1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. UNISON SQUARE GARDEN
  6. 言えない気持ちは果物の香り?ユニゾンなりの告白は「オーケストラを観にいこう」

【歌詞コラム】言えない気持ちは果物の香り?ユニゾンなりの告白は「オーケストラを観にいこう」

UNISON SQUARE GARDENが2018年にリリースしたアルバム『MOME MOOD MODE』に収録されている『オーケストラを観にいこう』は、芳しいほど甘酸っぱいラブソングだ。しかし、この曲にはラブソングには不可欠な『ある要素』が描かれていない。その意図とは?歌詞を中心に考察した。

公開日:2019年8月10日 更新日:2019年8月10日

Column


この記事の目次
  1. ・拡がりをみせるストリングスサウンドと甘酸っぱい歌詞
  2. ・多くの人を魅了するUNISON SQUARE GARDENの力
  3. ・言えない気持ちを込めて、伝える言葉は…
  4. ・「言えない」から「歌わない」? ユニゾンらしい表現を知る
  5. ・精一杯の「オーケストラを観にいこう」
  6. ・UNISON SQUARE GARDEN 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・UNISON SQUARE GARDEN Profile

拡がりをみせるストリングスサウンドと甘酸っぱい歌詞

UNISON SQUARE GARDENが2018年にリリースしたアルバム『MODE MOOD MODE』には、UNISON SQUARE GARDENがこれまで培ってきたマルチな音楽性がふんだんに詰め込まれている。



その収録曲である『オーケストラを観にいこう』は、徐々に拡がっていくストリングスのサウンドと、甘酸っぱい歌詞が特徴だ。

多くの人を魅了するUNISON SQUARE GARDENの力

UNISON SQUARE GARDENは、言わずもがなJ-ROCK界を牽引するロックバンドであるが、その魅力は実に多岐に渡るものである。

『天国と地獄』のように、骨太なロックバンドのサウンドをゴリ押しするような楽曲もあれば、『シュガーソングとビターステップ』のように、ロックとポップの融合を色鮮やかに実現させた楽曲もある。

2018年にUNISON SQUARE GARDENがリリースしたアルバム「MODE MOOD MODE」は全曲を通して、そんなUNISON SQUARE GARDENのマルチな音楽の幅を感じることができる作品だ。



『MODE MOOD MODE』に収録されている『オーケストラを観にいこう』という楽曲は、UNISON SQUARE GARDENの楽曲としては、目新しく感じる。斎藤宏介(Vo.&Gt.)の爽やかで芯のある歌声に乗せて奏でられるのは、聴いているこちらが気恥ずかしくなるほど甘酸っぱい恋心だ。

しかし、この『オーケストラを観にいこう』という楽曲。ラブソングには欠かせない『ある言葉』が用いられていない。

その『ある言葉』とは一体何なのか?UNISON SQUARE GARDENの『オーケストラを観にいこう』という言葉が意味するところとは?歌詞を中心にさらに考察してゆく。

言えない気持ちを込めて、伝える言葉は…

----------------
30度を超えた日曜 浮かび始めた汗はそのままにして
走る 間に合いそうかな
缶コーヒーを開けるみたいに少しの行動力で片が付けば
何も難しくないのに けど それじゃ 張り合いがないのかな
髪を切ったのも気づくし好きな番組だって知ってるよ
ただ大事な事がまだ一つだけわかってない 依然信号待ち
≪オーケストラを観にいこう 歌詞より抜粋≫
----------------

“夏休みに入った、最初の日曜に二人で会う約束をし、いつもなら鬱陶しいと思ってしまう汗も気にならないほど胸がいっぱいで、もしかしたら先に着いているかもしれない君のもとへ走る­­­­––––––”

そんな様子が、鮮やかに目に浮かんでしまう。



ただ一つだけ言えない言葉が、二人を繋いでくれるのか、それとも遠ざけてしまうのか。その可能性の中で揺れ動いている感情は、きっと恋をしたことがある人なら誰もが実感を持って頷けるはずだ。

今すぐに走り出してしまいたいけれど、そうはいかない初心な恋心が精一杯紡いだ言葉が「オーケストラを観にいこう」という、誘いの言葉なのだ。

「言えない」から「歌わない」? ユニゾンらしい表現を知る

----------------
何気なく差し出され何気なく取ったチューイングガムのフレーバー
どうしてかな 書いてある果物とは違う甘い香りだけが横切った
偶然の可能性とか もしや嫌われてしまうだとか
無駄が過ぎる想像も目の前で鳴る旋律で無理やり解をつける
タクトみたいに揺れ動く 感情の迷いに合わせて
ああ 頭の中言葉たちが大合唱で どうやって選ぼう?
右も左もわからないまま君の事を想いながら
ああ 物語は進むのです oh yeah ノンストップでクレッシェンドで
≪オーケストラを観にいこう 歌詞より抜粋≫
----------------

オーケストラの演奏は、基本的には第1楽章から続いて、時に重く暗い場面になったり、時に明るくひらけた場面になったりしながら、ドラマチックな展開をしていくものだ。

恋心をそれに重ね合わせ、相手の一挙手一投足に惑わされながらも、期待を膨らませていく様子を描いている。



「好きな人」や「愛してる」などの言葉が、一度たりとも登場しない『オーケストラを観にいこう』というこの曲。愛を直接紡ぐ言葉は一つもないが、誰が聴いてもこの曲はラブソングだという印象を受けるだろう。

UNISON SQUARE GARDENは、「好き」と言えないもどかしさを、実際に「好き」と歌わないことで表現している。

精一杯の「オーケストラを観にいこう」

----------------
オーケストラを観にいこうよ まだちゃんと声にできないけど
ああ 気持ちは膨れるばかりさ そんな今日は、一体第何楽章?
オーケストラを観にいこうよ まだちゃんと声にできないから
ああ この心の高鳴りに嘘なんかありっこないけど
吐息も聞こえる10センチ ねえ僕の気持ちに気づいてるの?
ああ 焦れば消えちゃいそうです oh yeah 今回も少々だけ
帰り道も君を想うのです oh yeah 一瞬の連続が最高の楽譜になるように
≪オーケストラを観にいこう 歌詞より抜粋≫
----------------

ロックバンドであるUNISON SQUARE GARDENであれば、「オーケストラを観にいこう」ではなく、「ライブを観にいこう」と言う方が身近で、実際に想像がしやすい。

しかし、それでも「オーケストラを観にいこう」という誘い文句を選んだことには、やはり理由がある。



例えば、いつもだったら食事に行く時はもっぱら定食屋だけれど、好きな人と食事に行くとなったら、普段は行かないような小綺麗なフレンチレストランを予約したり、本当はヒーローものの映画が好きなのだけれど、デートの時は普段観ないような洋画を選んだり、そんな『背伸び』は、どんな恋にも付きものだろう。

Tシャツを汗まみれにして拳を突き上げるロックバンドのライブももちろんいいのだけれど、いつもより身なりを整えて、好きな人の隣に座る。開演前の独特の沈黙は、バンドのライブでは決して味わえないものだ。

「オーケストラを観にいこう」という誘い文句は、それが直接に告白の言葉になるような決定的な力を持つものではないが、一歩一歩少しずつ近付いていく恋のきっかけになる。

そして、この曲は、『ええカッコしいの格好良くない恋心』を絶妙に、かつ鮮明に描いている。聴いているこちらが、気恥ずかしくなったり、むず痒く感じたり、まるで少女漫画を読んでいるかのような気持ちにさせられてしまうだろう。

UNISON SQUARE GARDENのマルチな音楽性が詰め込まれたアルバム『MODE MOOD MODE』。その中の1ページからは、それまでのUNISON SQUARE GARDENの楽曲のどれにも似ていない、甘い香りが横切るのだ。

TEXT DĀ

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は2004年に結成されたスリーピースロックバンドで一般的には略称の「ユニゾン」で呼ばれている。現メンバーは、結成当初から同じ斎藤宏介、田淵智也、鈴木貴雄(ドラムス・コーラス)の3人となっている。(3人は高校の同級生)。当初はライブ等を···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

UNISON SQUARE GARDEN 最新情報

リリース情報


●2019年7月3日(水)リリース
バンド結成15周年記念B面集ベストアルバム
『Bee side Sea side 〜B-side Collection Album〜』

★初回限定盤A
価格: 6,000円(税抜)
品番:TFCC-86670
内容:2CD+BD+ブックレット

★初回限定盤B
価格:5,500円(税抜)
品番:TFCC-86671
内容:2CD+DVD+ブックレット

★通常盤
価格:3,600円(税抜)
品番:TFCC-86672
内容:2CD

【CD 収録曲】2枚組
[DISC1]
01. 5 分後のスターダスト (B.C style)
02. ガリレオのショーケース (D.A style)
03. 一人思うは雨の中 (B.C mix)
04. スノウリバース (B.C style)
05. ギャクテンサヨナラ (B.C style)

06. 空の飛び方 (B.C mix)
07. 僕は君になりたい (B.C mix)
08. UNO ストーリー (B.C mix)
09. over driver (B.C mix)
10. さよならサマータイムマシン (B.C mix)

11. 誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な 001 のこと (D.A mix)
12. さわれない歌
13. 三日月の夜の真ん中 (B.C mix)
14. ラブソングは突然に〜What is the name of that mystery?〜
15. ノンフィクションコンパス (B.C mix)
16. セク×カラ×シソンズール

[DISC2]
01. ピストルギャラクシー
02. 三月物語
03. I wanna believe、夜を行く (B.C mix)
04. シグナル ABC
05. 東京シナリオ

06. RUNNERS HIGH REPRISE
07. flat song
08. スノウループ
09. サンタクロースは渋滞中
10. リトルタイムストップ

11. きみはいい子
12. ラディアルナイトチェイサー
13. Micro Paradiso!
14. たらればわたがし
15. ここで会ったがけもの道

[ボーナストラック]
・プログラム continued (15th style)
B.C style:再レコーディング曲
B.C mix:ミックス変更曲
D.A style:「DUGOUT ACCIDENT」収録時再レコーディング曲
D.A mix:「DUGOUT ACCIDENT」収録時ミックス変更曲

【初回限定盤付属Blu-ray/DVD収録内容】
・「Bee side Sea side 0」 at 新木場STUDIO COAST 2019.04.25
・「スノウリバース」Music Video
※初回限定盤&通常盤初回プレス分封入特典あり





●2019年7月3日(水) リリース
『新世界ノート』(再発)

★通常盤
価格:1,400円(税抜)
品番:TFCC-86668
内容:CD

【収録曲】
01. アナザーワールド
02. センチメンタルピリオド
03. さよなら第九惑星
04. サーチライト
05. ライトフライト
06. 箱庭ロック・ショー




●2019年7月3日(水)リリース
『流星前夜』(再発)

★通常盤
価格:1,600円(税抜)
品番:TFCC-86669
内容:CD

【収録曲】
01. 流星前夜
02. フルカラープログラム
03. 水と雨について
04. 2月、白昼の流れと星と飛行機雲
05. MR.アンディ
06. 流星行路





●2019年7月24日(水)リリース
バンド結成 15 周年記念トリビュートアルバム
V.A.『Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album〜』

★初回限定盤A
価格:6,000円(税抜)
品番:TFCC-86673
内容:2CD+BD

★初回限定盤B
価格:5,500円(税抜)
品番:TFCC-86674
内容:2CD+DVD

★通常盤
価格:3,600円(税抜)
品番:TFCC-86675
内容:2CD

【CD 収録曲】

[DISC1]トリビュート盤
01. ガリレオのショーケース / イズミカワソラ
02. シューゲイザースピーカー / the pillows
03. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ / 9mm Parabellum Bullet
04. フルカラープログラム / a flood of circle
05. 蒙昧termination / SKY-HI
06. MR.アンディ / BIGMAMA

07. 場違いハミングバード / パスピエ
08. オリオンをなぞる / LiSA
09. 桜のあと(all quartets lead to the?) / 東京スカパラダイスオーケストラ
10. さよなら第九惑星 / クリープハイプ
11. シャンデリア・ワルツ / THE BACK HORN
12. シュガーソングとビターステップ / 堂島孝平

[DISC2]聴き比べ盤(STUDIO LIVE)
01. ガリレオのショーケース
02. シューゲイザースピーカー
03. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ
04. フルカラープログラム
05. 蒙昧termination
06. MR.アンディ

07. 場違いハミングバード
08. オリオンをなぞる
09. 桜のあと(all quartets lead to the?)
10. さよなら第九惑星
11. シャンデリア・ワルツ
12. シュガーソングとビターステップ

【初回限定盤収録内容】
・Blu-ray/DVD 聴き比べ盤(STUDIO LIVE)
01. ガリレオのショーケース
02. シューゲイザースピーカー
03. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ
04. フルカラープログラム
05. 蒙昧termination
06. MR.アンディ

07. 場違いハミングバード
08. オリオンをなぞる
09. 桜のあと(all quartets lead to the?)
10. さよなら第九惑星
11. シャンデリア・ワルツ
12. シュガーソングとビターステップ

《クリエイター作品 参加クリエイター(50音順)》
・いのうえよしひろ(アートディレクター)「Own Civilization(nano-mile met)」カード(ポストカードサ
イズ)
・鈴木ヒロキ(イラストレーター)「エアリアルエイリアン」B3サイズポスター
・内藤泰弘(漫画家)「クローバー」描き下ろしマンガ小冊子
・中島玲菜(画家)「スカースデイル」原寸大B4サイズポスター
・野田竜司(映像監督)「プログラムcontinued(15th style)」Music Video 完全版
・フカツマサカズ(映像監督)「流星行路〜Catch up, latency」ドキュメント映像
・ヤスダスズヒト(漫画家)「????」描き下ろしマンガ小冊子
(楽曲タイトルは手に取ってからのお楽しみとなります)

《初回限定盤&通常盤初回プレス分封入特典》
「Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Live〜 」チケット 最速先行予約シリアルナンバー封入

【受付期間】
2019年7月23日(火)19:00〜2019年7月28日(日)23:59

ライブ情報

●fun time HOLIDAY 7
2019年6月19日(水)
名古屋:Zepp Nagoya
《ゲスト:LiSA》

【チケット料金】
1Fスタンディング/2F指定
料金:5,000円(税込・ドリンク代別)
※スタンディング ※指定
※未就学児童入場不可
※3歳以下のお子様の入場はお断りします。

【チケット一般発売日】
2019年4月13日(土)〜




●プログラム15th
2019年7月27日(土)
時間:開場 16:00 / 開演 17:30 / 終演予定 20:00
会場:大阪・舞洲スポーツアイランド 太陽の広場 特設会場
※雨天決行・荒天中止

【チケット料金】
料金:6,800 円(税込)
※オールスタンディング・ブロック指定
※未就学児童入場不可

【チケット一般発売日】
2019年6月22日(土)AM 10:00〜




●Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Live〜
2019年8月28日(水)、8月29日(木)
時間:開場 18:00 / 開演 19:00
東京:新木場 STUDIO COAST

[8月28日(水)ゲスト]
佐々木亮介(a flood of circle) / 山田将司、菅波栄純(THE BACK HORN) / 山中さわお(the pillows) / 東京スカパラダイスオーケストラ / 大胡田なつき、成田ハネダ、三澤勝洸(パスピエ) / LiSA

[8 月 29 日(木)ゲスト]
イズミカワソラ / 菅原卓郎、滝 善充(9mm Parabellum Bullet) / 尾崎世界観(クリープハイプ) /SKY-HI / 堂島孝平 / 金井政人、柿沼広也、東出真緒(BIGMAMA)

【チケット料金】
料金:5,400円(税込)
※オールスタンディング
※ドリンク代別

【チケット一般発売日】
2019年8月10日(土)

見たらダラダラしたくなる?「干物妹!う…

「真夏の夜の匂いがする」で描かれた匂い…