1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. yonige
  6. 日常に潜むyonigeを『顔で虫が死ぬ』で知る

【特集】日常に潜むyonigeを『顔で虫が死ぬ』で知る

わざわざ言葉にする必要もないくらい普通のこと。というか、言葉にして表す方が難しいほどの普通すぎることなのに、なんでこんなにも彼女たちの歌には惹かれてしまうのでしょう?難しいことは置いといて、ストレートに”yonige”を感じて欲しい!

公開日:2019年4月26日 更新日:2019年4月26日

Editor

時雨


この記事の目次
  1. ・単純に見たこと・感じたこと
  2. ・顔で虫が死ぬ
  3. ・yonigeの心情を考えてみる…
  4. ・アルバムを聴きすすめていくと…
  5. ・リボルバー
  6. ・笑おう
  7. ・そしてyonigeを聴き終わる頃には…
  8. ・yonige 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・yonige Profile

単純に見たこと・感じたこと


最新アルバム『HOUSE』を初めて聴いた時、ド頭から衝撃が走ったんです。題名は『顔で虫が死ぬ』。すぐに意味が分かっちゃいました。あれでしょ?子供の頃からずっと、あったかくなると経験するあれ!

チャリとか乗ってると顔に飛び込んでくる虫ですよ。(笑) みんな最低でも30回くらいは経験してるんじゃない?いや…もっとかな?どうしてyonigeはこれを歌にしたんでしょうか?たぶんね…意味はない!(笑)

意味がないことに意味があったんでしょうね。ちょっと何言ってるか分からないですが、こんな普通過ぎることって文字にすることがとっても難しいんです。

顔で虫が死ぬ

----------------
春 晴れ 昼 川沿いは特に
夕暮れ 下校 大群に注意
≪顔で虫が死ぬ 歌詞より抜粋≫
----------------

水のある所にいっぱいいましたよね~!蚊の大群!!「あ、いるな」って気付いてもチャリで突進していくしかなくって…。

----------------
環七は騒音のパレード
ちょっとやそっとじゃばれないし
誰の目も気にしないで今歌を歌う
暗い高架下抜けたって
特に変わらない午前 0 時
誰の目も気にしないで今だけ歌う
≪顔で虫が死ぬ 歌詞より抜粋≫
----------------

どうしてそんな所に行くのかというと、歌の練習?それともギターの練習?あえて意味を考えるとするならば、この状況は今のことじゃなく学生時代のことではないかと…。

----------------
ただいま 時速 20 キロくらい
知らないうちに命を奪う
知らない命を奪う
殺傷力
≪顔で虫が死ぬ 歌詞より抜粋≫
----------------

顔にあたっただけで虫は死んじゃうんですよね、確かに…。うん、殺傷力スゴイ!虫にとっては命がけですよ。

yonigeの心情を考えてみる…


この楽曲を初めて聴いた時、分かったことが一つあったんです。多分…多分ですけども、ただ純粋に楽しく歌いたかっただけなのではないか?

その証拠に、曲のアレンジはとてもアップテンポな疾走感に溢れているんです。まるで目の前を自転車に乗っている女の子が全速力で走っているかのような!

歌詞はとても普通のこと。でも楽曲は楽しく走り抜けていく!これ、初めて感じる衝撃でした。(笑)

作って歌っているyonigeのお二人も相当気持ちいいはず!だって、こんなに普通の事を気負わず楽しく歌うことができるなんて…ミュージシャンの特権でしょ?(笑)

アルバムを聴きすすめていくと…

2曲目にある『リボルバー』。おぉ…!1曲目とはまったく違ったyonigeの真骨頂かのような単語が並んでいました。

リボルバー


----------------
自分でやることのないゲーム
自分で食べることのないラーメン
自分で見ることのないプロレス
で日々は染まっていった
はあ。
≪リボルバー 歌詞より抜粋≫
----------------

主人公は彼氏に付き合って…みたいな情景が簡単に分かりますよね。もっともっとたくさん”自分はやらないけど”みたいなことを付き合ってきたんでしょう。

----------------
君が行きたがらない街と
君が聴くことはないバンド
君が知ることのないプライド
で日々は色づいた
≪リボルバー 歌詞より抜粋≫
----------------

そして、彼氏も嫌々主人公に付き合っていました。そんなことを一緒にしてくれるだけで、主人公は満足で満たされていたんでしょう。

----------------
永遠みたいな面した後
ふたりは別々の夢を見る
君のおへその形すらもう
忘れてしまっている
≪リボルバー 歌詞より抜粋≫
----------------

でもそれは過去のことなんです。日常を過ごしているうちになんとなーく忘れていく自分がいるんですね。

最後の歌詞の一行に「失くなっても替えがあるビニール傘」とありますが、これは思い出のことでしょうか?それとも彼氏そのもののことでしょうか…?知りたい!(笑)

yonigeの楽曲について、もう一つの特徴は歌詞に”英語”が一切入っていない事です。あぁ…どうりで!

ハートにすぅっと沁み込んでいく感じ…これって歌詞が全部日本語だからなんです♪ヴォーカルの牛丸ありさはハーフですが、これってどうしてなんでしょう?理由を知りたい所ですが…。

笑おう


アルバムの最後は”au 三太郎シリーズ 笑おう篇”のCMソングになっている『笑おう』です。ハイ、そのまんまですね。(笑)

この楽曲は、とにかく”笑う”ということだけに特化した歌詞になっています♪もちろん全て日本語。一度聴いたら簡単に口ずさめる親しみやすい一曲です♪

----------------
笑おう
笑っちゃおう
笑ってみよう

失敗 いっぱい
しょっぱい ドンマイ
うまくいかないことが多くても
泣いて生まれてきたから
笑って行こう
≪笑おう 歌詞より抜粋≫
----------------

多少嫌なことがあった日でも、この曲を聴いたら悩んでいる自分が馬鹿らしくなってしまうほどです。(笑) 意外にも曲のアレンジはパンチが効いています♪

----------------
笑う門には福来たる
スマイルはいつだってゼロ円
しけた顔してもしょうがない
笑わにゃ損損損

きみ笑う ぼく笑う
ぼく笑う あいつ笑う
周りもつられて笑う
ワハハハハのハ
ワハハハハのハ
一緒に笑おう
≪笑おう 歌詞より抜粋≫
----------------

これ聴いて愉快になれなかったら…重症です。「一緒に笑おう」のフレーズを歌っている自分は思わず笑ってしまうんですよね~♪

CMの世界観にもピッタリとはまっている楽曲だと感じます♪

そしてyonigeを聴き終わる頃には…


2018年10月にリリースされたアルバム『HOUSE』。全7曲を最後まで聴き終わる頃には、女子なら確実に”3人目のyonigeメンバー”になっています。(笑)

普段の私達となんら変わりがないyonige…虜になってしまう!歌詞がいちいちカッコつけてないからとっても親近感が沸いちゃうんです♪

いい意味で力が入ってないヴォーカルの甘ったるい声と、パンチがある演奏…そんなロックな所にも女の底力を感じて好感が持てます♪

まだまだまだ…この先のyonigeがどうなっていくのか追いかけてみたい…!そんな気持ちにさせられます♡

TEXT:時雨

yonige(よにげ)は兵庫県寝屋川市で2013年に結成されたロックバンド。メンバーは1994年生まれのギターボーカル牛丸ありさ、1995年生まれのベース・ごっきんの女性2名。同じ高校の同級生であった。当初は3人編成のバンドであったが、2015年12月にドラム・かねもとが脱退して以来2人でバンドを継続。牛···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

yonige 最新情報

リリース情報


●2018年10月3日 release
ミニアルバム『HOUSE』
価格:2,000円(税抜)
品番:WPCL-12932 

【収録曲】
01. 顔で虫が死ぬ
02. リボルバー
03. 2月の水槽
04. どうでもよくなる
05. ベランダ
06. 春の嵐
07. 笑おう(album ver.)

※初回プレス分封入特典:「君のおへその形を忘れたツアー」CD購入者限定 チケット最終先行応募抽選チラシ

【受付期間】
2018年10月3日(水)12:00~10月7日(日)23:59

▷予約&配信リンク
▷特設サイト「YONIGE no NIGEBA」

※スマートフォン向けサイトになります。PCではリリックビデオの試聴はできません。
※iPhoneをお使いの方はSafari、Androidの方はChromeでご覧ください。
※期間限定サイトになります。

yonige Profile

大阪寝屋川出身。2013年結成。牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の2人からなる日本語ロックバンド。

10~20代を中心に口コミとSNSで大きな支持を広げ、YouTubeでもMVの総再生回数が2,000万回を突破、同世代から大きな注目を集める。年間100本以上に上るライブを全国各地で行い、昨年は数々の大型フェスにも出演、度々入場規制になるなど、その勢いは止まらない。

9月20日(水)にワーナーミュージック内のレーベル、unBORDE(アンボルデ)よりメジャーデビュー第1弾作品となる1st full album『girls like girls』をリリース!オリコンウィークリーチャートで8位にランクイン、初の週間TOP10入りを記録した。

10月12日から全国33都市をまわるアルバムツアー「girls like girls tour」を開催、2月に行われた東名阪ツアーファイナルシリーズは全公演ソールドアウト、大盛況のうちに幕を閉じた。

2018年、au“三太郎シリーズ”「笑おう」篇のTVCMソングに『笑おう』が大抜擢、1ヶ月でYouTube再生回数が330万回を突破するなど大きな話題となった。

今夏は大型フェスに総出演!夏フェスの要注目のバンド(オリコン調べ)第1位に輝くなど大きな注目を集める中、10月には約1年ぶりとなる新作「HOUSE」を発表する。

▷yonige オフィシャルHP

期待のガールズバンド・エルフリーデ!平…

合言葉はPLAY WITH ME!!M…