1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. 関ジャニ∞
  6. 【関ジャム】ちょっとマイナー?音は最高な楽器特集!

【関ジャム】ちょっとマイナー?音は最高な楽器特集!

7月28日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」の内容をお届けします!よく知らないけれど音は最高な4つの楽器をご紹介!美しい音色や独自の演奏法など、マイナーな楽器の演奏家たちをゲストに迎えて徹底的に語ります!

公開日:2019年7月30日 更新日:2019年8月20日


この記事の目次
  1. ・中国生まれの弦楽器「二胡」
  2. ・地味な存在「ファゴット」
  3. ・怪しげな魅力を持つ「タブラ」
  4. ・長くて大きい「アルプホルン」
  5. ・4つのマイナー楽器のレアセッション
  6. ・まとめ
  7. ・番組概要
  8. ・関ジャニ∞ 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・関ジャニ∞ Profile
7月28日に放送された関ジャム完全燃SHOWは、よく知らないけれど音は最高な4つの楽器を紹介していきます。

美しい音色や独自の演奏法など、あまりにもマイナーな楽器の演奏家たちをゲストに迎えて徹底的に語ります。マイナー楽器の苦労や悲しい所なども含めて、様々な視点から分析をしていきます!

関ジャニ∞が、音楽のプロを迎えトークを繰り広げる番組「関ジャム 完全燃SHOW」。今回は7月28日の内容をお届けします!

中国生まれの弦楽器「二胡」


見た目はバイオリンなどと似ていて、東洋のバイオリンと呼ばれているほどです。弦が2本であるため二胡と呼ばれ、弓が弦の中に入っているのが特徴です。さらに弦が増えていくと楽器の名前も三胡、四胡と呼ばれるようになるそうです。

張りのない弓を使っているため、体を上手く使って演奏しないと綺麗に弾くことが出来ないと語ります。横山は「聴いたら中国って感じ」と語りザキヤマも「一気に中国いったね」とコメントを残していました。

星野源の「恋」のイントロにも使われていたのが印象的で村上が思わず呟いていました。安田も「使い方次第……印象に残ってる」とコメントしました。

さらに二胡は弦が板から浮いているため、明確に音階の位置が決まっていません。感覚で行い非常に難しいですが、滑らかな音程の移動やビブラートがとてもやりやすくなっています。さらには動物の鳴き声も出来るという不思議な楽器です。



地味な存在「ファゴット」


音色は最高の楽器ですが、オーケストラでは後ろにいて奏者も少ないという特徴を持っています。支配人は「ファゴットがあるのが嬉しい。音が小さいよね」ととても嬉しそうでした。

基本的にアルトリコーダーと同じような音階なのですが、後ろの穴を押さえるのにかなりの違いがあります。左手の親指で操作する穴の数は実に9個と、正面の穴と同じくらいあります。

さらに演奏の練習する時間よりもリードを作る時間の方が長いと語ります。プロは自分でリードを作るため、葦から削って2~3週間かけて1つを作ります。しかし演奏していると2~3日でダメになるらしく、村上は思わず「効率わるっ!」とツッコミを入れていました。

怪しげな魅力を持つ「タブラ」

画像引用元 (Amazon)

インドを代表する楽器の1つであり、木や銅を用いて土台を作りヤギの皮を張ります。インドではかなりのメジャー楽器であり、楽器を習うならピアノよりもタブラを習っている人の方がずっと多いと語ります。

タブラで芸能界の胡散臭さを表現してくれというオーダーを受けて、ドラマのあまちゃんで使用していたこともあったようです。

タブラの演奏はドレミではなく擬音を使っています。太鼓の達人で使われるような「ド」「ドン」「カッ」のような感じになっています。さらにインドの東西で違う音を同じ音と判断したりと不思議な楽器です。

非常に重く、1つ4kg程度あるそうです。それを一気に7個ほど運んだ時は辞めたいと感じるほどの苦行だったと語ります。

しかし可能性を秘めた楽器であり、音階を弾くことも伴奏をすることも可能でありなんでもできる楽器です。さらにはシンセサイザーのような不思議な音を出す事も可能という可能性に満ち溢れた楽器です。

大倉は「ドラムはリズムパターンだけやけど、それプラス神聖な音が出たりとか楽しみ方が多い」とコメントしました。

長くて大きい「アルプホルン」


スイス等のアルプス地方で作られ、羊飼い同士の意思伝達や、牛や羊を呼ぶために使われていた楽器です。全長は3.5mと非常に長くなっています。元々は1.2mくらいだったようですが、楽器として使えるように少しずつ伸びていったそうです。

出せる音は非常に少なく15音しかありません。穴やバルブがないため、唇の締め方や息の出し具合によって音を調節し、音階のようにつなげた音を出す事が出来ません。複数人で演奏するとその長さゆえに、自分の音を判断することが大変難しくなるようです。

ちなみにハイジで使われている前奏の部分は、このアルプホルンのイメージが強く会場でも話題になっていました。しかし実際はほんのちょっとしか使われておらず、実際に使われているのはホルンだったようです。

さらにこのアルプホルンは大きいだけではなく、木で作られているため環境の変化によって音色が変わっていきます。湿気や照明の温度によって変わっていくため、出たとこ勝負の音しか出ないと語ります。

柔らかい音色であり、何かの音を出すだけで動物がやたらと寄って来るようです。牛がアルプホルンをのぞき込むと語り、動物にも何かしら影響力のある楽器です。

4つのマイナー楽器のレアセッション


キューティーハニーを演奏することになった4人は、非常に楽しそうに演奏をはじめました。非常に汎用性の高いタブラと二胡が目立っていましたが、最初にアルプホルンが大活躍という非常に魅せてくれる演奏でした。

ファゴットが下支えを行いどれもこれもが素敵な音色を奏でていました。支配人も「色んな国の色んな楽器だけど共通点が優しい」と語っていました。横山も「どの楽器も動物寄ってきそう!!」とコメントを残していました。



まとめ

最後はアルプホルンで「遠き山に日は落ちて」で番組は締めくくられました。5時になったら流れる優しい音色が流れ、本当にエンディングテーマのようになっていました。

様々なマイナー楽器を紹介してきた関ジャムですが、今回も日本では非常にマイナーな楽器でした。これからも多くのマイナー楽器を紹介し、多くの演奏家たちを生み出してくれると嬉しいですね。

番組概要

関ジャム完全燃SHOW
放送:7月28日(日) 23:10 ~ 0:05 (一部除く)
朝日放送:2019年7月29日(月) 1:55 ~ 2:55

■出演者
関ジャニ∞:村上信五・丸山隆平・錦戸亮・安田章大・大倉忠義・横山裕
支配人:古田新太

アーティストゲスト:U-zhaan、石川晃、森泰、KiRiKo
トークゲスト:山崎弘也(アンタッチャブル)、川田裕美
進行:弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

▶▶関ジャム完全燃焼SHOW 視聴レポート 一覧ページへ

TEXT こがさいし

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

関ジャニ∞ 最新情報

リリース情報

●2019年3月6日リリース
ニューシングル『crystal』

★初回限定盤

価格(税込) : ¥1,512
品番:JACA-5766~5767
内容:CD+DVD
▼CD収録曲
1. crystal
2. 咲く、今。
▼DVD収録内容
(収録時間:約 50 分)
「crystal」 Music Clip & Making & ソロアングル & マルチアングル

★通常版

価格(税込) : ¥1,234
品番:JACA-5768
内容:CD
▼CD収録曲
1. crystal
2. 咲く、今。
3. 月曜から御めかし
4. crystal(オリジナル・カラオケ)
5. 咲く、今。(オリジナル・カラオケ)
6. 月曜から御めかし(オリジナル・カラオケ)

★期間限定-多謝台湾-盤

価格(税込) : ¥1,728
品番:JACA-5769~5770
内容:CD+DVD
▼CD収録曲
1. 「crystal」
▼DVD収録内容
(収録時間:約 83 分)
・台湾ライブドキュメント映像
(台湾2daysライブのダイジェスト含む)
・イケメン自己紹介 in Taipei(全2パターン)

Official髭男dism「宿命」は…

歌を歌う星野源が、自分自身と交わした約…