1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 宇多田ヒカル
  6. 突然失われた大切な人。宇多田ヒカル「真夏の通り雨」歌詞の意味とは

【歌詞コラム】突然失われた大切な人。宇多田ヒカル「真夏の通り雨」歌詞の意味とは

淡々と静かなメロディーで語られる、大切な人への想い。ぽっかりと大きな穴が開いたような心に、感情のやり場を失ってしまったのだろう。奇才・宇多田ヒカルによって描かれた、そんな喪失感の正体を探っていく。

公開日:2019年8月19日 更新日:2019年9月2日


この記事の目次
  1. ・宇多田ヒカルが描いた人間の心模様
  2. ・「当たり前」を失くした時に思うことは…
  3. ・ 忘れられない「あなた」
  4. ・空っぽな心に寄り添ってくれる歌
  5. ・宇多田ヒカル 最新情報
  6. ・イベント情報
  7. ・リリース情報
  8. ・宇多田ヒカル Profile

宇多田ヒカルが描いた人間の心模様

2016年、アーティスト活動へ復帰した宇多田が手掛けた『真夏の通り雨』。

日本テレビ系『NEWS ZERO』のエンディングテーマとして注目を集め、その切なく語り掛けてくるようなメロディーは、聴く者を惹きつける。
▲真夏の通り雨│宇多田ヒカル

2010年からの活動休止中に、最愛の母を失っている宇多田。この曲はそんなバックグラウンドも感じさせるような悲壮感がある。

大切な人との別れ。彼女が描こうとした、その場面の人間の心模様はどんなものだろうか。

「当たり前」を失くした時に思うことは…

----------------
夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまで鮮明だった世界 もう幻
≪真夏の通り雨 歌詞より抜粋≫
----------------

ある日突然大切な人を失った。ある日突然二度と会えない状況になった。そんな時、人はそれを瞬時に理解し、受け入れることができるだろうか。

ずっと傍にいることが「当たり前」になっていたその人の存在。これから先もそうだと信じていた…というよりは、それが当然のことと思い込んで疑いもしなかったことだろう。



そしてその存在はある日突然消えてしまう。自分が思い描いていた「当たり前」の夢から、急に孤独で無機質な現実へと連れてこられたのだ。

突然一人取り残された時、きっと多くの人はそれを受け入れることができない。まさに夢の途中で“ハッ”と目が覚めた時の、ぼんやりと頭がフリーズした瞬間が延々と続くようなイメージだろうか。

「当たり前」のことは決して永遠ではない。そしてそれが失われた時の虚ろな衝撃と悲しみを巧みに表現している。  

忘れられない「あなた」

----------------
揺れる若葉に手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
いつになったら悲しくなくなる
教えてほしい
≪真夏の通り雨 歌詞より抜粋≫
----------------

どんなに年月が経っても、その人のことを忘れることは出来ない。その人を失った悲しみを昇華することもできない。



その人を失った事実はいつまで経っても変わらないし、失ったあの日のことは何度思い出しでも悲しい。そう、ただ悲しいのだ。

----------------
今日私は一人じゃないし
それなりに幸せで
これでいいんだと言い聞かせてるけど
勝てぬ戦に息切らし
あなたに身を焦がした日々
忘れちゃったら私じゃなくなる
教えて 正しいサヨナラの仕方を
≪真夏の通り雨 歌詞より抜粋≫
----------------

そんな苦しみを抱えながらも、人はとりあえずその日その日を生きていかなくてはならない。何も間違っていない。人として生きる以上、そうするべきだ。


こんな思いをするならいっそ、すべて忘れてしまいたいとも思うだろう。

しかし、共に過ごした日々から得た糧で今を生きている以上、それを手放すことは自分自身を否定することだ。その人の生きた証を否定することだ。

忘れてしまいたい。なのに絶対に忘れられないし、忘れてはいけない。記憶にも感情にも行き場がない。合図の無い突然の別れは、きっと彼らにとっての「正しいサヨナラ」ではなかったのだろう。


空っぽな心に寄り添ってくれる歌

----------------
誰かに手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
今あなたに聞きたいことがいっぱい
溢れて 溢れて
木々が芽吹く 月日巡る
変わらない気持ちを伝えたい
自由になる自由がある
立ち尽くす 見送りびとの影
≪真夏の通り雨 歌詞より抜粋≫
----------------

また別の大切な誰かに触れるとき、ふと失ったその人のことを思い出すことがある。

あの人なら今なんて言っただろう。どんな顔をしただろう。記憶の中だけで生きるその人は、決して何も答えてはくれない。その感情はただ自分の中だけで溢れていく。



たとえ記憶が薄れても、そんな心にぽっかりと大きく穴が空いたような感情は、癒えることも忘れられることもない。しかし、その感情に無理矢理ケリをつけ解き放つか、そのまま一人で抱え続けるか、自分がこれから先どう生きていくのか、自分で決めなくてはならない。

自由とはそういうことだ。ここでは決して奔放で希望に溢れる意ではない。

----------------
思い出たちがふいに私を
乱暴に掴んで離さない
愛してます 尚も深く
降り止まぬ 真夏の通り雨
夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまであなたがいた未来
たずねて 明日へ
ずっと止まない止まない雨に
ずっと癒えない癒えない渇き
≪真夏の通り雨 歌詞より抜粋≫
----------------

その人のことを思い出したとき、その感情はまるで通り雨のようにザーッと心に降りかかり、そこに溢れていく。別れを受け入れて前へと進まなくてはならない。しかし、その人への愛は変わらずそのまま、きっとこれからも自分の心に通り雨を降らせることがあるだろう。


この歌は、決して誰かを失ったときの悲しみを否定しない。無理やり明るい明日の方へ目を向けさせることもない。ただ、その哀愁と喪失感を淡々と歌っているのだ。まるで、大切な人を失ったその時に寄り添い、共に涙ぐみ悲しんでくれる様な存在の歌である。

もしそのような場面に直面することがあったら、この歌に耳を傾けてみるのもいいかもしれない。それで何かが解決する訳ではない。あなたの未来を変えてくれる訳でもない。しかし、きっとあなたの心の穴の深いところまでやってきて、寄り添ってくれるはずだ。

TEXT 島田たま子

宇多田ヒカルは1983年1月19日ニューヨーク州ニューヨーク市生まれの女性シンガーソングライターである。アメリカでも大変人気があることでも知られており、母親は藤圭子。 1998年12月、弱冠15歳でファーストシングル「Automatic/time will tell」を発売し、メジャーデビューを果たした際は、大きな···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

宇多田ヒカル 最新情報

イベント情報

●Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018
Sony Store Days

【内容】
宇多田ヒカルのツアー映像作品「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を様々な形で体感できるイベント
・ステージ衣装の展示
・”360 Reality Audio”によるライブ体感コンテンツデモ(「あなた」「Play A Love Song」)※要予約
・店内BRAVIAにてライブ本編の一部を視聴
・PlayStation®VR ライブコンテンツ(「光」「誓い」)体験ブース
・宇多田ヒカル作品のハイレゾ音源試聴

▷詳しくはこちらから

【日程】
ソニーストア 大阪:
7月4日(木)から7月12日(金)

ソニーストア 札幌:
7月20日(土)から7月28日(日)

ソニーストア 名古屋:
8月3日(土)から8月11日(日)

ソニーストア 銀座:
8月24日(土)から9月1日(日)

ソニーストア 福岡天神:
9月6日(金)から9月15日(日)

★参加費用:無料

●「360 Reality Audio」とは
ソニーのオブジェクトベースの空間音響技術で、アーティストがライブ演奏をする場に入り込んだかのような、臨場感豊かな音場を実現する新たな音楽体験です。コンテンツの制作時には、アーティストやクリエイターの創造性や音楽性に従って、ボーカル、コーラス、楽器などの音源に距離や角度などの位置情報を付けて全方位に配置することが可能です。

コンテンツの再生時には、制作意図が反映された、360°全ての方向から音が届く体験を楽しめます。ソニーは、主要音楽レーベルや音楽配信サービスなどと連携し、対応コンテンツの制作から配信、再生に至るまでの技術提供を通じて、エコシステムの形成を進めています。 国内の展開は未定です。

▷詳細はこちら

リリース情報

●2019年6月26日(水) 発売 ※予約終了
「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」
価格:10,000円(税別)
品番:ESXL-174〜177        

★完全生産限定盤 
(ナンバリング入り280㎜角デザインボックス仕様)
・DVD+BD(コンサート本編「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」+ドキュメンタリー「Talking about Laughter in the Dark」) ※DVD、BDともに同内容が収録されております。
・ボーナスDVD(「Forevermore」、「あなた」、「初恋」MUSIC VIDEO/M-ON!でオンエアされたミュージックビデオ制作現場を追ったドキュメンタリー映像3作品も一挙収録)
・多数の未公開写真で綴る60ページ・フォトブック
・バックステージパス(レプリカ)

《配信・サブスクリプション概要》 

★ダウンロード:iTunes  
HD価格:3,500円(税込)
コンサート本編+ドキュメンタリ

★ペイパービュー(PPV):スカパー!オンデマンド
価格:594円(税込)
コンサート本編のみ
※購入から1週間ご視聴いただけます。

★サブスクリプションビデオオンデマンド:Netflix
コンサート本編のみ 

▷配信・サブスク告知

《参考資料》
「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」

11月6日(火)7日(水)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:横浜アリーナ

11月14日(水)15日(木)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:マリンメッセ福岡 

11月22日(木)23日(金・祝)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:日本ガイシホール 

11月28日(水)29日(木)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:大阪城ホール 

12月4日 (火)5日(水)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:さいたまスーパーアリーナ 

12月8日(土)9日(日)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:幕張メッセ国際展示場9〜11ホール 

宇多田ヒカル国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”
▷オフィシャルホームページ

《“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”セットリスト》
※12月9日(日) 公演セットリスト

01. あなた
02. 道
03. traveling
04. COLORS
05. Prisoner Of Love

06. Kiss & Cry
07. SAKURAドロップス
08. 光
09. ともだち
10. Too Proud

11. 誓い
12. 真夏の通り雨
13. 花束を君に
14. Forevermore
15. First Love

16. 初恋
17. Play A Love Song

EN1. 俺の彼女
EN2. Automatic
EN3. Goodbye Happiness

宇多田ヒカル Profile

シンガー・ソングライター
1983年1月19日生まれ

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル『Automatic/time will tell』はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム『First Love』はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル『Flavor Of Life』がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル『花束を君に』『真夏の通り雨』のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム『Fantôme』は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム『初恋』を発売。11月からは約12年ぶりとなるライブツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を開催。2019年1月18日KINGDOM HEARTS Ⅲのテーマソングが収録されたシングル『Face My Fears』も発売予定。

▷宇多田ヒカルオフィシャルサイト
▷宇多田ヒカル「Face My Fears」グローバルサイト“#HikaruUtada #(Songs)“

▷世界の盛り上がりを可視化した特設サイト
▷KINGDOM HEARTS Ⅲ オフィシャルサイト

ヒゲダンが歌う「ノーダウト」に騙される…

新曲「METANOIA」は新しい水樹奈…