1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. WANIMA
  6. もっと弾けてどんどん聴いて!いよいよWANIMAの夏!開催されました!

【特集】もっと弾けてどんどん聴いて!いよいよWANIMAの夏!開催されました!

待望のWANIMAサブスク解禁!7月17日リリースのニューシングル『Summer Trap!!』から『夏のどこかへ』がすでに先行配信されています♪もちろん、これまでリリースされた全楽曲も一挙配信開始!今年の夏はWANIMA一色染まりそうな予感です♪これまでのリリースなども含め厳選してご紹介します!

公開日:2019年7月15日 更新日:2019年7月15日

Editor

時雨


この記事の目次
  1. ・これまでリリースされたCDは…
  2. ・夏のどこかへ
  3. ・リベンジ
  4. ・THANX
  5. ・Drive
  6. ・この夏もWANIMAに期待!
  7. ・WANIMA 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・WANIMA Profile

これまでリリースされたCDは…

今や若者に絶大な支持を集めるWANIMA。

これほどまでの人気なのに、意外にもCDとしてリリースされたシングルはインディーズで2枚、メジャーになってからは3枚。そしてアルバムに至ってはインディーズで2枚、メジャーではわずか1枚なんですね。

今回、WANIMAも時代の波に乗り、サブスク解禁となりましたが、”CD”というものに強い思い入れのある彼らはずいぶん悩んだそう…それは、このCDのリリース枚数によく表れていると思うんです。一枚一枚魂を込めて作り上げてきたCDですから、彼らの苦悩も納得できます。

普通、シングルCDの場合、曲名がそのままタイトルになりますが、WANIMAの場合、そうではなく、シングルにアルバムのようなタイトルが付いているんです。

ちなみに、メジャーになってからのシングルリリースは3枚、『Gotta Go!!』『Good Job!!』そしてこの7月にリリースされる『Summer Trap!!』です。

だがしかーし!!ぶっちゃけ、ファンにとってこれはとても喜ばしい!!…ことは否定できません。

もっともっと皆さんがWANIMAを聴き、好きになってくれ、どんどんファンの層が広がってくれるのは嬉しいことだと思いませんか?

ちなみに”サブスク”とは…サブスクリプションの略です。

簡単にご説明しますと、「期限の決っている使用許可」のことをいいます。これまでは我々が音楽を聴くのはCDを買い料金を支払っていましたが、ソフトウェアに対して利用している期間料金を支払えば安価でどんな音楽も聴き放題!…それをサブスクリプションサービスといい、略してカッコよく”サブスク”なんて呼ぶわけです。

今回はそんなそれぞれの想いを踏まえて、『Summer Trap!!』の中から先行配信されている『夏のどこかへ』を中心に、聴いてもらいたい楽曲たちをご紹介していきましょう♪♪

夏のどこかへ

----------------
迷いを束ねて 夏の幕開け
悲しみ脱ぎ捨て 何度も誰よりも照らせ太陽
狙いを定めて 夏のどこかへ
予報通り晴れたらいいのにな
≪夏のどこかへ 歌詞より抜粋≫
----------------

WANIMA楽曲は、ほぼヴォーカルであるKENTAが担当しています。『夏のどこかへ』ももちろん彼の作詞・作曲によるもの。



冒頭からカーッ!と晴れた夏の日が想像できます。

曲調も、とてもポップで、タイアップとなる”三ツ矢サイダー”のCMのイメージにぴったりな楽曲です。

----------------
胸が弾けて
透き通る青空
ココロの地図広げ
やりきろうぜっ、ジブンらしく。
≪夏のどこかへ 歌詞より抜粋≫
----------------

余談ですが、”サイダー”もWANIMAのイメージにしっくりくる…そんな気がします。

暑い夏、乾いた喉にグーっと飲むサイダー♪最高ですよね~♪

WANIMAはいってみれば、耳から飲むサイダー…爽快感ハンパない!これは他のバンドには負けません!

リベンジ

----------------
まずは皆 手を叩け(oh yeah) まだ見ぬ明日へ
まだ見ぬその向こうへ
自ら 手を叩け(oh yeah) まだ見ぬ明日へ
まだ見ぬその向こうへ
≪リベンジ 歌詞より抜粋≫
----------------

イントロから力がみなぎってくる楽曲といえば『リベンジ』です。

WANIMAの楽曲は、”元気”がテーマになってはいますが、よくよく解釈していくとそこにはもう一つ、KENTAからのメッセージが含まれています。



”不安な気持ちは皆一緒、俺だってそうなんだからその気持ちよく分かるよ。だから一緒に頑張ろう!”

WANIMAが若い世代に支持されるのは、こんな強いメッセージに共感できるからなんだと思うんです。

----------------
Try Try Try また出来ずガッカリ 逃げる辛い辛い辛い道 遠回り
いつかはリベンジ…情けなくなった
逃げて許せば消えるタフネス
痛い痛い痛い また自分ばっかり 願う暗い暗い暗い
夜に月明かり
いつかのリベンジ… 果たす日は昨日だった…_| ̄|○
≪リベンジ 歌詞より抜粋≫
----------------

この『リベンジ』はそんなWANIMAの楽曲の中でも、特に強く、メッセージ性が感じられる一曲です。

曲調・歌詞ともに、”ほら!元気出せ!オマエならもっと出来んだろ?!”と鼓舞されているかのように解釈できます。

----------------
Good morning!!
開いたページ真っ白な描いたイメージをRemember
ビビってないで色足す好きな色 歌うフレーズ 花咲く未来を
開いたページ真っ白な描いたイメージをRemember
いつかのリベンジ 果たすためスタート
≪リベンジ 歌詞より抜粋≫
----------------

学生さんや社会人も、生きていく上で、どうしようもなく八方ふさがりになってしまう時ってあるじゃないですか…そんな時にぜひ聴いていただきたいのが『リベンジ』なんです。

もうダメ!自分には無理無理…なんてすべてのことから逃げ出したい時には、この歌で自分を奮い立たせてください!

THANX

----------------
待ちに待ったこの晴れ舞台 雲の上のあいつも笑う
記念日には花を添えて 離れるのは距離だけと
ありがとうを込めて歌った この気持ちに嘘は無いと
さよならが教えてくれた 必ずまた逢える
離れるのは距離だけと
≪THANX 歌詞より抜粋≫
----------------

ありがとうと高らかに歌う『THANX』もおすすめの一曲です。この曲はライブなどでも必ず歌われる人気の楽曲なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

仲間や大事な人との別れは、人生において必ず訪れます。

さめざめと別れの余韻に浸るのも良いですが、時にはこんな元気ソングでお別れを明るいものにしてはいかがでしょう。

WANIMAは別れの時も”さようなら”ではなく”ありがとう”といいます。

この楽曲の印象的な部分は「離れるのは距離だけ」というところ。

今は離れ離れになってしまうけど、なんてことはない。

距離がちょっと遠くなるだけで、心はいつでもそばにいる…そんなKENTAらしい”別れ”の歌です。

Drive

----------------
駆け抜けて
追い続けた後ろ姿 目を逸らさず
はぐれないように手を伸ばした
遠く遠くよみがえる懐かしい声
あの日の笑ってる横顔
嘘も本当も溢れ出して掻き混ぜ
≪Drive 歌詞より抜粋≫
----------------

映画「OVER DRIVE」の主題歌となりました『Drive』です。この楽曲は配信シングルとしてリリースされた3曲の中の1曲ですね。



WANIMAは配信シングルすべてで日本レコード協会からの認定を受けています。

まず最初にリリースされた『やってみよう』ではダブル・プラチナ認定を、そして『ヒューマン』『Drive』でゴールド認定をそれぞれ受けています。

少しご説明しますと、ダブル・プラチナ認定とは着うた(R)に関して50万DL以上あった楽曲、ゴールド認定とはシングル、またはアルバムにおいて10万DL以上あった楽曲に対して認定されるものなんです。

配信のシングルすべてでこの認定を受けているのはスゴイことですよね。さすがWANIMAといったところでしょうか、やはり配信でも揺るがない人気です。

さて、本題に戻りましてこの『Drive』は車のラリー競技と兄弟の絆がテーマとなっている映画「OVER DRIVE」のために書き下ろされた楽曲です。

イントロからサビまではスローテンポ、そしてサビ部分で控えめなアップテンポへと変化します。

映画のストーリーが兄弟のすれ違いを経て、お互いの絆を深めていくという内容なので、少し抑えめでシリアスな印象もある楽曲に仕上がっています。しかしながらドラムアレンジなどはまさにWANIMAカラー。こんな雰囲気も、ちょっと大人っぽくてイイ感じです♪

この夏もWANIMAに期待!

先行配信となっている『夏のどこかへ』を中心にご紹介しましたが、この楽曲が収録される「Summer Trap」は全4曲、7月17日がリリースです。



その収録曲の中には映画「ONE PIECE」の主題歌になることが決定している『GONG』も収録されていますので、こちらもとても期待が高まります!この夏はますますWANIMAから目が離せません!

TEXT 時雨

WANIMAは熊本県で2010年に結成された3ピースロックバンド。メンバーはベースボーカルのKENTAとギターのKO‐SHINとドラムのFUJIで構成されている。 KENTAとKO‐SHINは幼馴染であり、前任のドラムであるWAKITAと出会い、2010年にWANIMAを結成。2012年8月にWAKITAが脱退したため、同年12月に地元の先輩···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

WANIMA 最新情報

リリース情報

●2019年3月6日(水) リリース!
『Good Job!!』(読み:グッジョブ!! )
▷『Good Job!!』特設サイト

★初回限定盤
価格:1,600円(税抜)
内容:2DISC/カラーケース仕様

★通常盤
価格:1,200円(税抜)
内容:1DISC

【収録内容】
01. アゲイン
(TBS金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」主題歌)
02. 渚の泡沫
03. ANSWER

【初回盤限定 BONUS DISC】
・未発表楽曲『JOY』(アコースティック ver.)収録
▷『Good Job!!』購入ページ

《チェーン別オリジナル特典》
WANIMAが車に貼ってそうなステッカー

[チェーン別オリジナル特典対象チェーン]
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)
・TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
・Amazon.co.jp
・HMV(一部店舗除く)
・HMVオンラインショッピング(予約のみ)
・WonderGOO/新星堂(一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン
・楽天ブックス
・サポート店(対象店舗は後日発表)

※特典の絵柄は後日発表させて頂きます。
※特典の絵柄はチェーン毎で異なります。
※特典はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。




●TBS金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」
放送:TBS 2019年1月クール 金曜ドラマ
時間:毎週金曜よる10時~
出演:高畑充希、西島秀俊、西田尚美、竜星 涼、木村 了、戸田昌宏、小日向文世、野口五郎、角野卓造、近藤正臣ほか

原作:加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫刊)
脚本:黒岩 勉

演出:佐藤祐市(共同テレビ)、城宝秀則(共同テレビ)
プロデューサー:橋本芙美(共同テレビ)、芳川 茜(共同テレビ)

製作:共同テレビ・TBS

ライブ情報

●AT 音楽と髭達2019-最後の花火-
HARD OFF ECO スタジアム新潟
Open:8:30. Start:11:00 / adv7,500yen . doorTBA
詳細はこちら

●AT RUSH BALL 2019
泉大津フェニックス
Open:9:30. Start:11:00 / adv6,800yen . doorTBA
詳細はこちら

WANIMA Profile

KENTA(Vo,Ba,ワンチャン)、KO-SHIN(Gt,Cho,無口)、FUJI(Dr,Cho,食いしん坊)。
2010年結成。東京都在住熊本県出身3ピースロックバンド。

2014年10月「沢山の人達にWANIMAの音楽を届ける!!」をモットーに1stミニアルバム『Can Not Behaved!!』でデビュー。

「初めましての人達とどれだけ距離を縮められるか!!」をモットーに沢山の人達とライブを重ね、軒並み大型フェスティバルへの出演を果たし、いくつもの入場規制を記録。

その勢いのまま2015年8月1stシングル『Think That...』をリリース。レコ発TOURは軒並みソールドアウト!!そして同年11月に1stフルアルバム『Are You Coming?』をリリース。
オリコンデイリーアルバムチャートでは11月4日付で1位、週間チャート4位を獲得し、iTunesチャートでも首位を獲得。

翌年16年8月に2ndシングル『JUICE UP!!』をリリースし、オリコン週間シングルチャートで4位を獲得。同年の FUJI ROCK、ROCK IN JAPAN FES といった全国の大型フェスのメインステージに立つ。

今年17年3月にはわずかデビュー後2年5か月で、10万人を超える応募が殺到した、さいたまスーパーアリーナの初ワンマンを大成功させ、日本を代表するロッ クバンドへと急成長を遂げた。
そしてWarner Music Japan内レーベル:unBORDE(アンボルデ)と新たにタッグを組み勢いは更に加速する。

5月に3rd シングル『Gotta Go!!』をリリースし、オリコン週間チャート3位を記録。同年末には「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たす。

そして遂に2018年1月17日に全14曲を収録した待望のメジャー1stフルアルバム「Everybody!!」(読み:エビバデ)をリリース。

オリコンウィークリーチャート1位(1月29日付)やiTunes 週間アルバム・ランキング1位(1月15日-1月21日)など、様々なチャートで首位を獲得しその数は6冠を記録!!現在35万枚を超える大ヒット作品となっている。

更にこの作品を引っ提げた20万人を動員する全国ツアー「Everybody!! Tour」では、ファイナル公演として7万人を動員する初のドーム公演「Everybody!!Tour Final!!」を8月25日・26日の2日間に渡りメットライフドームにて開催!!
様々な分野で開催しがちな日本代表WANIMAの勢いは止まらない、まさにチカラー!である。

▷WANIMA Official Web Site

映画「長いお別れ」に合わせて贈る優河の…

平成の人気漫画・シャーマンキングの魅力…