1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. スキマスイッチ
  6. スキマスイッチ『奏』で奏でられるメッセージとは?

【歌詞コラム】スキマスイッチ『奏』で奏でられるメッセージとは?

聴くと耳に残るメロディが印象的なスキマスイッチの『奏』。切ないメロディに乗せられた歌詞には、遠く離れてしまった大切な人を想ったメッセージが込められている。

公開日:2019年7月4日 更新日:2019年7月4日


この記事の目次
  1. ・男女の切ない恋物語
  2. ・奏
  3. ・“君”のことを想い歌う“僕”
  4. ・スキマスイッチ 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・スキマスイッチ Profile

男女の切ない恋物語


この楽曲は、歌詞中の主人公である“僕”が“君”に出逢い、恋をして両想いになる物語を描いたものだ。

歌詞は、恋人同士になった2人が離れ離れになる切ない場面から始まる。

----------------
改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風
明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた
≪奏(かなで) 歌詞より抜粋≫
----------------

“君”と離れてしまう“僕”の悲しみが伝わってくる。

“君”もきっと同じ気持ちだろうから、最後はそんな気持ちから少しでも離れさせてあげたくて、笑顔で別れようと思っていたのに、顔を見ると悲しい気持ちが勝ってしまい、笑顔も作ることが難しい。

----------------
君が大人になってくその季節が
悲しい歌で溢れないように
最後に何か君に伝えたくて
「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた
≪奏(かなで) 歌詞より抜粋≫
----------------

これからはお互い違う場所で成長し、大人になっていくのだろう。

“君”のこれからが幸せなものであって欲しいと願う“僕”。別れる間際に「さよなら」の言葉は切ないから、“君”にエールを贈りたいけどうまく出てこない。

不器用ながらも、“君”のことを一番に考える優しい“僕”の姿が浮かぶ。

“君”のことを想い歌う“僕”


「たとえばここにそんな歌があれば」「たとえばそれがこんな歌だったら」という歌詞から、“僕”はいつの頃からか歌を歌う、歌を作るなど楽曲制作に携わっていることが推測できる。

“君”のことを想って作った歌を世に出し、遠く離れた“君”の元へ届いて欲しい―そんな“僕”の心情を読み取ることができる。

----------------
君が僕の前に現れた日から
何もかもが違くみえたんだ
朝も光も涙も、歌う声も
君が輝きをくれたんだ
≪奏(かなで) 歌詞より抜粋≫
----------------

“僕”は“君”に出逢い、好きになったその日から、毎日が楽しくなった。今までは、朝起きることがしんどい時もあったが、今はまた“君”に会えると思うと、朝が早く来て欲しい気持ちになった。

“君”が聴いてくれると思うと、伸びやかな歌声が出るようにもなった。“君”が“僕”の人生を明るく照らしてくれたのだ。

『奏』が作られた背景に迫る


離れ離れになってしまった“君”に“僕”が側にいてあげられることはできない。

それならば、“君”が悲しい気持ちの時には励まし、幸せな気持ちの時にはその幸せが長く続くような歌を作って、自分の歌が“君”の側にいてあげられればいいなと“僕”は音楽の道を志したのだろう。

----------------
抑えきれない思いをこの声に乗せて
遠く君の街へ届けよう
たとえばそれがこんな歌だったら
ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける
≪奏(かなで) 歌詞より抜粋≫
----------------

そしてこの楽曲は、歌詞の最後で驚きの展開を迎える。ノンフィクションだろうと思った物語が唐突にフィクションめいたものとして認識させられるのだ。

「たとえばそれがこんな歌だったら」の「こんな歌」とは、この楽曲『奏』とを指している。ここまで書いてきたように“僕”の“君”に対する想いがたくさん散りばめられた歌詞。

スキマスイッチの2人のどちらかの実体験を元にして作られた歌なのかもしれないし、架空の人物である“僕”が、架空の設定でこの『奏』という曲を作ったということなのかもしれない。

TEXT 蓮実 あこ

スキマスイッチは1999年に結成された音楽ユニットで、所属レーベルはオーガスタレコード。メンバーの大橋卓弥(ボーカル・ギター担当)常田真太郎(キーボード・コーラス担当)は、高3の時に、共通の知り合いであった、作曲家のヨツヤタカヒロ.を通じてとあるライブ会場で知り合ったことが結成のき···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

スキマスイッチ 最新情報

リリース情報

●2018年9月19日(水)
セレクションアルバム
『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』


★通常盤
価格:2,800円(税別)
品番:UMCA-10060
内容:CD
※カスタムジャケット仕様


★初回限定盤
価格:4,000円(税別)
品番:UMCA-19057
内容:CD+DVD
※イラストブックレット付 上製本型パッケージ仕様

【CD収録曲】※初回限定盤・通常盤共通
01. パラボラヴァ
02. 奏 (かなで)
03. 僕と傘と日曜日
04. 1017小節のラブソング
05. Revival
06. ボクノート

07. 小さな手
08. 藍
09. アイスクリーム シンドローム
10. ラストシーン
11. ただそれだけの風景
12. 未来花(ミライカ) for Anniversary

[Bonus Track]
13. ありがとうre:produced by 常田真太郎

【DVD 収録内容】
・『未来花(ミライカ) for Anniversary』Video Clip
・『ありがとう re:produced by 常田真太郎』Recording Making
・『view』15th Anniversary take at 刈谷市総合文化センター(2018.7.9)

▷『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』特設サイト




●最新MV情報
▷『未来花(ミライカ) for Anniversary』(Short Ver.)
▷『Revival』(Full Ver.)

スキマスイッチ Profile

大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。

2003年『view』でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで『奏(かなで)』『全力少年』 など、ヒット曲を次々と生み出す。

2013年7月9日にはデビュー満10周年を迎え、8月21日に初のオールタイム・ベストアルバム『POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~』をリリース。 2018年3月には、オリジナルアルバム『新空間アルゴリズム』をリリースし、全33公演の全国ツアーを行う。

9月19日には自身初となるセレクションアルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』をリリースした。11月10日、11日にはデビュー15周年を記念する横浜アリーナ単独2days公演が決定している。

▷スキマスイッチオフィシャルHP

遊助が持つ千羽鶴のイメージは「増えてい…

新作「THANK YOU」で表現した赤…