1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. ASIAN KUNG-FU GENERATION
  6. 失った全てを取り戻せ。オートメイルの彼こそが『鋼の錬金術師』だ!

失った全てを取り戻せ。オートメイルの彼こそが『鋼の錬金術師』だ! (2/2)


切なさと温もりを感じる4つのED曲

『消せない罪』/ 北出菜奈


----------------
迷わずに この愛を
信じ生きてゆく
塞がらぬ傷口も
ぎゅっと抱き締めて

二人は歩き続ける
後には戻れないから
今でも この胸の奥
消せない罪は痛むけど
ダーリン
≪消せない罪 歌詞より抜粋≫
----------------

第1期・初代EDテーマ曲は、北出菜奈のデビューシングル『消せない罪』です。

アニメのストーリーと歌詞がリンクしていて、1番の歌詞はエドワード目線、2番の歌詞はアルフォンス目線、ラストはエルリック兄弟の気持ちを綴っている歌詞となっています。

『扉の向こうへ』/ YeLLOW Generation


----------------
僕等はいまでも叫んでる
確かめるように 握りしめた右手
うざったい法則を ぶちこわして行け
傷ついた足を 休ませるぐらいなら
たった一歩でも ここから進め
≪扉の向こうへ 歌詞より抜粋≫
----------------

第2期EDテーマ曲は、3人組ボーカルユニット・YeLLOW Generationの6枚目のシングル『扉の向こうへ』です。

この曲の歌詞は、YeLLOW Generationの3人がアニメのイメージに合う歌詞を作るために原作を読み、作詞しました。

また、『扉の向こうへ』は、アニメ「鋼の錬金術師」第49話のサブタイトルともなっています。

『Motherland』/ Crystal Kay


----------------
君が旅立つ日は
いつもと同じ 「じゃあね」 と手を振った
まるで明日もまた
この街で会うみたいに
≪Motherland 歌詞より抜粋≫
----------------

第3期EDテーマ曲は、Crystal Kayの14枚目のシングル曲『Motherland』です。

Crystal Kayにとって初のバラードシングルで、初めてすべての歌詞を日本語で歌った曲。

「涙失くすほど強くなくてもいい 疲れた心休ませてね」など、エルリック兄弟に癒しや励ましの言葉を語りかけているかのような歌詞になっています。

『I Will』/ Sowelu


----------------
溢れ出す涙なら 今は止めなくていい
悲しみの最後には 光が差し込むはず
≪IWill 歌詞より抜粋≫
----------------

第4期のEDテーマ曲は、Soweluの7枚目のシングル『I Will』です。

この曲は、Soweluのきれいな歌声が聴く者の気持ちを力づくで振り向かせてしまう、しなやかな強さがあり、内に秘めた情熱を表現したスパニッシュ・テイストのギター、失ってしまった恋をじっくりとかみしめながら、新しい明日に向かって歩き始めようとする女性を描いた歌詞となっています。

アニメ「鋼の錬金術師」を見尽くせ!


最強ダークファンタジーアニメ「鋼の錬金術師」は既に終了を迎えましたが、DVDやVODサービス(amazonプライムなど)で観ることができます。

また、原作に基づいたTVアニメ〈「鋼の錬金術師」FULLMETAL ALCHEMIST Blu-ray Disc Box〉が2019年4月に発売されるなど、その人気は10年経った今でも冷めることはありません。

TV、劇場アニメーションテーマ曲をすべて収録した、 アニメ・プロジェクトの集大成となるメモリアルCD『鋼の錬金術師 THE BEST』もありますので、DVDと一緒にぜひ「ハガレン」ワールドに浸ってみてください!

他のオススメアニメも是非ご覧ください!
平成アニメ、まだまだオススメアニメはたくさんあります!他のオススメアニメを紹介しておりますので、是非読んでみてくださいね!

▷サーカス(物語)と観客(読者)を繋ぐ「からくりサーカス」徹底解剖

▷「転生したらスライムだった件」の生まれは小説投稿サイトだった件!


TEXT:UTAKATA

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

平成の大河ファンタジー!「アルスラーン…

「season」は嵐の歩みそのもの!未…