玄師)のメッセージが垣間見える曲でしたね。

わずか32日でミリオン達成、2017年にはボカロオリジナル曲で4曲目となる1000万再生達成している「マトリョシカ」。
現在YouTubeでは、1900万再生を突破し、もうすぐ2000万再生に届きそうな勢いです。

そんな「マトリョシカ」の今後どれだけ再生数が伸び、記録をたたき出すかにも注目していきたいですね!

▼もう一度「マトリョシカ」の歌詞を読む


TEXT UTAKATA

米津玄師よねづけんし(本名)、1991年3月10日、徳島県徳島市生まれ。 2009年5月より、ハチという名前でボーカロイドで制作したオリジナル楽曲をニコニコ動画に投稿しはじめる。中毒性の高い圧倒的音楽センスにより、人気が出はじめる。ハチ時代のブログ「電子帖八番街」で、「enjoy. Award 2009 ···

この特集へのレビュー

男性

2019/10/13 16:38

いいね

女性

リンタロウ

2019/10/22 18:08

何これ…凄い❗

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

皆の推しはもう決まった?B-PROJE…

その願いは誰のため?flumpoolの…