1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 平井堅
  6. 平井堅がもらい泣き!?『いつか離れる日が来ても』、幸せを抱きしめて。

【歌詞コラム】平井堅がもらい泣き!?『いつか離れる日が来ても』、幸せを抱きしめて。

自分より大事だと想える人に出逢えた時、それは幸せなのだろうか。大切な人がいるという事は、それだけで気持ちが満たされる。ずっと一緒にいられれば、この先の人生怖いものなしだ。

公開日:2015年11月1日 更新日:2019年3月25日


この記事の目次
  1. ・大切な人を失ってしまう怖さ
  2. ・いつか離れる日が来ても
  3. ・PVでは、平井堅がもらい泣き
  4. ・平井堅 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・平井堅 Profile

大切な人を失ってしまう怖さ


自分より大事だと想える人に出逢えた時、それは幸せなのだろうか。大切な人がいるという事は、それだけで気持ちが満たされる。ずっと一緒にいられれば、この先の人生怖いものなしだ。

しかし、それと同時にいつでも不安が影を落とす。

「失う怖さにどうしようもなく襲われるんだ」

平井堅の29枚目のシングル『いつか離れる日がきても』は、そんな幸せがもたらす見えない不安と大切な人を想う強さが描かれている。ジャネット・リー・ケアリー原作「あの空を覚えてる」が同名タイトルで映画化された時に主題歌として書き下ろされた楽曲でもある。

【みんな泣いて、強くなる】をキャッチコピーに、10歳の男の子:英治を主人公に彼の目線で、事故で亡くなった妹への哀しみから再生していく家族の姿を描いている今作。

映画化の際には舞台を日本に変えての制作が行われ、シーンのほとんどは岐阜県で撮影。一時、岐阜の情報誌ではロケ地巡りが特集されたほどである。

この映画に合わせてか、楽曲のPVも切な目な内容。プライベートでも平井堅と交流のある宮沢りえが出演し、恋人同士という設定で共演を果たした。

宮沢りえが歌手のPVに出演する事、そして平井堅がPVで著名人と共演したのも初めてだった事から、ニュースでも取り上げられている。

いつか離れる日が来ても


----------------
魔法のような笑顔に 何度救われただろう
手をつないだ帰り道 ふと心細くなる
自分より大事なもの 手にするのが幸せだと
教えてくれた君は 僕を強くも弱くもする

「考え過ぎだよ 笑ってよ」僕の頬をつねるけど
このぬくもりに満たされる程
失う怖さにどうしようもなく襲われるんだ
≪いつか離れる日が来ても 歌詞より抜粋≫
----------------

「魔法のような笑顔に 何度救われただろう」

大切な人が笑ってくれるだけ、それだけの事で心が軽くなる。言葉をかけてもらったわけでもないのに、魔法をかけられたように元気になれるのだから本当に不思議である。

手を握ってもらえれば、そこからパワーをもらっているような気さえしてくるのだから。大切な人とは、そんな一緒にいるとプラスになれる人なのだろう。

----------------
自分より大事なもの 手にするのが幸せだと
≪いつか離れる日が来ても 歌詞より抜粋≫
----------------

そう言って教え導いてくれるのなら、何でもできそうな気がしてくるはずだ。しかし、そうして想う気持ちが強くなると考えなくて良い事まで考えてしまう。

----------------
教えてくれた君は 僕を強くも弱くもする
≪いつか離れる日が来ても 歌詞より抜粋≫
----------------

相手を失ってしまったら自分はどうなるのだろう、と。満ち足りて幸せな時間は、長く続くとは限らない。些細なすれ違いで離れてしまうのかもしれないし、永遠に会う事ができなくなってしまう事もある。

何があるかわからない世の中だから、消えない不安とも言えるのだ。

PVでは、平井堅がもらい泣き


PVではラストの宮沢りえが泣いているシーンで平井堅も、もらい泣きをしているそう。フィクションとはいえ役柄の気持ちとシンクロしたのか、演出ではなく自然と涙が零れたようである。

----------------
なぜだろう こんなに君を想うだけで 涙が出るんだ
≪いつか離れる日が来ても 歌詞より抜粋≫
----------------

愛する気持ちも、失う不安も全て本当に相手を想っているからだ。

時として、その強すぎる想いは自分を蝕んでいくのかもしれないが、だからこそ楽曲で確認して欲しい。大切な存在が身近にあるというのは、幸せなことだと。

そして「いつか」の可能性も否定して、その存在をずっと抱きしめていて欲しい。

TEXT:空屋まひろ

平井堅は大阪府出身のシンガーソングライター。1992年の大学在学中に、Sony Music Entertainment Auditionに自作のビデオを応募して当選したことがきっかけとなり、翌1993年、ソニーレコードとの契約に至る。 美しい高音且つ伸びのある声と、老若男女問わず幅広い層からの共感を呼ぶ歌詞も評価が高···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

平井堅 最新情報

リリース情報

●2019年5月29日 Release!
配信SINGLE『いてもたっても』
▷平井 堅 楽曲ストリーミング

【映画作品情報】
2019年6月7日(金)全国公開
映画「町田くんの世界」

監督:石井裕也
脚本:片岡 翔、石井裕也 
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019映画「町田くんの世界」制作委員会
出演:細田佳央太、関水 渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀 、池松壮亮、戸田恵梨香 、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子

▷公式サイト

【STORY】
主演:超新人×豪華キャスト×監督:天才・石井裕也

すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間賛歌!運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな町田くんが初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!

1000人超えのオーディションから大抜擢された演技経験ほぼゼロの超新人×奇跡の豪華俳優たち。そして『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を最年少で受賞、いま最も次回作が期待される監督として世界から注目を集める天才・石井裕也が、新しい日本映画の扉を開く!

平井堅 Profile

三重県名張市出身。1995年デビュー。2018年10月発表の最新シングル『half of me』を含め45枚、最新アルバム『THE STILL LIFE』含めオリジナルアルバム9枚をリリース。

歌謡曲は勿論のことR&B、POP、ROCK、HIPHOP、HOUSEなど多種多様なジャンルに傾倒し、数多くのヒット作品を輩出。累計3,000万セールスを記録する。

日本人男性ソロアーティストとしては初めてのMTV UNPLUGGEDの出演や、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・レジェンド、ロバータフラッグ、美空ひばり、坂本九、草野マサムネ、安室奈美恵など時代/ジャンル/国境を越えたコラボレーションを実現。

これまでに4枚のALBUMでミリオンセラーを記録し男性ソロでは歴代No.1の記録となるなど、記憶と記録に残る活動を続ける。

▷平井堅 Official Website  

トリック オア カボチャをリスペクト!…

バニラビーンズにとって、今年が最後の『…