1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. THE YELLOW MONKEY
  6. 「もうずっと離れはしない」イエモンの絆を描いたあの曲の歌詞の意味

【歌詞コラム】「もうずっと離れはしない」イエモンの絆を描いたあの曲の歌詞の意味

再結成後初となるオリジナルアルバム『9999』が発売され、今もなお高い人気を誇るTHE YELLOW MONKEY。90年代のバンドブームを沸かせ、今再び動き出した彼らは今何を思うのか。収録曲『Horizon』の歌詞から読み解いていく。

公開日:2019年6月1日 更新日:2019年6月1日


この記事の目次
  1. ・過去の自分と今の自分
  2. ・Horizon
  3. ・彼らの大切な「アルバム」
  4. ・「Horizon」と表された未来
  5. ・THE YELLOW MONKEY 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・ライブ情報
  8. ・イベント情報
  9. ・THE YELLOW MONKEY Profile

過去の自分と今の自分


2016年に再集結を発表し大きな話題となったTHE YELLOW MONKEY。彼らの楽曲は吉井和哉(Vo)が作詞・作曲を手がけるものが圧倒的に多いことで知られているが、今回この曲を生み出したのは菊地英昭(Gt)である。

ツアー中に実父を亡くすという辛い経験の後に書き上げられたこの歌の歌詞には、何が込められているのか。

Horizon


----------------
ハローハローあの自分 ご機嫌はどう ?
真っ直ぐ西に延びる線路 オレンジの箱
ハローハロー今の自分 望み通りかい ?
目の上の何かなんて 人それぞれさ
だろう ?
≪Horizon 歌詞より抜粋≫
----------------

この曲は全体を通して、過去の自分と今の自分を見つめる第三者的な目線で語り掛けるような口調が非常に印象的である。

人間生きていると、過去の自分を見つめ直すことはあっても、今の自分を見つめ直そうとすることはなかなか難しい。

今の自分は果たして過去の自分が理想とした形でいるだろうか。過去の自分が思い描いていた姿から、かけ離れてはいないだろうか。

そんなことを考えながらも、“結局自分の思いや感情とはその時の自分にしかわからないものだ、そういうものだ”と自分の中で渦巻く悩みや、迷いを納得させようとする葛藤が読み取れる。

彼らの大切な「アルバム」


この楽曲のサビには「アルバム」という言葉が2度登場する。

----------------
アルバムの中の思い出はとても愛おしくて
アルバムの中の未来図はとても輝いて
≪Horizon 歌詞より抜粋≫
----------------
 
アルバムと言えば、通常は思い出や記録などすでに終わったことを収めるものだが、彼の言う「アルバム」はおそらくそれだけではない。

共に一時代を築き、また共に道を歩むメンバー、今もなお生み出され続ける音楽、見守ってくれる彼らの家族、彼らを支えた多くのファン。

「あの自分」だけでなく、「今の自分」が関わり大切に思うすべての人や物がここに収められているのではないだろうか。そしてこの「アルバム」はこれからもきっと中身が増え続けいっぱいになっていく。

メンバーに向けて、家族に向けて、ファンに向けて、そして未来の自分へ向けて。様々な人へ向けられたと解釈を得ることのできる歌詞である。

そしてその解釈は書き手である菊地の思いとしてはきっとどれも本物なのだ。

そんな思いを惜しげなく音楽で表現してくれたのだと思うと、彼の大切な人にとって見たら最高にいじらしく、愛らしいだろう。

「Horizon」と表された未来


----------------
カラフルなトンネルを抜けたら何があるのかな ?
外からなんて何もわからないさ
そうだろう ?
わからないさ
≪Horizon 歌詞より抜粋≫
----------------
 
『Horizon』とは、英語で地平線、水平線の意である。そこに立って見ているだけでは、ただ天と地を半分に分けた線なのである。その先に何があるかはわからない。

しかし、突き進めば見えてくる景色がある。今立っている位置から、それが何かはまだわからない。

ただ、今この場所に立っている時にしか見られないものがある。同じ場所に立つ者にしか見えないものがある。前に進めば、その時新たに見えてくる景色がある。

----------------
もう一度触れられるのなら
ずっと離れはしないさ
あの夏の夕立ぐらい泣いていいから
川のような道みたいに流してくれるだろう

外からなんて何もわからないさ
大丈夫僕ら君の味方だよ
そうさいつも君の味方だよ
≪Horizon 歌詞より抜粋≫
----------------

一度は解散しバラバラになったTHE YELLOW MONKEY。様々な思いを巡らせながらも、彼らはまた一つになった。今は皆同じ場所に立ち、同じ景色を見つめている。

ファンの前で吉井が発した「もう絶対THE YELLOW MONKEYは解散しません」という宣言は、おそらくこの楽曲に込められた彼らの想いの一部なのだろう。

TEXT 島田たま子

The Yellow Monkey(ザ イエロー モンキー)は、吉井和哉(Gt・Vo)、菊地英昭(Gt)、廣瀬洋一(Ba)、菊地英二(Dr)の4人組ロックバンドである。事務所は、1992年から一度解散する2004年まではBOWINMAN MUSICに所属し、再結成する2016年からはTYMS PROJECTに所属し、現在にいたっている。レーベ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

THE YELLOW MONKEY 最新情報

リリース情報


●2019年12月04日(水)発売
「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」
(読み:サーティース アニバーサリー フォーナインプラスワン -グレイトフル スプーンフル エディション-)

価格:7800(税別)
品番:WPZL-31703〜4

【収録内容】
[DISC1]
M1. ボナペティ-OPENING-
M2. この恋のかけら
M3. 天道虫
M4. Love Homme
M5. Stars (9999 Version)

M6. Breaking The Hide
M7. ロザーナ
M8. Changes Far Away
M9. 砂の塔
M10. Balloon Balloon

M11. Horizon
M12. Titta Titta
M13. ALRIGHT
M14. I don't know
M15. ボナペティ-ENDING-

M16. ダレカニ-demo-
M17. eien-demo2015-

[DISC2]
「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」@宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(2019年8月3日)

M1. この恋のかけら
M2. ロザーナ
M3. 熱帯夜
M4. 砂の塔
M5. Breaking The Hide

M6. 聖なる海とサンシャイン
M7. Tactics
M8. 天国旅行
M9. Changes Far Away
M10. JAM

M11. Balloon Balloon
M12. SPARK
M13. Love Homme
M14. 天道虫
M15. バラ色の日々

M16. 悲しきASIAN BOY
M17. Titta Titta
M18. 太陽が燃えている
M19. SUCK OF LIFE
M20. I don’t know

■豪華ブックレット
初日の静岡公演から、全エリアを追いかけたカメラマン/横山マサト氏による200P以上に及ぶ豪華ブックレット

【先着購入特典】
GRATEFUL SPOONFULオリジナルトランプ

※特典には限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

▷Amazon
▷TOWER RECORD
▷HMV
▷楽天ブックス
▷TSUTAYA

ライブ情報

●「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」

2019.12.28(土)
会場:ナゴヤドーム 
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

2020.2.11(火・祝)
会場:京セラドーム大阪 
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

2020.4.4(土)
会場:東京ドーム 
時間:OPEN 16:00 / START 18:00

2020.4.5(日)
会場:東京ドーム 
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

【チケット】
料金:9,900円(指定席/税込)

*6歳以上はチケットが必要(但し、6歳未満でも座席が必要な場合はチケット必要)

▷オフィシャルサイト
▷DOME TOUR特設サイト

<OFFICIAL FAN CLUB BELIEVER.二次抽選受付>
受付期間:2019年10月7日(月)12:00〜10月20日(日)23:59



『30th Anniversary Memorial Gift』

【仕様】
サイズ:約18cm×15.7cm×1.5cm
申込者名及び参加公演日の日付・会場名刻印入り

【内容】
・CD(収録楽曲:「未来はみないで」)
・撮り下ろし写真による記念カード(予定)

■対象条件
・『30th AnniversaryDOME TOUR』BELIEVER.最速抽選受付・2次抽選受付にてチケットを購入している、もしくは、シェアメンバー(同行者)に登録されていること

・エントリー日からギフトのお受け取りまでBELIEVER.会員であり、該当公演に来場予定であること

・「メモリアルギフトエントリーサイト」にてお申込みが完了していること

その他、申し込みや受取方法の詳細はドームツアー特設サイトよりご確認ください。

▷DOME TOUR特設サイト

イベント情報

●タワモン SUPER CAFE「9999+1」
・TOWER RECORDS CAFE 表参道店

開催期間:2019年11月29日(金)~12月30日(月)

〈第1弾〉11月29日(金)~12月16日(月)

〈第2弾〉12月17日(火)~12月30日(月)

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)

住所:東京都渋谷区神宮前6-3-9 井門原宿ビル 2F

▷TOWER RECORDS CAFE 表参道店HP
▷表参道店 Twitter

※予約制ではありませんが、混雑時は整理券対応になる場合がございます。
※整理券対応時の配布状況等につきましては、各店のTwitterアカウントをご確認ください。


・TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店

開催期間:2019年11月29日(金)~12月15日(日)

営業時間:10:00~20:00(L.O.19時)

住所:北海道札幌市中央区南2条西4丁目 ピヴォ 5F

▷TOWER RECORD CAFE 札幌ピヴォ店HP
▷札幌ピヴォ店 Twitter

※予約制ではありませんが、混雑時は整理券対応になる場合がございます。
※整理券対応時の配布状況等につきましては、各店のTwitterアカウントをご確認ください。
※TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店では衣装展示の実施はございません。予めご了承ください。


▷メニュー等、最新情報

THE YELLOW MONKEY Profile

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。

グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、

1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。

その後も休止状態のまま、2004年に解散。

2016年1月8日、再集結を発表。

22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。

2017年5月にはベストアルバムの新録盤をリリース。

その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。

2018年11月、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリース。

同日、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。

同作を携え、4月27日より全国アリーナツアーを開催。

▷THE YELLOW MONKEY 公式HP

自分らしさとは何か?SUPER BEA…

キャロル・キング『君の友だち』で知る、…