1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. Rie fu
  6. 平成史上、最も過酷で美しき世界!「D.Gray-man」

【特集】平成史上、最も過酷で美しき世界!「D.Gray-man」

大人気アニメ作品「D.Gray-man」を知らない人は数少ないでしょうが、「D.Gray-man HALLOW」として続編が2016年7月4日より放送開始していたことはご存知でしょうか?放送当時では、ジャンプ原作のアニメ作品の中で唯一ハイビジョン作品だったことでも有名です。この記事では、残酷で過酷な世界で巻き起こるバトルが熱すぎる!悪性兵器「AKUMA」とそれを破壊できる唯一の対抗手段「イノセンス」を巡る物語、過酷な世界でも笑って生きる主人公たち、そして懐かしくて感動するEDの魅力について詳しく解説していきます。

公開日:2019年4月28日 更新日:2019年4月28日


この記事の目次
  1. ・D.Gray-manとは?
  2. ・「D.Gray-man HALLOW」が放送していた!?
  3. ・現在も連載中!密かに人気衰えず。
  4. ・世界観に引き込まれる感動。ED2選!
  5. ・『Pride of Tomorrow』/ JUNE
  6. ・『あなたがここにいる理由』/ Rie fu
  7. ・最新情報はここでチェック!
  8. ・平成アニメ傑作記事!
TOP画像引用元 (Amazon)

D.Gray-manとは?

画像引用元 (Amazon)

漫画もアニメも綺麗な作画、悪性兵器「AKUMA」やそれを唯一破壊できる「イノセンス」などの作りこまれた世界観はもちろん、その残酷な世界で笑顔で生きる主人公たちの魅力がたまらない平成きってのアニメ。それが、D.Gray-manです!

当時では数多いアニメ化作品を抱えるジャンプ連載作品の中でも、唯一ハイビジョンでのアニメ化となっていたことでも有名です。

「AKUMA」は、「機械」「魂」「悲劇」を材料に造り出される、というダークファンタジー作品の中でも、かなりダーク要素の濃い内容となっており。死者がでるのは当たり前、グロいシーン多々となっているのですが、残酷な世界だからこそ惹きつけられる魅力にあふれているのと同時に。

紳士で笑顔を絶やさない美麗の少年なのに、たまに師匠の借金を押し付けられた少年時代で磨かれた黒い部分を見せる主人公アレン・ウォーカー。

いつもクールで美形の顔をしているのに、いざアレンと顔をつきあわせると喧嘩を始めてしまうかわいらしさも持つ少年、神田ユウ。

とてもかわいく仲間思いの優しい少女でありながら、自己犠牲の精神を嫌って時に怒りをあらわにする姿が魅力のリナリー・リー、など。

世界観とは裏腹に、とても明るくにぎやかなキャラクターたちのやりとりが、少年ジャンプらしい勇気と希望に満ち溢れたストーリーを作り上げているところが最大の魅力です。

なんだかんだメインキャラたちは未だ、一人として死んでないところもグッド!!

残酷で過酷すぎる世界……しかし、その世界だからこそ見出させる「愛」や「希望」などに満ち溢れており、視聴者たちの舌を巻かせる秀逸なストーリーを含めて、平成最高のアニメといっても過言ではないと、私は思います!

グロさや過酷な世界観から敬遠して視聴or読書していない方がいると思いますが、ぜひどんな方にも一度は漫画やアニメで目にしていただきたい作品となっております。

「D.Gray-man HALLOW」が放送していた!?


さて、そんな「D.Gray-man」は、二年間8クールにもわたって放送されましたが、2008年9月には一度放送が打ち切りとなってしまいました。

原因は、話数ストックが薄くなっていたところにあると思われます。漫画原作の方が、「週刊少年ジャンプ」の連載後期には、何度も休載と連載を繰り返していたためです。しかし、その後も着々と話を書き進め……。

声優陣などは一新される形となってしまいましたが、テレビ東京にて2016年7月4日から毎週月曜の25:35~という深夜アニメ枠として、「D.Gray-man HALLOW」と名前を改め、2016年9月まで放送されていました。

声優さんたちが変わってしまったことに違和感を覚えることとは思いますが、やはり星野桂先生が描く「D.Gray-man」の原作ストーリーが非常によくできている点もあり、かつてと変わらない魅力にあふれています。

そして、今作ではついにノアたちや千年伯爵全てがアレンたちの目の前に出そろうシーンが描かれたり、主人公とたびたび人気ランキングで一位の座を奪い合う、神田ユウの過去や正体などが描かれており、かつての視聴者および読者にとってはたまらないものとなっております。

現在も連載中!密かに人気衰えず。

画像引用元 (Amazon)

「D.Gray-man」は、週刊少年ジャンプ後期の休載と連載の繰り返しを経て。2009年から「ジャンプスクエア」に連載を移し、二年半の療養のための長期休載を経て、2015年には「ジャンプSQ.CROWN」に移りました。

「ジャンプSQ.CROWN」が休刊してしまった後は、2018年に「ジャンプSQ.RISE」に連載を移すなど、たびたび連載場所を移すこととなりましたが、現在も連載は続いており、2019年3月現在、26巻までが発売されております。

その人気は相変わらずで…21巻の時点で、2000万部を突破している大人気ぶりです。

相も変わらず、星野桂先生の美麗な絵はもちろん、秀逸な「ストーリー手腕」が一切衰えることなく引き継がれており、連載していることをたくさんの方達に忘れ去られてしまっているだろう中、密かな人気を獲得し続けています。

世界観に引き込まれる感動。ED2選!


そんな「D.Gray-man」のアニメOP及びEDはもちろん、素晴らしいものがそろい踏みです。

特にEDは、ゆったりとした曲調のバラードものが多く、残酷な世界観を表しながらも優しさを感じられる感動の楽曲が揃っています。

今回は、その中でも特に名曲かと思われる2曲、『Pride of Tomorrow』と『あなたがここにいる理由』を紹介させていただきます。

まず、JUNEさんが歌っている『Pride of Tomorrow』の歌詞の一部をご覧ください。

『Pride of Tomorrow』/ JUNE


----------------
失ったもの埋めようとして 外してしまったプライド
とり戻すよ この両手で 僕には見える 明日のヒカリが
ひとり遊びに飽きてるみたい
心の声は届いているかい?
≪Pride of Tomorrow 歌詞より抜粋≫
----------------

「失った者埋めようとして 外してしまったプライド」と歌詞初めから、深いメッセージ性の強い歌詞となっていることが特徴的です。

そもそもなんとスタートの「僕には見える 明日のヒカリが」までが「サビ部分の切り出し」という構成になっているため、始まりから視聴者を音楽の世界の中に引きずり込んでくれます。

また、歌い方にとても特徴があり、EXILEやナオトインティライミ感があるなどささやかれていて、歌詞や曲調の良さもさることながら、そもそもの歌のうまさも際立っています。

不思議と口ずさんでしまい、気づいたら覚えてしまう中毒性と強いメッセージ性を秘めた素晴らしい楽曲です。

『あなたがここにいる理由』/ Rie fu


▲『あなたがここにいる理由』/ Rie fu

次に、『あなたがここにいる理由』ですが、作詞・作曲・歌を全てRie fuさんが担当しております。

このRie fuさんは「BLEACH」や「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」などのエンディングテーマも担当している実力のあるシンガーソングライターさんであり、ミュージックステーションにも出演歴があるなどとても人気があります。

そんなRie fuさんが手がけた『あなたがここにいる理由』はもちろん、名曲となっており隠れファンの方もたくさんいます。それではここで『あなたがここにいる理由』の歌詞の一部をご覧ください。

----------------
夜に歌えば 闇にのまれて
朝の光が それを照らす
届かない そうじゃない 扉はもう 開かれてる
≪あなたがここにいる理由 歌詞より抜粋≫
----------------

「夜」や「闇」という言葉が、Dグレの過酷な世界を表現していながら、「朝の光が それを照らす」や「届かない そうじゃない 扉はもう 開かれてる」などから前向きな表現へと変わっていきます。

「歌えば」など細かい歌詞の選択が秀逸で、ゆったりとした旋律をかなでるような曲調と合わさり、聞いている人を曲の中に誘う魅力にあふれています。

不思議と毎回最後まで聞いてしまう、魅力的な楽曲です。

次にサビ部分の歌詞をご覧ください。

----------------
ああ踏み込むだけ 思いっきり
吸い込むだけ この焦燥感を
あなたが今 ここにいる理由は
この雨音が知ってる
≪あなたがここにいる理由 歌詞より抜粋≫
----------------

サビ部分でもゆったりとした曲調はそのままに。サビが始まった瞬間、本物のRie fuさんワールドが全開になり、語り掛けてくるようなその言葉群が、深く心に染み入ってくるような印象を受けます。

まさに「Rie fu」さんワールド全開のバラード楽曲であり、伝えきれないぐらいの魅力なので何はともあれどんな方にも一度聞いていただきたい楽曲です。

最新情報はここでチェック!

画像引用元 (Amazon)

「D.Gray-man(HALLOW)」の最新情報は以下のリンクからチェックできますよ!

ダークファンタジー好き、バトルもの好き、アニメ好き、美麗な作画好きにはもちろん、星野桂先生が描く物語は秀逸で、ダークな中に、大切なメッセージ性や強い感動が秘められています。

みなさんもぜひ漫画やアニメでご覧になって、アレンたちの戦いの結末をその目で確かめてみてください!

▷公式Twitte
▷公式ホームページ

平成アニメ傑作記事!

他にも平成アニメおすすめの作品はたくさんありますので、以下のリンクからご覧になってみてください!

▷寄宿学校のジュリエット

▷INGRESS THE ANIMATION


TEXT ゆっちん先生

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

PassCodeのカラフルなアルバムの…

BKW?いや違う…HZTだ!もっとディ…