1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. [Alexandros]
  6. 自分の孤独に打ち勝て![Alexandoros]「アルペジオ」

【歌詞コラム】自分の孤独に打ち勝て![Alexandoros]「アルペジオ」

このアーティストの関連記事をチェック

ドロスの「月色ホライズン」に見る自分の…

注目度ナンバー1の人気ロックバンド、[…

ゲームの主題歌に起用され、MVに木村拓哉が出演したことでも注目を集めた[Alexandoros]の『アルペジオ』。 孤独と闘いながら生きていく姿と、心情を描き出した歌詞に多くの人が勇気づけられるのではないだろうか。

公開日:2019年8月28日 更新日:2019年8月28日


この記事の目次
  1. ・孤独を恐れない強さが欲しい
  2. ・自分の意志を持つことの大切さ
  3. ・アルペジオが示すものとは
  4. ・[Alexandros] Profile

孤独を恐れない強さが欲しい


“孤独は嫌だ!”そう思っている人も少なくない。なぜ皆、孤独を敬遠するのだろうか?
1つの理由として挙げられるのは、1人だと寂しく、群れをなしていると1人じゃない安心感が得られるからだ。

群れの一員になったことで、他人から“寂しい人だ”と思われることも回避できる。

----------------
I'm sorry
うまく笑えないよ
あなたの喜び わからないのに

I know I'm so lost
愛想笑いで 誤魔化せなくって

I'm only trying to figure out the way
馴染めない群れから離れてみた
I know I'm alone
でも孤独は 心地が良くって
≪アルペジオ 歌詞より抜粋≫
----------------

「うまく笑えないよ」「愛想笑いで誤魔化せなくって」。

この歌詞からは、興味がなく面白くない話でも、笑わなければならない雰囲気の中、作り笑顔を浮かべている自分が、本当の自分ではない気がして、葛藤している心情が伝わってくる。

社交辞令または無意識の同調とでも言おうか。このような思いをすることは、他人とコミュニケーションを取るために致し方ないことかもしれない。

しかし、自分と合わない群れの中にいつも身を置いている人は、多くの時間を、偽りの自分で過ごすことが多くなるだろう。

そんな状況に疲れているのならば、時には孤独を選ぶ勇気も必要だ。

一度一人になれば、一人で楽しめることを見つけられたり、自分に合っていそうな他の群れを見つけることだってできるのだ。

自分の意志を持つことの大切さ


----------------
大人になって増え続けていく「過去」
遠のいて見えにくくなる「未来」
活かすも殺すもあなた次第
「さぁどうする?」って問う「現在」(きょう)も

誰の真似でもない「あなた」がいるなら
笑われても、嫌われても
染まらないよ
偽って群れるぐらいなら
気ままに1人でいりゃいいよ、いりゃいいよ
嘘偽らずに
≪アルペジオ 歌詞より抜粋≫
----------------

“自分がどう生きるかを決められるのは、自分しかいない。

人に左右されず、自分がどうしたいかが大切“というメッセージ性のある歌詞になっている。

歌詞中の「あなた」とは、自分の中の本当の自分のこと。

自分の一番の理解者は自分だ。合わない群れの中で、偽りの自分を演じている時間があるなら、その時間を本当の自分を見つめ直す時間に使った方が、よほど有意義だと思う。

孤独を知ること=自分自身を知ることだ。

アルペジオが示すものとは

タイトルの『アルペジオ』とは、和音が構成する音を低い音から順番に弾いていくという意味がある分散和音のことだ。このような弾き方をすることで、音に深みを出すことができる。

歌詞中にもあるように、「過去」「未来」「現在」があって成り立つ『人生』。
いくつかの音を構成して出来上がる『アルペジオ』。

この2つを重ね合わせ、今までの生き方が今の自分を構成しているということを意図として、このタイトルを付けたのだろう。

分散和音は、様々な音から成り立ち、分散した和音は上から弾くか下から弾くかでそのメロディは異なるものになる。

どのような音色が奏でられるかを、自分の人生をどのようにして生きたいかとなぞらえ、人の真似ではない生き方で、独自のアルペジオを生み出したいものだ。


▲アルペジオ (MV)│[ALEXANDROS]



TEXT 蓮実 あこ

[ALEXANDROS](アレキサンドロス)は、川上洋平(ボーカル/ギター)、磯部寛之(ベース/コーラス)、白井眞輝(ギター)、庄村聡泰(ドラム)の4人からなるロックバンド。所属事務所はUKPM、所属レーベルはUNIVERSAL J/RX-RECORDS。2001年、川上洋平が青山学院大学にて[Champagne]というバンドを···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

[Alexandros] Profile

[ALEXANDROS]は、2007年本格始動。2015年よりユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、3月に10th Single『ワタリドリ/Dracula La』をリリースし、オリコンウィークリーシングルランキング初登場5位を記録。

6月には約2年ぶりとなる5枚目のフルアルバム『ALXD』をリリース、オリコンウィークリーアルバムランキング初登場3位を獲得。12月に11th Single『Girl A』をリリース、オリコンウィークリーシングル初登場3位を獲得。7月には2度目の日本武道館単独公演を成功させ、全国各地の音楽フェスに数多く出演しヘッドライナーも務める。

またMUSE・PRIMAL SCREAM・KASABIAN等の海外アーティスト来日公演のサポートアクトや、アメリカの“SXSW”、イギリスの“THE GREAT ESCAPE”への出演、台湾でのワンマンライブを行うなど海外を視野に入れた活動を続けている。

2016年3月30日LIVE DVD&Blu-ray「[Alexandros]live at Makuhari Messe “大変美味しゅうございました”」発売。4月には2016年第一弾となるDouble A Side Single『NEW WALL / I want u to love me』発売。

8月に発売したシングル『Swan』はドラマ・映画・CMのトリプルタイアップが付いたシングルとなり、スマッシュヒットを飛ばした。11月には6枚目のフルアルバムとなる『EXIST!』をリリースし、オリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得。

2017年2月にはCMタイアップで話題となったSingle『SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう』をリリースし話題となる。7月にはLive Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』を発売し、オリコン総合ミュージックDVD・BDランキングでアルバム『EXIST!』に続き1位を獲得。11月には、15thシングル『明日、また』を発売。

2018年5月には16thシングル『KABUTO』、7月には映画主題歌となった『Mosquito Bite』をリリース。8月には自身初となるZOZOマリンスタジアムでのワンマンライブを成功させ、11月には7枚目となるアルバム『Sleepless in Brooklyn』をリリース。

翌月から2年ぶりとなるアルバムをひっさげてのライブハウス&アリーナツアーを敢行。6月15日16日のさいたまスーパーアリーナ2DAYS公演まで、自身最大規模のツアーとなっている。その勢いに、いまもっとも目が離せないロックバンドである。

AQUARIUSとアクエリアスはThe Coca-Cola Companyの登録商標です。

▷オフィシャルHP

おもちゃの真の幸せを問う人気作「トイス…

人と吸血鬼の運命に翻弄される3人の男女…