1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. ELLEGARDEN
  6. 今からでも遅くない!「ELLEGARDEN」を聴きたい人はこの曲から!

【特集】今からでも遅くない!「ELLEGARDEN」を聴きたい人はこの曲から!

2018年に再結成を果たし、数多くのロック好きを沸かせた「ELLEGARDEN」。その盛り上がりぶりに驚いたという方も多いでしょう。「でも、よく知らなくて波に乗れなかった……」と落ち込んでいるそこのあなた!ビギナー向けの曲をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください!

公開日:2019年3月26日 更新日:2019年3月29日


この記事の目次
  1. ・10年の活動休止を経て復活!
  2. ・メロコアバンドの代表!エルレ
  3. ・ビギナーはこの曲から聴いてみて!
  4. ・風の日
  5. ・スターフィシュ
  6. ・Red Hot
  7. ・生音の狙い目はフェス!

10年の活動休止を経て復活!

多くの人が待ち望んだ、ELLEGARDENの活動再開。復活ライブのチケットには数十万円の値がつくなど、異様なまでの盛り上がりを見せているELLEGARDENとは一体……!?



メロコアバンドの代表!エルレ

「ELLEGARDEN」とは、細美武士(Vo&G)、生形真一(G)、高田雄一(B)、高橋宏貴(Dr)の4人からなるバンド。通称「エルレ」です。

なんだか意味ありげなバンド名ですが、これは造語。”個性的なバンド名にしたい”と、辞書をめくってふさわしい単語を探して名付けたそう。

「ELLE」に知的さを、「GARDEN」に単純さを感じ、語呂の良さも相まってこの2つを組み合わせたんだとか。

思惑通り、文字にしても音にしても個性溢れるバンド名ですよね……!

そんなELLEGARDENの楽曲といえばズバリ、「メロディック・ハードコア」。
いわゆる”メロコア”というやつですね。

キャッチーなメロディーとパンクなサウンド。そしてエモーショナルな歌詞が多くの若者の心を掴みました。

今も数多くのメロコアバンド出てきていますが、エルレがその火付け役と言っても過言ではないのです。



ビギナーはこの曲から聴いてみて!

風の日

「これぞエルレ!」と言わんばかりの心地よい疾走感に溢れる曲。歌詞の内容も非常に前向きです!



とても簡潔にまとめるなら、「もっと素直に生きようぜ!」というメッセージ。

心配かけまいと笑って過ごしたり、泣く姿を見せないよう強く振舞ったり。誰でも背伸びすることはあるけれど、実はそれって弱い人がすること。

自分を囲む現状を全て受け入れたら、もっと気持ちがラクになる。そして、強くなれる。だからもっと素直になろう!

そんな温かいメッセージが歌われています。サビの部分はゴロもリズムも良く、思わず口ずさみたくなってしまいます!

----------------
雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのは当たり前だろ
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる

だから

雪の日には凍えて 雷には怯えて
月の日には辺りがよく見えたりもしてて
次の日には忘れて 風の日には飛ぼうとしてみる
≪風の日 歌詞より抜粋≫
----------------

生きていればいろんなことがありますよね。いい日があれば悪い日もある。

いい日には喜んで、悪い日には落ち込んで。それが当たり前なんだから、無理に背伸びして偽るなということですね。

はい、肝に命じます。(笑)

スターフィシュ

倦怠感溢れる日常の中に、とても素敵なもの(人)を見つけた!……という素敵なラブソング。





どんな星の夜なら、こんな魅力的な曲が書けるんでしょう……。(笑)冒頭部分からは、出会った時の衝撃が良く伝わってきますね。

----------------
おとぎ話の続きを見たくて
すぐ側のものは見えなかった
平気になった媚びた笑いも
まとめて全部剥がれ落ちるような
≪スターフィッシュ 歌詞より抜粋≫
----------------

何か追っている夢でもあったのでしょうか。それとも、ドラマのような恋愛に憧れていたんでしょうか。

今までは遠くを見すぎていて、もっと手前に素敵な人がいることに気づけなかったんですね。見つけた瞬間、作り笑顔もできなくなるほどの衝撃に見舞われています。

「身近なものに目を向ける」そんなことを我々に教えてくれる歌詞ですね!

そしてもう1つ強いメッセージを放っているのが、下記の部分。

----------------
諦めないなら焦る事もないさ
≪スターフィッシュ 歌詞より抜粋≫
----------------

……なるほど。と、思わず普通に納得してしまうほどのシンプルで強いメッセージ。

何かを追う時ってついつい焦って闇雲になってしまったりしますからね。

諦めないなら、焦らなくていい。

こちらも肝に命じたいと思います。(笑)

Red Hot

「洋楽!?」と勘違いしてしまうほどカッコイイ曲。細美さんの流暢な英語、疾走感溢れるサウンド、全てかっこいいのですが……。

歌われている男性はかなりのダメ男です。(笑)



歌詞をご覧いただいても、内容がわからないという方もいらっしゃるでしょう。

なぜなら、全て英語だから。(笑)

この英詞がエルレのカッコ良さでもあり、はたまた取っ付きにくさでもあり……。でも最近は検索すればすぐに和訳が出てきますからね。

めげずに聞いてor検索して見てください。

ちなみにこちらの曲に出てくる男性は、こんな人。
●無職
●電車賃をねだるほどお金なし
●常に女の事で頭がいっぱい
●ポテチを人に取ってもらおうとするほど怠け者
●うまくいかないのは誰かに魔法をかけられているからだと言い張る
●1日20回以上落ち込む
●タバコやめたら死にかねないヘビースモーカー

最悪ですね。
でも、いいところも1つだけあるんです。

●君を笑顔にするためならすぐに行動できる

うーん…。
嬉しいけど……付き合ったら確実に苦労します。(笑)

こんな風に英詞の曲も和訳をみると楽しめたりするもの。東京オリンピックも控えてますから、英語の勉強がてらぜひ聞き込んでみてくださいね!

生音の狙い目はフェス!



以上、ELLEGARDENについてご紹介いたしました。

早速ファンになったという人も少なくないでしょう!

しかし!

ワンマンのチケットの倍率は異常な高さ。なかなか取れません。本文中でもご紹介した通り、転売価格はなんと数十万。

でも、諦める必要はありません!

今年は様々なフェスへの出演が決まっています。ワンマンよりもチケットは取りやすいでしょうから、早めにチェックしてみてくださいね。

併せて新曲の発表も期待して待ちましょう!

TEXT ゆとりーな

ELLEGARDEN(エルレガーデン)は、Vo./Gt.細美武士、Gt.生形真一、Ba.高田雄一、Dr.高橋宏貴の4人からなる日本のロックバンド。レーベルはDynamord Label、事務所はGROWING UP。1998年、大晦日の0時に千葉県で結成。バンド名の由来は、どこにもない個性的なバンド名にしたいと辞典をめくり、「ELLE···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【関ジャム】旅立ちの季節、この時期に聴…

胸キュン!バレンタインデーにぴったりな…